ここから本文です
ブログ始めました!

大先輩と

千年杉
しみじみと見る 我が先輩を 時代の変遷
人のあわれを 喜びを 悲しみを 争いを
逢瀬の二人を 別れを
数えきれない 人の出逢いを 人の別れを 人の生死を なんびとが 触り見上げた 雨風の中 千年の時

イメージ 1

イメージ 2

自然を忘れるなよー〜

忘れよー^ ^
怒りを💢忘れよー〜
苦しみを忘れよー〜
哀しみを忘れよー〜
辛いを忘れよー〜
裏切られを忘れよー〜
与えた尽くしたを忘れよー〜
失恋を忘れよー〜^💔

財産を残す 執着するを忘れよー〜
支配欲を忘れよー〜
名誉欲を忘れよー〜

でもね。借金は忘れちゃアカンシー👹👿
借りたものは倍にして返す!
相手は忘れるどころか嬉しい😃
親しい者にこそ沢山返す😊

朝夕なくてかなはざらん物こそあらめ^_^
そのほかは、何ももたでぞあらまほしき( ◠‿◠ )140段
でも
時と川の流れは、
一瞬たりとも立ち止まりはしない。
泡のごとくやないか!と長明さん^ ^

季節は毎年、巡ってくる。変わらない。
人は変わっても、、、
川の流れを見ながら、
孫にお話ししている。
昔に聞いたお話をしている。
同じお話を孫だった人が孫にお話しをしている。
忘れない。

季節は、変わりなく巡ってきた。
途絶えることない流れる水の囁き。

賀茂川の橋の上から、若き日を思い懐かしみつ遠くを見つめる老人がそこにいた。
あの山並みも青い空も河原も変わらない、、
もうすぐ滴る山が粧うを思いながら、、、

少し眠ったあと、溢れる笑いで、そこに坐れよ!と、言われ、尽きるまで、ここに来る。
美しき四季を伴う日本。
無理矢理壊さないでくれ
これは忘れてはいけないよ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事