タイ・イサーンのくらし

毎日のくらしの出来事。その中で感じたことを書く。

全体表示

[ リスト ]

私の今いる所は

イメージ 1イメージ 2   
         
 
私のいまいるところは
 タイの正式名称は「タイ王国」です。国の形は顔を 左に向けた象の頭の形をしています。
  面積は日本の1.4倍の52万
1995年の統計では人口は約5,946万人。
 
 大きく中央部、北部、東北部、南部に分けられます。
 また、国全体が76県に分けられ、私のいる東北部には19県あり、面積も人口も全国の1/3を占めています。
 
 インドシナ半島の南にカンボジア、東から北にかけてラオス、西にミャンマー、マレー半島の南にマレーシアが接続しています。
 
東北部の人口は約1000万人。
大半はラーオ族ですが、カンボジア国境に近いブリラム県、スリン県、シーサケット県、ウボン県の南部には、約200万人のカンボジア族が住んでいます。
 
 ブリラム県の人口は約200万人。県都のブリラム〔人口40万人〕を中心にして北にサトゥック、西にラムプライマート、南にナングロング、プラコンチャイという町があります。それぞれ人口13万人ほどの町です。
 
 私のいるパーチャン村は最近プラコンチャイ郡から分郡したばかりのプラプラチャイ郡にあり、15部落ある人口3000人ほどの村です。
 学校は3校ありますが、学校から遠い子は5㎞以上はなれた部落から通学してきます。
 
 バン・パーチャン校のあるバン・パーチャン部落と校区内のバン・ムーアングウア部落、バン・ママング校のあるバン・ママング部落の3部落のほかは戸数20〜30戸以下の小さな部落です。
 バン・パーチャン校に隣接して保健所があります。
 学校と並んで保健所は村の公共機関として重要な役割を果たしています。
 
 
 タイ東北部はイサーンと呼ばれています。
 バンコクから北北東へ約100㎞のサラブリという町を過ぎると低い山脈があります。 
 そこからメコン川に向かって500㎞、なだらかに下がっていく標高200mほどの高原がイサーンです。
 この高原はコラート高原と呼ばれています。
 ブリラム県はこのイサーンの一番南、カンボジアとの国境の県です。
 カンボジアとの国境はドンレック山脈という死火山で、付近には小さな火口を持つ丘陵程度の死火山がたくさんあります。
 
 生業は溶岩が風化したやせた土地の上に雨水を頼りの稲作農業で、ほそぼそと暮らしてきました。
 ベトナム戦争で、森林が激減したので伐採禁止法が施行されており、イサーンでは田んぼに木が生えているのが普通です。
 ところがバン・パーチャンの近くでは林の中に田んぼがあるという景観です。
 かつては副業に絹織物も行われていましたが、桑の木の減少で今ではほとんど行われなくなっています。
 
 最近は耕運機が普及して水牛での農耕はほとんど姿をけしてしまいました。
 けれども水牛の飼育はされており、数頭から10頭ちかい水牛を飼っている家も少なくありません。
 水牛のほか、牛、にわとり、あひるなどを飼っている家は多いです。 
 
古い家は木造高床式の家で集落中にありますが、最近は分家して部落の周辺にブロック建て平屋の家を建てる人もでてきています。
 
私の今いるところは
 7月に日本に帰った日は、ふだん30分の道程に、1時間かかるような土砂降りでした。
 バイクでバスターミナルに行くことができず、ワンは私を車で送った後、友人の家に泊まり、翌日、無免許で、大きなおなかで30㎞の道を運転して帰りました。
 
 バスターミナルの近くに売り家があり、すぐに買ってしまいました。
 土地400㎡つきの中古、築2年、20畳の広間、8畳2間、6畳2間、トイレ・お勝手つきの家。
 庭にパパイヤ、バナナ、カヌン、ざくろなどの木もあります。
 
 住所を書くのにできるだけ短くできるように工夫しています。
今度の住所の「Moo3」は「M 003」ではなくて、「Moo」=ムーで「ムー3」です。
「ムー」というのは「ムーバーン」の略。一番小さな行政単位で、私は「区」と訳しています。
 田舎では「部落」といった方がイメージがわくので「部落」と訳していますが、ここ、プラコンチャイでは部落ではなく「区」という方が当たっています。
 本当は「ムーバーン サングソムチャイ」という区名ですが、通常名前よりも番号で呼んでいます。
 
「ブリラム県プラコンチャイ郡プラコンチャイ町サングソムチャイ区×番地」というのが正式名称ですが、郵便局で表記のように教えてくれて、郵便も届いています。
 31140の郵便番号がしっかりしています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事