夫婦で海外旅行

世界は広い。まだまだ未知の国がある。見聞をひろめたい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p1


美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p1

美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p2-チガーヌ ・ ラヴェル作曲


美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p2

美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p3-中国の太鼓 ・ クライスラー作曲


美人ヴァイオリニスト ☆ バイバ・スクリデ p3

ベートーベン(V.C) クロイツェル一部


ベートーベン(V.C) クロイツェル一部

スクリデ三姉妹

イメージ 2
Linda Skride ( リンダ・スクリデ )ヴィオラ

Linda Skride (1978年9月12日生)
●6歳でヴァイオリンを始める
●リガのEmils Darzins音楽学校でLudmila Girskaに師事する
●リトアニアのKaunasオーケストラ、ラトビアのLiepajaオーケストラとヴィバルディとモーツァルトのヴァイオリンコンチェルトを演奏する
●1995年にlnara Brinumaに師事しビオラを始める
●1996年9月ドイツのロストク音楽演劇高等学校でFelix Schwarz教授からビオラ演奏技術を磨く

イメージ 3

Baiba Skride ( バイバ・スクリデ )ヴァイオリン

Baiba Skride (1981年2月19日生)
●4歳でリガ第1音楽学校でヴァイオリンを始める
●リガの Emils Darzins音楽学校で Ludmila Girskaに師事する
●1988年から数々の国際音楽フェスティバルに参加し、受賞する
1)1992年にはオランダのハーグで開催されたUNICEF少年少女国際大会において「The Danny Kaye lnternational Children's Award」を受賞する
2)1993年にはイタリアのGenoaでのN.Paganini国際大会へ参加する
3)1994年ベルリンでJ.Sibeliusのヴァイオリンコンチェルト演奏がMaestro Ricciに認められて、有名なヴァイオリニストRuggiero Ricciのマスターコースに加わる
4)1995年イギリスのフェルクストンで開催されたY.Menuhin国際大会に参加し、賞を得る
5)1995年ドイツのKloster Schontalで開催されたヴァイオリン国際大会で第1位と2つの特別賞を得る
6)1995年ウクライナのKharhovで開催された第1回B.Kotorovich国際大会で第1位と特別賞を得る
7)1996年ソリストとしてラトヴィアのLicpaja交響楽団とマレーシアヘ演奏旅行へ参加する
8)1996年国内交響楽団とD.Milnss(アメリカ)の指揮の下で、チャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを演奏する
9)1996年ポルトガルのリスボンで開催された第8回ユーロビジョン大会にラトヴィアテレビの代表として参加し、決勝進出を果たした
10)1996年アメリカのAspenでKurt Sasmanshaus教授の下でのマスターコースに参加する
11)1995年ラトヴィア共和国文部省から奨学金を受ける
  1996年以来、ロストク音楽演劇高等学校においてP.unteanu教授の下で技術を磨いている
12)1997年スクリデ一家とともに北海道の市町村を演奏旅行する
13)1998年ハンガリーのブタペストにおいてブカレスト交響楽団とEnesku HallでP.チャイコフスキーのソロコンサートを行う
14)1998年ドイツのロストクでソロコンサートを行う
15)1998年アメリカメイン州BrunswickのBowdoin音楽フェスティバルに参加する
16)1998年ドイツのHohenloher Kultursommerと呼ばれているコンサートシリーズのConcertion EnsembIeに参加する
17)1998年ドイツのHerzbergでソロコンサートを開催する
18)1998年ラトヴィアのリガにあるリチャード ワーグナーホールでソロコンサートを開催する
●ラトヴィアを始め、外国の多くの指揮者とともに演奏を行う
I.Resnis、J.Kaijaks、A.Vilumanisu(ラトビア)、
P.Magi(エストニア)
M.Haselbock(オーストリア)、A.Jansons(アメリカ)、
J.Kangasu(フィンランド)
●曲は、ヴィバルディ、モーツァルト、パッガーニー、メンデルスゾーン、ヴィニアスキー、サンサーンス、ラヴェル、ブルッフによるヴァイオリンやオーケストラのためのものである

Baiba Skride は2001年以来、 1725年製アントニオストラディバリバイオリン

"Wilhelmi"を使用。それは、日本音楽財団によって融資され、価値は2百万ユーロ。


イメージ 4

Lauma Skride ( ラウマ・スクリデ )ピアノ

Lauma Skride (1982年3月20日生)
●5歳でリガの音楽第1学校でlrena Krzivickaに師事しピアノを学ぶ
●若いピアニストのための数多くの国際大会において優秀な成績をおさめる
1)1993年イタリアのローマで開催されたPremio Valentino Bucchiで受賞する
2)1994年スウェーデンのキルで開催された国際ピアノ大会で第3位を得る
3)1995年スペインのバルセロナで開催されたMaria Canals国際ピアノ大会で第1位を得る 
4)1995年チェコ共和国のUsti Labemでの若手ピアニストの大会で受賞する
5)1996年フィンランドで開催された若手ピアニストの大会で第2位を得る
6)1997年スクリデ一家で北海道演奏旅行を行う
7)1998年若手演奏家のユーロビジョン大会では決勝9名の一人となる
8)1998年97Concertion Prahaの後援の下でチェコ演奏を行う
9)1998年ドイツのMecklenburg-∨orpommern Festivalにバイバとともにソロ演奏を行う
●1996年リガのEmils Darzins音楽学校ピアノ科でAnita Pazeに師事する
●数多くのラトヴィアテレビ放送などにも出演する。ラトヴィアやリトアニアの交響楽団などとバッハやモーツァルトによるピアノコンチェルト、またゲルシュウィンのラプソディ イン ブルーも演奏している

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事