愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ

愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動について紹介します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 私たち水産増殖科は、平成27年度より三浦アサリ研究会の活動趣旨に賛同し参加させていただいています。
 本日は、平成27年3月5日と同年11月25日に設置した採苗器に定着したアサリの成育状況を把握することを目的に調査協力をしました。

 調査手順は以下のとおりです。
 1.三浦豊浦海岸に設置した採苗器約150袋を回収し洗浄
 2.ふるいを用いたアサリの選別
 3.アサリの測定(殻長)



《午前の実習》

 埋没している採苗器を掘り起こします。

イメージ 1 


 掘り起こした採苗器を自動車に積み込みます。積み込んだ採苗器は三浦漁業協同組合の施設へ運びます。

イメージ 2 

 午前中の実習は無事に終わりました。午後からもがんばりましょう!
 
イメージ 3 



《午後の実習》

 午後からの実習がはじまりました。三浦アサリ研究会長より、あいさつをしていただきました。午前の実習で回収してきた採苗器よりアサリの選別および測定を行います。

イメージ 4 

 採苗器の中身を洗浄しながらふるいにかけているところです。生存貝と死亡貝の両方を選別していきます。

イメージ 5 

 アサリの殻長を測定しています。

イメージ 6 

 測定係は記録係に測定値を報告し、記録係は復唱します。とても重要な係です。

イメージ 7 




 水産増殖科第3学年のみなさん、まずは事故やケガもなく無事に実習が終えることができました。また、今日の実習を通じて多くのことを体験していただけたのではないでしょうか。今回学習した経験を今後の学校生活に活かしてほしいと思います。



 本日は、ご多忙のところ実習を受け入れていただきました三浦アサリ研究会および関係諸機関のみなさまに対しお礼申し上げます。そして、私たちが学習したことが今後の水産業発展につながることを願っています。ありがとうございました!





 私たちはこれら学習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めていきたいと思います。

【平成30年06月14日実施】
******************************************************************************************
https://education.blogmura.com/img/education234_60.gif

      ↓文字をクリック

にほんブログ村 教育ブログに参加中です。  ←クリックお願いします!

suisanzoushokuka@live.jp ← 水産増殖科へのお問い合わせはこちらまで。
******************************************************************************************

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事