タイ・イサーンのくらし

毎日のくらしの出来事。その中で感じたことを書く。

テロ 1

テロ   2015-08-10  テロという言葉を聞き、文字を見てまず思い浮かぶのは「アメリカ」という文字です。世界最大のテロ国「アメリカ」が私の印象です。  二番目は「爆弾三勇士」です。これは絵も見えます。カーキ色の軍服を着て、爆弾を抱えた三人の兵隊が走っています。元祖自爆テロです。  三番目は安倍首相の演説している姿です。場所はイスラエルです。後藤さんを見殺しにしておいて一言の謝罪もありません。  しいて四番目はと言われてようやく出てくるのが、黒覆面のアラブ人です。アルカイダとかアフガニスタンなどは、はるかに記憶の外です。  テロとの戦い、凶悪なアイシスを非難しないで、まあまあという態度を取ると避難ごうごう、半殺しに遭うような世の中です。「アイシスにはアイすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

第1章   ムアングタム遺跡の発掘   ムーアングタム遺跡の発掘 ( 仏暦 2531-2532)( 西暦 1988-1989)   ムアングタム遺跡の修理に先立って、2回の試掘が行われました。仏暦 2531 年 ( 西暦 1988 年 ) と仏暦 2532 年 ( 西暦 1989 年 ) です。 ...すべて表示すべて表示

 ムアングタム遺跡は4つの建物が残っています。北東の隅の方形仏塔は砂岩でできており、シバ神と妃ウマ―が聖牛ノンティに乗って、シバ神が妃ウマ―を抱きかかえている姿が彫られています。 南西のレンガ造りの方形仏塔には雨の神 ( 梵天 ) とその乗り物である白鳥が彫られています。残る2つの方形仏塔の扉の 鴨居 ทับ ...すべて表示すべて表示

ムアングタム遺跡発掘の記録 1

2015/6/6(土) 午前 10:56

        ムアングタム遺跡の発掘と     ムアングタム遺跡周辺の集落の発掘調査報告書   第一部     ムアングタム遺跡の発掘        仏暦2531年−2532年        西暦1988年−1989年      はしがき  ムアングタム遺跡は先 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事