タイ・イサーンのくらし

毎日のくらしの出来事。その中で感じたことを書く。

全体表示

[ リスト ]

娘が孫を連れて訪ねてくれた
 4月20日月曜日、学校が代休だったので娘が孫を連れて訪ねてくれました。
 天気予報が大雨で外に出られない。愛美がテニスをやりたいというので、大府の健康の森の体育館を2時間借り切ってテニスをやって遊びました。
 日本の中学校は部活があり、いろいろなスポーツが盛んです。タイの中学校には部活、運動がありません。体を動かすのは自分でジョギングをするか、学校にバスケットボールを持って行って友達とボールをゴールに入れるくらいです。テニスをやってみたいのだけれど、タイにはやる場所も指導者もいないのでできません。
 スポーツクラブというとムエタイのジムがありますが、費用が高くてワンが許可してくれません。(月謝が5000円くらい、通うのに交通費が5000円くらいかかります。2人分を出そうと思うと二の足を踏みます。)日本でも剣道教室とか、空手道場とかには月謝が必要ですが、日本の家の近くにそういう施設がいくつもあります。イメージ 1
 ここでは子どもたちの普段の運動はジョギングです。愛美は日頃ジョギングをしたり、フラフープをしたり非常に努力しています。そのせいか日本でみんなから「細くなったね」と言われました。体重70㎏を維持しています。弟は時々プールに泳ぎに行きます。水泳は通年で可能です。

この記事に

閉じる コメント(2)

どこへ行っても習い事は大変なんですね。
タイでも学校のクラブ活動が、もっと盛んになればいいですね。

2015/6/8(月) 午後 10:40 クメール 返信する

顔アイコン

タイの子どもは自分から勉強することはありません。
学校や塾で勉強させてもらっています。
遊ぶ時間はあってもみんなとスポーツをする暇はありません。
バンコクなどの設備の整ったところは別です。
でも、日本のように競争に追い立てられないところは私は気に入っています。

2015/6/9(火) 午前 10:00 [ ninja ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事