SUKIYAKI塾の会 情報発信のページ

ここは、SUKIYAKI塾の各支部などが主催するセミナーや資料販売などを案内するページです。
受験生各位
 勘介café口頭試験対策セミナーを 大阪(堺) で開催します。
 10年以上にわたる支援経験と26年度に実際に体験した口頭試験から得たもの全てをお伝えしたいと思っています。
  筆記試験の必須科目さえクリアーされていたら、選択科目は×と思っていても結果が出るまではわかりません。自分ではだめと思っていても合格の通知をもらった方はたくさんいます。逆の方もいますが・・・。
 少しづつ、モチベーションを上げないと、筆記合格からでは口頭試験の一番最初開始日まで1か月もないので、十分な準備ができない恐れがあります 。
 また、筆記合格の通知を受け取り模擬口頭を受けようと思っても、少しは準備をして受けないとその効果を得ることはできません。SUKIの講座は各地のどのSUKIでも、午前中話を聞いて、午後模擬口頭が一般的なパターンです。しかし、これでは、聞いた話を、模擬口頭に生かすことはできません。多くの方の参加を望みます。
 
日時: 平成30923日(日 ) 13:30〜16:30
場所: 勘介カフェ大阪セミナーハウス(南海線諏訪ノ森駅)
募集人員:10名
対象部門:総監を含む全部門全科目
募集期限:922日(土) 17:00
寄付金:5,000円〜上限なし
終了後、希望者の方で情報交流会(上限3,000円の割り勘、これ以上の費用負担なし)を開催したいと思っています。
 
御連絡をいただければ、詳細のご案内をいたします。ご質問等がございましたら、遠慮なくメールをしてください。
連絡先: kansuke3081@yahoo.co.jp
 

この記事に

開く コメント(0)

模擬試験のお知らせ

SUKIYAKI塾東北支部です。
6月23日(土) 仙台市でブラッシュアップセミナー(模擬試験)を実施いたします。
午前中は、問題Ⅲ(課題解決能力)の模擬試験を実施します。
午後は、数名にわかれていただき、東北支部講師による個別指導を実施します。

詳細はSUKIYAKI塾東北支部HPをご覧ください。

不明な点、ご相談など気軽にメールいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


ボランティアベースなので格安になっていますし、たくさん売れればそれだけ講師をたくさん呼べたり講師のブラッシュアップの機会を多く確保できたりと、結局は受講生の皆さんにメリットが回ってきます。

申し込みは、こちらから。
https://sukiyaki-nagoya.blogspot.jp/
以上よろしくお願いします。

sukiyaki塾名古屋手羽先の会 事務局のともともでした。

資料名概要作成年度単価
択一問題集(建設部門)
(H28+H27+H26+H25)
筆記試験、必須科目対応の予想問題集です。
H28:全9巻、計137問
H27:全12巻、計185問
H26:全11巻、計174問
H25:全8巻、計153問です。
H28〜25年度版セット500
択一問題集(上下水道部門)
100本ノック
筆記試験、必須科目対応の予想問題集です。
これまでの問題集や過去問等を用いて再編したものです。
申込はこちらから。
http://apec-semi.jp/market.html
H30年度版
択一問題集(上下水道部門)
(H27+H26+H25)
筆記試験、必須科目対応の予想問題集です。
H27:全7巻、計176問
H26:全6巻、計143問
H25:全5巻、計100問です。
H27年度版
H26年度版
H25年度版セット
500
択一過去問題集(環境部門)(H30)必須科目(択一問題)の過去問題を分野ごとに区分し正答の解説をまとめた問題集です。H30年度版1,000
河川砂防 専門テキスト(H30)筆記試験、専門科目対策用のテキストです。手羽先の会の専門講師が作成または編集したものです。H30年度版1,000
鋼コン(コンのみ) 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
道路 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
施工計画 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
建設環境 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
上水道 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
下水道 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
機械部門 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
環境部門 環境保全計画 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
環境部門 環境測定 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
経営工学部門 部門総論テキスト(H30) H30年度版1,000
経営工学部門 生産マネジメント 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
経営工学部門 サービスマネジメント 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
経営工学部門 ロジスティクス 専門テキスト(H30) H30年度版1,000
業務経歴小論文の考え方
 ※ダブり注文にご注意下さい
「技術士にふさわしい創意工夫」を踏まえた考え方のポイントを示したものです。
一般部門が対象です。手羽先の会主催の出願セミナー参加者(一般部門)には無償で配布します。
H25年度版150
経歴の取りまとめ方出願に際して,過去の業務経歴を取りまとめ,経歴票に落とし込むまでの手順を示しました。
一般部門が対象です。手羽先の会主催の出願セミナ―参加者(一般部門)には無償で配布します。
H30年度版500
筆記試験論文対策 もう一段上の「あなたの意見」テキスト(H30)同じようなことを書いているのに合格と不合格が分かれるのはなぜか。同じような論文の中で、上位20%に入るためのノウハウです。一般部門に対応しています。手羽先の会主催の筆記セミナー参加者(一般部門)には無償で配布します。
☆30年度版は、26〜29年度の添削事例を同梱しました。論文がどんどんよくなっていく過程が見えると思います。
H30年度版1,500
筆記試験論文対策 もう一段上の「あなたの意見」講義ビデオと補足テキスト(H30)平成29年5月に実施予定の、ともとも講師による講義ビデオと補足テキストです。
販売テキストの内容説明にとどまらず、講師がH27年度に合格した道路科目の骨子例等を用いて、さらに具体的にどう書くべきかを講義をしています。もちろんその骨子も同梱しています。
H30年度版1,000
筆記試験論文対策 もう一段上の「あなたの意見」講義ビデオと補足テキスト
H28,H29セット
平成28年6月4日と平成29年6月3日に実施した、ともとも講師による講義ビデオと補足テキストです。
販売テキストの内容説明にとどまらず、講師がH27年度に合格した道路科目の骨子例を用いて、さらに具体的にどう書くべきかを講義をしています。もちろんその骨子も同梱しています。
講義時間はH28:30分程度、H29:40分程度ですが、考え方のエッセンスはしっかり詰め込んでいます。
H28〜29年度版セット1,000
キーワード集の作成方法筆記試験受験準備として重要であるキーワード集の取りまとめ方を具体的に示した資料です.(建設環境で例示,巻末に建設部門全科目の参考例)
一般部門が対象です。手羽先の会主催の筆記セミナー参加者(一般部門)には無償で配布します。
H30年度版500
筆記試験問題の読み方問題を読んでいないのではないかという再現答案が散見されたの受け作成した試験問題の読み方を解説した資料です.(建設環境で例示)
一般部門が対象です。手羽先の会主催の筆記セミナー参加者(一般部門)には無償で配布します。
H30年度版500
口頭試験対策
「口頭試験対策の考え方」
「業務経歴小論文の考え方」
2点セット
 ※ダブり注文にご注意下さい
口頭試験で主に問われるのは業務経歴小論文における「技術士にふさわしい創意工夫」です。しかし、そのことを理解しないまま論文を書いてしまっていたら…。そのリカバリー方法について解説したものです。一般部門向けです。H25年度版500
口頭試験 想定問答集
(建設部門)
作者が口頭試験を受験する際に作成した想定問答集を、最新の情報を踏まえて修正したものです。これで無事合格しました。個人が特定できるような内容は削除していますが、普遍的な内容は参考になると思います。なお、wordファイルのまま提供しますので、各個人が追記していくことも可能です。
また、専門に関わる部分はそれぞれ分野に特有のものですが、それ以外の部分はすべての部門に対応できると思います。
H30年度版未定
口頭試験 想定問答集
(上下水道部門−上水道科目)
H30年度版未定
口頭試験 想定問答集
(上下水道部門−下水道科目)
H30年度版未定
口頭試験 想定問答集
(農業部門)
H30年度版未定
総監入門テキスト総監部門を受験される方向けの入門ガイドです。
インターネット上で「無料公開」しています。
https://www.slideshare.net/AokiShinsuke/01-73355921
 0
総監テキスト(青本編)(H30)【内容】 総監の教科書「青本」の考え方の解説
【商品】 PDF/全156ページ(セミナー用スライド+解説)
【サンプル】 以下のページからサンプルをご覧になれます。
https://www.slideshare.net/AokiShinsuke/blue-book1
H30年度版2,500
総監出願セミナーテキスト(H30)【内容】 出願書類(業務内容の詳細を含む)の書き方
【商品】 PDF/全50ページ(セミナー用スライド+解説)
H30年度版500
総監出願セミナービデオ (H30)【講義の目的】 出願・筆記・口頭に共通の総監の理解
【提供方法】 YouTube視聴
【撮影日】 平成30年4月7日(名古屋)
【講師】 クレヨンしんのすけ
【内容】 ①青本(約120分),②出願(約30分)
【使用テキスト】 ①青本編,②出願編
H30年度版2,500
総監筆記セミナーテキスト (H30第1回)第1回筆記セミナー(5/19)の講義テキストです。筆記試験に必要な総監の知識とH29問題の解説を行っています。H30年度版1,500
総監筆記セミナービデオ (H30第1回)第1回筆記セミナー(5/19)の講義ビデオです。
【提供方法】 YouTube視聴
【撮影日】 平成30年5月19日(名古屋)
【講師】 玉川多摩ちゃん、ヨギ
H30年度版未定
総監筆記セミナーテキスト (H30第2回)第2回筆記セミナー(6/2)の講義テキストです。H29〜H21年度の問題を解説し,どのような問題にも対応できることを目指しています。H30年度版未定
総監筆記セミナービデオ (H30第2回)第2回筆記セミナー(6/2)の講義ビデオです。
【提供方法】 YouTube視聴
【撮影日】 平成30年6月2日(名古屋)
【講師】 クレヨンしんのすけ
H30年度版未定
総監筆記セミナーテキスト (H29)平成29年6月3日に名古屋で実施した筆記セミナーに用いたテキストのうち,筆記論文・択一に関するものです。
4人の講師がそれぞれ作成しています。
H29年度版2,400
総監筆記セミナービデオ (H29)平成29年6月3日に名古屋で実施したセミナーの録画ビデオです。担当講師は,クレヨンしんのすけ,玉川多摩ちゃん,ヨギ,高見盛,の合計4名です。ビデオはYouTube視聴となります。
講義で使用しているテキストは,①総監筆記セミナーテキスト (H29),②総監テキスト青本編1,③総監テキスト青本編2,です。
H29年度版2,400
総監口頭セミナーテキスト(H29)総監の口頭試験の質問は「どこから球が飛んでくるかわからない」と形容されることがあります。このテキストは,口頭試験の質問がどのような切り口で質問され,それらが何を聞いている質問なのかがわからない方にお勧めです。
平成29年度の口頭試験セミナーのスライドに,ノート形式で解説文を加えています。全66ページのPDFファイルです。
H29年度版2,500
総監口頭セミナービデオ (H29)【概要】 口頭試験セミナー録画ビデオ
【提供方法】 YouTube視聴
【撮影日】 平成29年11月25日(名古屋)
【講師】 クレヨンしんのすけ
【講義内容】 ①口頭試験対策(約60分),②青本(約50分)
【参照テキスト】 「口頭編」,「青本編1」,「青本編2」
H29年度版2,500

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2018年6月9日(土)松山にて筆記セミナーを開催します。

 
 ・日時 2018年6月9日(土) 10:00〜17:00
 ・場所 松山市民会館(松山市民会館へのお問い合わせはご遠慮ください。)
  一般部門※場所:第3会議室 
 講義(建設部門中心の内容になります。)10:00-13:00
 個別指導13:45-17:00
  総監部門 ※場所:第1会議室 
 講義+個別指導13:30-17:00
講義の講師:APEC(鳥居直也)氏
個別指導講師:APEC氏及びSUKIYAKI塾四国・愛媛県技術士会所属技術士
 ・ 参加申し込み
    skiyaki塾四国のHP(http://sukiyakishikoku.web.fc2.com/hikki.html
 ・ 受講料 
   Aコース 3000円:講義のみ
   Bコース 5000円:講義と個別指導(両方合わせて5000円です。)
        ※Bコースで希望される方には、3回までのメール指導を無料で行います。
 ・申し込み期限   6月6日(水)まで
  ただし、定員に達した場合、期限前に締め切ることがあります。
  一般部門については、申し込みを締め切りました。
  多くの申し込み、ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(0)

SUKIYAKI塾東北支部では、一般社団法人シビル・プロ・サポート様から協賛をいただき、山形県庄内地方でセミナーを実施します。詳細は以下のとおりです。

 

1,日程平成3069日(土)

2,場所:鶴岡市職員研修会館

3,セミナー内容

午前の部(10:0012:30

一次受験者:希望者は二次の講義を受講可能

二次受験者:問題(課題解決)について全体講義

午後の部(13:3016:30

一次受験者:全体講義、模擬試験(適性科目)、グループ指導

二次受験者:グループ指導

4,受講料:2000

5,申込方法①氏名 ②アドレス(Gmailが受信可能なアドレス) ③ご職業 ④受験される試験(一次、二次、部門) ⑤これまでの受験回数 

以上を記入のうえ、下記アドレスまで申し込みください。

一般社団法人シビル・プロ・サポート kogawa6178@gmail.com

 

*二次試験を受験予定の方は、受験される科目の選択科目(問題Ⅱ、Ⅲ)を出力して持参してください。また、これまでに作成した論文の添削も受け付けますので、希望する方は当日持参してください。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事