タイ・イサーンのくらし

毎日のくらしの出来事。その中で感じたことを書く。

全体表示

[ リスト ]

   タイの先生の日本への招待
 
 
 パーチャン会の事業として先生を日本に招待しようということになり、実現した。
 
 4月に日本に帰ったときにみなさんからたくさんのご協力をいただきましてありがとうございました。
 4月9日から4月28日まで、バン・パーチャン校のニコム先生とナタポング先生を日本に招待しました。
 その時には「日本とタイの教育文化交流会」の会員をはじめ、多くの方にお世話になりました。
 
 
1 日本とタイの教育文化交流会の会員のみなさんには、万障繰り合わせて 歓会および反省会、送別会に大勢参加していただきました。
 
2 Nさんには、ほとんど毎日行動をともにし、多くの写真を写していだきました。
  そして、まず初日に空港から家まで送ってくださり、以後どこいくにも車で送り迎えしていただきました。
 
3 Oさんには、歓迎の横断幕を作っていただいたり、行き先々で下見していただいたり、特別に時間を割いて名古屋の案内をしていただくとともに、泊まらせていただきました。
 
4 MIさんにも足助町立則定小学校、足助町立佐切小学校、香嵐渓の案内をしていただき、お宅に泊めていただきました。
  今年もおばあちゃんの手作りのコンニャクとか五平餅とか山菜の煮つけとか、日本の山村の料理をたくさんごちそうになりました。
 
5 MOさんのお宅では、手作りの日本庭園をみせていただきました。
  岩石の収集や盆栽にはナタポングは目を見張っていました。
  ニコムは現代建築に関心があり、三川公園の138タワー〔一宮タワー〕や「名港大橋」を印象の第一にあげました。 
  草津温泉から富士山をまわる4日の旅行の車を出し、運転をしていただきました。
 
6 NさんとSさんにも奈良見学の車を出していただきました。
 
7 常滑市立鬼崎南小学校では、授業参観とタクローを使った体育の授業を一緒にさせていただきました。
 そして、おみやげにドッチボールとサッカーボールをいただきました。
 
8 足助町立則定小学校では、児童会主催の歓迎会で日本の歌と遊びを紹介してくれました。
 そして、給食をいっしょに食べ、タクローをして遊びました。
 子どもたちが昨年も訪ねたパクスパングの顔も名まえも覚えていてくれたのには驚きました。
 
9 足助町立佐切小学校では、家庭訪問の日で担任の先生たちはみえなかったのに、校長先生と教頭先生か子供たちといっしょに待っていてくださいました。
  タクローで遊んだ後、タイ語と日本語で挨拶をかわし、動物の飼育活動と下校の様子を見せていただきました。
 
10 愛知高等学校では、校長とお会いした後、体育の授業を参観し、職員会議中にもかかわらずI先生に部活動の案内をしていただきました。
 
11 K先生の愛知県立豊野高等学校では、すばらしい学校施設を見せていただきました。
 K先生が担任の生徒達にタイについて教えられているので、生徒達もタイに関心を持っていて、
「サワディー カー」
とあいさつをしたり、いろいろ質問をしたりしてくれました。
 
12 Y陶苑のYさんには、常滑の祭礼の前日に、突然お願いしたにもかかわらず、焼き物つくりをさせていただきました。
 ロクロを使った器の作り方を教えてくださり、作品を焼いて帰国に間に合わせて届けてくださいました。
また、お土産にきれいな器をいただきました。
 
13 Sさんには、トヨタ自動車工場見学の手続きの一切をやっていただき、見学当日には休暇をとっていっしょに案内をしていただきました。
 
14 ムティータさんとウォーラウェーさんには、わざわざ大阪から来ていた だき、歓迎会地反省会の通訳をやっていただきました。
 タイの先生たちと話し合えたのでみんな満足でした。
 
 本当に大勢の方々のご協力により、
     「日本とタイの交流の事業」
を成功させることができました。
イメージ 1
    体育の授業で交流  タクロー 常滑市立鬼崎南小学校で
 
 
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事