全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ありがとう!!

福岡トライアスロンフェスタに参加した。初めてのトライアスロン・・・不安ばかり・・・
 
でも完走できた。素直に嬉しかった。
 
スイムもバイクもランも周回のコース。
 
周回コースを通るたびに「どんママ頑張れ〜」と沢山の声が聞こえる。
 
必死で答える余裕も無いが力が湧き出る。
 
ランを初めて4年目・・・もう丸3年もすぎた。諦めずに続けて良かった。
 
tossiー先生ありがとう!!
 
沢山の仲間の顔が浮かぶ。
 
何もできない私にバイク、スイム、ランの練習に付き合って指導してくれる
 
「がくちゃん」「さっちゃん」ありがとう!!
 
貴女方との出会いが無かったらこんな素晴らしい経験は出来なかった。
 
「まつだん・まいちゃん」ありがとう!!
 
昨年の3月に体調不良の私を心配して心臓と甲状腺の病気を見つけて直してくれた。
 
あれから本当に元気になりました。
 
スイムのお仲間、Sirai先生、ありがとう!!25㍍の泳ぎから5㌔の遠泳ができるようになりました。
 
teru先生、日頃はクールな励ましばかりだけど、頑張った後には必ずお褒めの言葉。
 
今回も誰よりも大きな声援ありがとう!!頑張れました。
 
沢山の仲間の顔が浮かぶけど、書ききれない・・・ありがとう!!
 
最後に家族にありがとう!!
 
主人に感謝!!この3年間㌔8分ペースからあまり進化のないダントツに遅い私のランに付き合って、
 
諦めかける私をここまでつないでくれた。
 
後しばらく続けてみます。よろしくです。
 
仲間のみんなありがとう、ありがとう!!
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(26)

楽しいよ!!

日曜日は愉快な仲間とバイクの練習会だった。
 
熊本の県立体育館から福岡の八女のハンバーグ店まで。
 
往復120キロ・・・途中県境の峠を越えた。
 
私はバイク歴9ヶ月・・・格安のかなり重めのバイクに乗っている。
 
参加すべきでは無かったかも・・・ごめんなさい。
 
でも、心優しいサイクリングさんの計らいで完走できた。
 
遅い私とばりばりのトライアスリートの仲間の為にお助けマンのよこチンを呼んでくれていた。
 
ずっと〜ずっと〜ずっと〜ずっと〜7時間・・・仲間のバイクを追って追って漕いだ。
 
平坦はアウターで何とかついて行くがちびっとの坂道でもじわ〜と遅れだし、坂の途中ではかなりの差になる。
 
途中何度か 「お待たせしました〜。」とランの時と同じ言葉で挨拶・・そしてすぐに出発。
 
この繰り返し・・・お助けマンのよこチンさんが道案内・・・ありがとう。
 
登り坂があれば下り坂がある。この下り坂がまた問題。時速50キロ位の下りになると「怖い〜怖い〜」
 
ブレーキに力が入り主人に怒られぱなし〜 「ブレーキばかくんな」  「無理!! つこけたく無い!!」
 
大声で夫婦喧嘩・・・
 
 
ランからバイク、スイムと手をだして、最近は楽しい苦しい辛い時間が増えてきている。
 
でも幸せ・・・なんか幸せ・・・
 
その幸せの代償は「真っ黒の顔と足と手とばりばりに凝った体」。
 
もう暫く頑張ってみよう〜    幸せ探しの時間。  いつも愉快な仲間達の励まし・・・ありがとう。
 
だから諦めないで楽しめる。
 
次はどんな幸せな時間が待ってるかな?
 
 
 

この記事に

開く コメント(10)

宣言

ダイエット宣言じゃないけれど・・・
 
これからの当座の目標は・・・
 
6月・・・海でのスイム1500メートル
 
7月・・・当選すれば海でのスイム3000メートル
 
8月・・・当選すれば海でのスイム4200メートル
 
今の私の現実の実力は到底及ばない。
 
海で泳いだ経験もほとんど無しに等しい。
 
でも大会に申し込みしてて抽選にあたれば参加する。
 
えらいなことしでかした・・・不安と混乱。
 
でも「宣言」・・・・練習を頑張る
 
あと2ヶ月・・・やるしかない。
 
 

この記事に

開く コメント(8)

これまたさっちゃんの魔法の囁きから始まった大会参加。

今年も応援と炊事のおばちゃんで参加のつもりでいたがバイクもあることだし

「どんママも走ろう〜」って〜      

私の参加の部はラン2+バイク14+ラン2繊     

何とかなるかな・・・どんべ覚悟だな・・・

と、とうとう参加を決めた。

娘家族の住む町でもあり、仲間も沢山参加のこの大会。昨年は応援だけでも楽しかった。

前日出発、バンガロー泊で前夜祭とオプションも満載。

今年は15人で遠征。

それぞれのカテゴリでそれぞれ頑張る。

私は初体験のデュアスロン。果たして足の筋肉はどんな状態になるのか不安。

ラン2・・・どんべじゃ無かった。

バイク14・・・少しの高低差を5周回。私なりの全速力でペダルを漕ぐ
イメージ 1

        ランの心臓ドキドキで乗ったバイクもずっと心臓ドキドキ状態

        3周目辺りから足に乳酸がたまってきた。疲れてきた。

        教えられた100回転を基準にギアチャンジをした。

        バイクを降りた時に足がどんな常態なのか・・・

        おそるおそる地面に降りたら立てる・・・大丈夫、バイクをラックにかけ
        
        ヘルメットを外し水分補給。いよいよ最後のラン。
 
ラン2繊ΑΑΑΣ拭この足・・・自分の足ではないみたい。超スローランナーの私でも
    
        もう少し早く走れるのに、ひょこひょこ走り。

        心臓もバクバク状態。2舛猟垢せ。でも諦めることなく歩くスピード

        で走り続けた。そして孫と一緒にゴ〜ル。

イメージ 2
イメージ 3

昨年の今頃は3月末に控えた心臓の簡単な手術など体調が最悪の時だった。

日常生活もやっとの時だったのに今年は孫と一緒にゴールができ本当に最高。

これもランの仲間や家族の支えのお陰様。感謝の気持ちでいっぱい。

諦めずにランを続けてきて良かった。またバイクにも挑戦でき良かった。

無理をせず「でけたしこ」を改めて実感。

今回も沢山の応援ありがとうね。

それにしてもちょびっとかじったトライアスロン。

なんと過酷なのか実感・・・これにスイムをたして距離が何倍もある。

これに挑戦するトライアスリートって?

この記事に

開く コメント(16)

さっちゃんの魔法のささやきから始まったバイク「100キロ」のサイクリング大会参加。
イメージ 1

参加を決めたものの、バイクの組み立ても出来無いしギヤチェンジもよく理解できてなし

5回位のバイクの練習の時は主人や仲間と一緒。パンクしてもチェーンが外れても

誰かが修理してくれて空気圧が何ぼかも知らないまま大会当日を迎えた。

だから大会参加の一言メッセージと言うのに

「ドキドキの初参加。バイク歴1ヶ月。ごめんない」と書いて出した。

そしたらメッセージ大賞の佳作を頂いた。
イメージ 2

受付で表彰があるので開会式に参加して下さいと・・・何の表彰?「高齢者賞?」

いやいや・・私より年上の女性の参加者は少なくとも二人は知ってるのに・・・


と、何やかんやの初のバイクの大会。

仲間のみんなはAコースの135キロ・・みんなそちらへの参加。500名

一人残されますます不安のスタート。

仲間がスタートして50分後に私らのBコース100キロスタート。300名

今回新しいバイクジャージを仲間で製作し初お披露目。

だからヘルメットにサングラスをかけていても「どんママ」がんばれ〜と

スタッフのお知り合いから応援を頂く。

それに何も出来ない私の為に心配と応援でラン仲間のHさんご夫妻に頂いた

「初心者マーク」のお守り。それに主人作成の「初心者マーク」つきのバイク。


とにかく走り出したら「完走」を目指す・・それしかない。

Aコースのみんなが追いついてくれる事を信じてバイクを必死にこいだ。

早〜い「TERU先生」がBコースの20キロ地点位で「頑張れ〜」と追い越していった。

もう少ししたら、みんな追いついてくる?

でも来なかった。

コースがよく分からないが坂を必死に登り、今度は怖い下り坂をブレーキをかけながら

降りていく。つこけんごつ・・つこけんごつ・・つぶやきながら・・

頑張ったら綺麗な海がみえるよ〜と説明を受けていた。

綺麗な海が見えたら、猛烈な風。「風が吹くけんね。」と教えてもらっていたので

覚悟はしていたが、強すぎる「突風」だ。何度風に飛ばされそうになったか・・

実際、さっちゃんは飛ばされたらしい・・幸い怪我は無かった。良かったぁ・・

この大会でこんな強い風は初めてだったらしい・・

そして・・やっとこどっこい・・・佐伊津の海岸で主人が追いついてきた。

それからは取りあえずバイクの故障時の心配は無くなった。

後は20キロ、ゴールが見えてきた。


ランの大会もバイクの大会もたくさんの関係者とボランティアの方々に囲まれて開催され

選手は安心して参加できる。今回の大会は強風と寒さの中で長時間の拘束で

本当に大変だっただろう。お疲れ様でお世話になりました。
イメージ 3

昼食会場の地元のおばちゃん達特製の「豚汁」と「おにぎり」・・頑張れました。

ゴール後の「ぜんざい」・・達成感と満足感で体に染み渡りました。

何かトラブルの時はすぐに連絡してと、知り合いにのスタッフの方々の言葉

心の支えでした。

追い越しざまに「初心者がんばれ〜」「どんママがんばれ〜」と励まして頂き

一度も諦める気持ちも無くゴールを目指せました。


イメージ 4

そして・・・・

また頑張れそう〜そんな気持ちで温泉に入り帰途につきました。

仲間のみんなありがとうね。何とか完走できたよ〜。

この記事に

開く コメント(16)

全51ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事