愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ

愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動について紹介します。

全体表示

[ リスト ]

 本日は、多種多様な生物が生息する干潟の環境調査を通して、海洋環境の保全や改善に関して興味関心を喚起させることを目的とし、専門家による現場での指導を行なっていただきます。

 本日の講師は、公益財団法人黒潮生物研究所所長の中地シュウ先生にご指導いただきました。

【午前:講義】

 『安米の干潟域の生物相調査』という演題でお話していただきました。

イメージ 1 

 海域には多種多様な無脊椎動物が生息していること、その多くの分類群には私たちが知らない多くのことが含まれていることなどとお話くださいました。午後からの採集がんばりましょう。

イメージ 2 

【午後:現地調査】
 
 調査地は宇和島市三浦安米地先で行ないました。多くに生物を採集するためには、砂を掘ったり網ですくったりとさまざまな環境や方法を用いて採集します。班ごとに分かれて採集を行います。今日は50種採集することを目標にがんばりましょう!

イメージ 3 

 採集物は各分類群に選別します。今回は4班に分かれて各分類群を担当しました。

イメージ 4 

 各班の代表生徒が発表します。今日の実習では、78種以上の生物を観察することができました。

イメージ 5 

 代表生徒より中地先生へ謝辞が述べられました。

イメージ 6 

 中地先生から総評していただきました。今回の実習では50種採集することを目標としていたがそれを上回る種数を採集することができました。その生物の中には一般にみられる普通種、絶滅の恐れが心配される希少種、水産重要種が含まれていることやそれらを判断するためにも基礎資料を得ることの重要性を伝えてくださいました。

イメージ 7 



 最後に本活動を実施するあたり三浦漁業協同組合、三浦アサリ研究会のみなさま、公益財団法人黒潮生物研究所所長の中地シュウ様に対し感謝申し上げます。





 私たちはこれら学習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めていきたいと思います。
 

【平成30年06月15日実施】
******************************************************************************************
https://education.blogmura.com/img/education234_60.gif

      ↓文字をクリック

にほんブログ村 教育ブログに参加中です。  ←クリックお願いします!

suisanzoushokuka@live.jp ← 水産増殖科へのお問い合わせはこちらまで。
******************************************************************************************

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事