スーパーJまとチャンネル

「まどか☆マギカ」「けいおん!!」「侵略!イカ娘」「禁書」「俺妹」「ミルキィホームズ」「輝きのタクト」のアニメブログです。

魔法少女まどか☆マギカ

[ リスト | 詳細 ]

魔法少女まどか☆マギカ

※● あらすじ
大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。私立見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。
ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。
この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。
それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――
それは、新たなる魔法少女物語の始まり――
※● 放送局情報
毎日放送:1月6日より毎週木曜日25時25分〜
TBS:1月7日より毎週金曜日25:55分〜
CBC:1月12日より毎週水曜日深夜2時〜
※● 毎週土曜日より、!!但し更新できない場合は日曜日に変更します。
記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

第9話「そんなの、あたしが許せない」


 
※● あらすじ
 


 

第9話「そんなの、あたしが許せない」

アバン〜先週の続き〜

イメージ 1イメージ 2
身も心もすっかり魔女になり果てた「さやか」。しかし、それを救おうと、杏子が助け出す。
イメージ 13イメージ 23

さやかちゃんの事を心配するまどっち

イメージ 34イメージ 36イメージ 37
イメージ 38イメージ 39イメージ 40
バトル後、気絶したさやかを運ぶ杏子であったが、ほむらが入らぬ事をいったので、杏子が「事情通ですか!」「こいつはそいつの友達なんだぞ!」と一喝を入れる。
周りは暗い空気となって行き……

「エントロピー」って知ってるかい?

イメージ 3イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7イメージ 8
まどっちが落ち込んでいると、そこへQBがやってきた。そして、「魔法少女」から「魔女」になる事についてキュウべえから語られる。
人類は約69億人ほど。その中に若干魔法少女が生まれており更にその中から「魔女」が生まれる。それを、QB曰く「エントロピー」の過程だと言うのだ。
キュウべえは、それらをずっと隠しており、もしまどっちが一番最初に魔法少女になっていて、友達が悲惨な目になったらきっと悲惨な魔女になっていた可能性もありうると考えられるのだ。そう考えると本編中にキュウべえが、「いつでも魔女になりたかったら、僕に契約に来てね!待ってるからね!」とそう言っている。もう「魔法少女」とは何でも言っていない。
イメージ 9イメージ 10
全てがむせ、泣きたくなってきたまどっちであった。

杏子「なんとかしてさやかを救おう!」QB「どうしてこんなに必死になれるのか、訳が分からないよ」

イメージ 11イメージ 12
イメージ 14イメージ 15
キュウべえが余計な事言うから杏子ちゃんがやけ食いしちゃったじゃない……
キュウ「どうしてこんなに必死になれるのか、訳が分からないよ」
杏「う、ウルサイ!お前の力なんか頼りたくない!」

杏子とまどっちでさやかを救おう!

イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19
杏子は、さやかを呼びかけで救うと言う作戦を考え付いた。もちろんその引き立て役はまどっちだ。まどっちと杏子は一緒に戦う事を約束した。途中でロマン屋になった杏子もなかなか。
イメージ 20イメージ 21イメージ 22
イメージ 24イメージ 25イメージ 26
杏子の変身!!しかし、さやかの魔女は強かった。いくらまどっちが呼びかけても攻撃し続けるのみだった。そして杏子は、昔さやかと遭遇した事を思い出す。それは、最初は殺し合いのケンカだった。だけど、今は救いあう中だって事だって。
お気づきだろうけど、これは「エヴァ」に似てるな。ふと、見ると「これはエヴァだ!」と思った。
イメージ 27イメージ 28
イメージ 29イメージ 30

杏子の決意

イメージ 31イメージ 32
杏子は、死に絶えてゆくさやかを前に、「一人は寂しいもんな」と、自分の武器を立てに、魔女に突っ込む。そして、さやかの魔女は消えたが、同時にソウルジェムも壊れたため、さやか&杏子も消えていった。さやかを一人にしたくなかった、杏子の決意だったのだ。

これで魔法少女は一人になった訳だが……

イメージ 33イメージ 35
マミが消え、さやかが消え、杏子が消え、ほむらのみとなった魔法少女。所で、杏子でさやかの魔女に太刀打ち出来たのだろうか?それはQB曰く太刀打ちできない。全てはゼーレのシナリオ通りなのかw
しかしほむらは、絶対に「まどか」を魔法少女にはさせないと意気込むが--
(終)
 


 

第9話「そんなの、あたしが許せない」

まどっち感想
さて、いよいよジェットコースターはまだまだ進んでおりますね。いや、「リニアモーターカー」展開と言った方がいいんだろうかw
でもあんな鬱展開を見せられたらねぇー(笑)
※● 次回予告
次回第10話
「もう誰にも頼らない」
 


 
 

開く コメント(0)

第8話「あたしって、ほんとバカ」


 
※● あらすじ
自らの負傷も意に介さず、ただ目の前の魔女を切り刻むさやか。
治癒魔法のおかげで最終的には無傷で魔女に勝利するも、もはや憔悴しきった様子。

その帰り道、降り出した雨の雨宿りがてらの休憩中、憔悴しきったさやかの様子を見かねたまどかは、さやかの戦い方について、口を出してしまう。
きれいごとばかりに感じるまどかのその言葉に、さやかはついに感情を爆発させ、その場を立ち去ってしまう。

涙に暮れながら、それでも追いかけられないまどか――
雨の中をはしりながら、自己嫌悪に悔し泣きをするさやか――

彼女のソウルジェムは、黒く黒く濁っていくのであった。

 


 

第8話「あたしって、ほんとバカ」

アバン〜先週の戦いにおいて〜

イメージ 1イメージ 2
どんどん心が穢れていくさやか。ダークサイド化していく中で、魔女を倒し、グリーフシードを杏子に渡す。しかし、杏子も浮かない表情を浮かべている。
イメージ 13

戦場の帰り道

イメージ 28イメージ 29イメージ 30
まどっちに、「あんな戦い勝たないよ」とさやかに言うが、もう何もかもが遅かった。さやかのソウルジェムはどんどん濁り始め、さやかの心も穢れていく一方で、雨の中、まどっちを傷つけてすまうのだ。
イメージ 31イメージ 32
さやかは雨の中、「わたしは友達を傷つけてしまった」と泣いていた。だけど、それはもう遅い出来ごとで、過ぎてしまった事なのだ。

「ワルプルギスの夜」の統計?

イメージ 33イメージ 3
一方その頃、ほむら宅で「ワルプルギスの夜」の話を、杏子とほむらがしていた。しかしそこへQBが出現!まねかねざる客と言わんばかりに思われている。
イメージ 4
つか、こっち見んなwww
イメージ 5
実は、ほむらの家の背景の肖像画にとあるヒントが隠されて……無かったりあったり(笑)

緑と上條さんのお付き合いをそっと覗くさやさや

イメージ 6イメージ 7
心配だったんだろう、緑のデートをこっそり覗きにきたさやさや。しかし、それが逆にストレスに……

さやか、暴走

イメージ 8イメージ 9
いろいろあってか、さやかは暴走!魔女の使い魔をソウルジェムを汚した状態で倒しまくる!倒しまくる!まぁ、所謂「ストレス発散」ってやつですな。しかし、それでもさやかの心は癒されなかった。そこへ、ほむらがやってきた。
イメージ 10イメージ 11
ほむらがやってきて、さやかの心を浄化するために、グリーフシードをやることに!しかし、さやかは「いらない!」とそれを拒否!すると、ほむらは魔法少女に変身し、さやかに攻撃を仕掛けてくる。そこへ、杏子がやってきて、「さやか、逃げろ!」と逃げるのをおススメする。しかし、ほむらも同時に逃げた。

「エヴァ」に似た電車(モノレール?)のシーン

イメージ 12イメージ 14イメージ 15
例の電車のシーン。徐々にさやかの心が濁って行くのがよく分かります。電車の中でホストが喋っているのを聞いて、序所に少しづつでありますが、濁って行きます。エヴァのパートで言うと碇シンジ?

うぎゃー!

イメージ 16イメージ 17イメージ 18イメージ 19
まどっちがキュウべえに魔法少女の相談をした、まさにその瞬間である!!
バンバン!と銃声が聞こえたその瞬間、キュウべえを見ると、キュウべえは跡形もなく崩れ去っていた。それは、ほむらが時間軸の魔法で、時間を一瞬止めてキュウべえを攻撃したbyキュウべえ
イメージ 20イメージ 21
ここのほむら可愛かったw
そして……

キュウべえの正体

イメージ 22イメージ 23イメージ 24
い、い、インキュベーター???あぁ、なるほど!それで「キュウべえ」かへぇ……ググってきた。インキュベーターって、
孵卵(ふらん)器。2 (未熟児のための)保育器。3 新規産業の企業を育成し、誘致するために、公機関などが、低コストで提供する施設。技術・経営関係のインキュベーションもあわせて提供する。
あぁーそういう意味かへぇーwwww

とあるさやかの大暴走

イメージ 25イメージ 26
ソウルジェムが壊れかけ始め、さやか倒れる。周りが異空間に入り始める中、杏子が「さやかー!」と叫ぶ。杏子いい子wwwしかし、涙を流しながら、「あたしって、ほんとバカ」と言う。このセリフにはきっと何かがあると思う。
イメージ 27
「人間の成長途中の女の子を、「少女」って言うんだろ?だったら、魔女の過程の途中を「魔法少女」って呼ぶんだ」
QB黒幕説再びwww
(終)
 


 

第8話「あたしって、ほんとバカ」

まどっち感想!
素晴らしい!しかし、第6話から相変わらずジェットコースターですなwwwうろたんwww
しかし、そのジェットコースターは第8話で爆発したしwソウルジェム穢れた→ソウルジェムパリん!ソウルジェム完全に壊れる→さやか死亡ってか?考えたくもないw
※次回予告
次回第9話
 


 
 

開く コメント(0)

第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」


 
※● あらすじ(今回はネタバレアリ)
魔法少女となった自分の体の真実を知ったさやか。
戦いの運命と受け入れてまで叶えた願いと、その代償の大きさの間で揺れてしまう。

そんな自宅でふさぎこむさやかの元に現れたのは、敵対していたはずの佐倉杏子。
彼女はさやかを外へと連れ出し、とある廃墟の教会へと誘う。

そこで杏子の口から語られたのは、自身が魔法少女となった理由。
果たして彼女の新意とは――
 


 

第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

アバン〜あの戦闘の後〜

イメージ 1イメージ 2イメージ 13
イメージ 24イメージ 35
さやかは、キュウべえに対して、「契約すると魔法少女は抜け殻になる」事など何故教えてくれなかったのかを聞きただす。するとキュウべえは、ソウルジェムを使って、さやかに痛みを伝える。この痛みに、泣きながらさやかは堪えた。

キュウべえの存在意義

イメージ 40イメージ 41イメージ 42
まどかは、「ほむらちゃんはキュウべえと契約すると、抜け殻になる事を知っていたの?」と聞く。どうやらこの事は知っていたようだ。ほむらは、キュウべえは、「契約者の事を何にも思っていない」と話す。つまりキュウべえは、「魔法少女を契約しよう!=契約したら契約したでポイッ! 後は皆さんでどーぞ!」見たいな感じですかね?
イメージ 43

杏子の過去!

イメージ 44イメージ 3
さやかが昨夜の戦闘において、ひどいショックを受けていた。そんな中、杏子がさやかの元へと訪れる。どうやら話があるようだ。
イメージ 4イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8
杏子が、「ちょっと長い話になる。食うかい?」とさやかにリンゴを渡す。すると、さやかはリンゴをほおり投げる。「食べ物を粗末にすんな!」とさやかの首をしめる杏子であった。すいません、食べられなかった時があって食いもん残した時が昔ありました。是非俺の首も(←五月蠅い!
イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12
杏子の家は元々教会の牧師をやっていた。しかしながら、杏子の父親は、ある事無い信者に話して、結局信者は途絶えた。そしてある日の事、杏子はキュウべえに願った「信者を増やして!」すると翌日、いなくなったはずの信者がどっさどっさと押し寄せてきた。杏子は杏子で魔法少女で魔女をやっつける日々であったがある日父親にからくりが発覚!「魔女」呼ばわりされてしまった杏子。そして、一家心中を図るのであり、杏子は一人ぼっちになるのであった。そんな悲しい過去が、杏子にはあったのだ。
イメージ 14イメージ 15
その話を聞いたさやかが杏子に一言聞く。「そのリンゴはどうしたの?答えられないんだね。じゃぁ私そのリンゴは受け取られないや」さやか超いい子!!
前見たくケンカを売りに行けばいいとそのセリフにいら立ちを覚える杏子であった。

上條君復帰に驚くまど☆さや

イメージ 16イメージ 17
さやかが久しぶりに学校に行ってみると、そこには上條の姿がっ!!何とどうやら病院を退院したらしい。ちょっと安心したさやかであったが、その後に衝撃的な事実を仁美から聞かされます。

仁美、上條君を押し倒していた?

イメージ 18イメージ 19イメージ 20
イメージ 21イメージ 22イメージ 23
放課後、さやかは仁美からある重要な事実を聞かされた。それは、「仁美が上條の事を好き」だって言うことだった。その衝撃的な事実に驚いたのか、またしてもショックを受けたさやか。「今まで上條君の幼馴染は私!誰にも譲れない!」そんな展開でしたもんね。そんな時に「恋のライバル」と言うのが、まさか「身近な友達」だったとは予想はしていなかったはずです。まさしく昼ドラのドロドロ展開ですよねw

それでもめげずに魔女退治にレッツゴー!

イメージ 25イメージ 26イメージ 27イメージ 28
さやかは、まどっちに本音を言う。「あの時仁美を助けなきゃよかった、私魔法少女失格だ」と……あの時と言うのは、仁美が魔女の口づけを付けられた時ですよね。ボロボロに泣くさやか、それを抱きしめてあげるまどっち。いい友情愛ですね!そしてそれをじーっとみつめるだけのキュウべえwww

さやか、初魔女戦!まさかあんな結果になるなんて……

イメージ 29イメージ 30イメージ 31
現れたさやかに魔女を譲った杏子。そして、杏子とほむらはそれを黙って見てるが、どうやら戦況が危なくなったらしい。
イメージ 32イメージ 33イメージ 34
イメージ 36イメージ 37イメージ 38
さやか、激しい戦闘の末、暴走してしまって……遂には
イメージ 39
魔女化してしまった!!
俺が思うに今回の魔女、さやかには荷が重たすぎたのでは無いのでしょうか?先週の戦闘で、「体からソウルジェムが離れると、抜け殻になる」と言うのと、「仁美が上條君の事好き!明日告白する」と言うショックが重なっていた。そんな色々なショックが重なり、そして今回の魔女は、恐らく「魔法少女」を捕食するタイプの物かな?ーっと思うので、色んな偶然が重なり、今回のさやかの魔女化が発生したのではないかと考えられる。
実際戦闘中にさやかは、「ニヤニヤしながら、笑いながら」敵を自分の剣でバンバンバンバン殴りまくってたもんな……
キュウべえどうしてくれんだ(笑)
(終)
 


 

第7話「本当の気持ちと向き合えますか?」

まどっち感想!
えェ……無いって無いって今回の展開!まさか魔女戦でさやかが、あのいい子のさやかが魔女化するなんて思わなかったわ……まぁー考察中にも書いたように、色んなショックが劇中に重なったと思うんだけど。それが原因でともあるんだろうけど、いつもなら浄化出来てる後番組の「Rio」も今回はシリアス展開で浄化出来なかったと言うorz……
何しろ、虚淵さん第6話からジェットコースター過ぎるだろうー!!
※● 次回予告
次回第8話
「あたしって、ほんとバカ」
 


 
 

開く コメント(0)

第6話「こんなの絶対おかしいよ」


 
※● あらすじ
さやかと杏子の戦闘現場に、突如現れたほむら。
戦闘の仲裁に入った彼女はさやかを一撃で気絶させ、
それを見た杏子はほむらを警戒し、その場を離脱したことにより、
戦闘は終息する。

翌日、杏子の乱入により取り逃してしまった使い魔の痕跡を探すさやかとまどか。
戦闘の痕跡が残るその現場で、杏子との平和的な解決を提案するまどかと、
命を賭けた魔法少女同士の闘いに覚悟を決めたさやか。
二人の意見は擦れ違ってしまう

そんな二人のやりとりの一方、
ゲームセンターでは、とある目的のため、ほむらは杏子と接触するのだった。 

 


 

第6話「こんなの絶対おかしいよ」

アバン〜先週の続き〜

イメージ 1イメージ 12
先週の続き、さやかと杏子のバトルに介入したほむらは、バトルを止める。結局、さやかは気絶したままである。
イメージ 23イメージ 34
キュウべえ「契約しちゃいなよ」

さやかの部屋では……

イメージ 36イメージ 37イメージ 38
キュウべえは、ソウルジェムの濁りを何と、背中で吸い取った!!アレって、プリキュアで言うところのプリキュアの淫獣が、ココロポッドにココロのタネを入れる場面と極似だよねw
後、「スイプリ」のハミィにも背中に印があるが何か関係が……無いとは言えない!
そして、キュウべえは、さやかにとある事を言うのだ。「ある彼女は魔法少女になる素質がある。それは、鹿目まどかさ。」
しかし、それを聞いて少し動揺するさやか。「彼女を魔法少女にしてはいけない」と言う思いがあるのだろう。

「ワルプルギスの夜」とは?

イメージ 39イメージ 40イメージ 2
杏子がゲーム中に、ほむらがやってきた。そこで、「手を組まない?」「この街は杏に受け渡した」と杏子に話す。その理由は、ほむらが話すには「1週間後、ワルプルギスの夜がくる。それが終ったら、私はこの街から出ていく」と言っている。

また調査!あいつが来るかもよ!

イメージ 3イメージ 4イメージ 5
イメージ 6イメージ 7イメージ 8
さやかは、まどっちに向かって「アレは魔女の使い魔なんだよ!ほっておいたら、まどかの知り合いを潰すかも知れない!」「まどかも見てたはずだよ、アレは死ぬ気の覚悟の殺し合いなんだよ!」
さやかは、一言もまどかの声を聞いてくれなかった。キュウべえにも頼みきれなかった。
イメージ 9
こっち見んなwwwww(笑)
しかし、ハミィとキュウべえが遭遇したらどうなるか想像したら面白い事になりそうだw

まどか、母親に相談

イメージ 10イメージ 11
この場面だけ「子供番組」っぽく見えた。しかし、今回の件の事をまどかが母親に相談する。
「友達が大変!私はどうすればいい?」
「間違える事も学べ!」と一言。いいお母さんじゃなイカ!「早く大きくなってお母さんと一緒にお酒飲みたい」ちょっとここでうるっときた。

上條を訪問、しかし

イメージ 13イメージ 14イメージ 15
さやかは、上條のお見舞いに行った。だが、上條は体がよくなったと言う事から、退院が前倒しになり、早く退院した。それを、さやかは知らなかった。何かがありそうだ。
イメージ 16イメージ 17イメージ 18
イメージ 19イメージ 20
さやかが様子を見に上條の家にいくと、目の前に佐倉杏子が現れた!
「契約した理由ってさ、そこの家の男なんだろぅ〜?」
「だったらなんなのさ!」
つか、どうして杏子はその事しってるんだろ……QBにでも教えてもらったんだろうかwwwwそして、ケンカはヒートアップし、杏子は「その魔法で男を落とせばいいじゃん」と言った。
それが気に食わなかったのだろう、さやかの怒りの爆発は頂点に、再びバトル勃発となった。

ここにいる4人全員、あの出来ごとが起ころうとは知るよしもなかった!

イメージ 21イメージ 22
キュウべえの知らせを受けて、「さやかがピンチだ!」と言う事を知るまどっち!急いでさやかの所へと向かう。
イメージ 24イメージ 25イメージ 26
イメージ 27イメージ 28イメージ 29
最初は敵対していたさやか、ほむらと杏子たち。そこへ、まどっちが割り込んできて、契約者の証でもある「ソウルジェム」をポイっ!!するとどうだろう、さやかの体はすらーっと軽くなり、杏子がさやかの体をチェックすると、死亡を確認!!

キュウべえ「事実を言うと皆同じ反応をするね契約者は」契約者「うっさい、黙れ」

イメージ 30イメージ 31イメージ 32イメージ 33
キュウべえは、何事も無かったかのように「ソウルジェム」の事実を契約者に話しました。
「ソウルジェム」は、契約すると「魂」の本体がソウルジェムに移り、契約者自体が「抜け殻」早い話がゾンビになります。そして、キュウべえ曰く、契約者の証、「ソウルジェム」の100メートルから離れると契約者は抜け殻になり、契約者(魔法少女)は、ソウルジェムに入ったまま移動すると言う訳です(推測)
だから今回の「さやか」のケースを見てみると、「まどか」が投げた事によりソウルジェムが落下、トラックの荷台に乗り、段々と距離が離れていきます。そして、契約者は徐々に死んでいくと言うシステムです。(これも推測)
今回は奇跡的にトラックの荷台に乗って、ほむらが超スピードで取りに行き、助かりましたけど、恐らく「ソウルジェム」がパリんって割れたらその契約者は完全に死亡ですね。それをキュウべえは平然とした顔で見ると……
(終)
 


 

第6話「こんなの絶対おかしいよ」

まど☆マギ!感想
おいおいうろたん!何ですかこのジェットコースターは!多分杏子も今回の事があったからさやかとはバトルする気にはならないとは思うんですけれど、まずコレ!次回予告のコレ!
イメージ 35
一瞬見て漢字の「死」をモチーフにしているんだと分かった。けど、グロいわwww今までいろんな魔法少女アニメ見てきたけど、グロいの多分これが初だわ一番この予告のイラストがヒヤっとした!
第7話以降、虚淵さんのことだからきっと何らかのジェットコースターが待ち受けてると思うが、俺はもう何も恐くない!!(笑)
※● 次回予告
次回第7話
「本当の気持ちと向き合えますか?」
 


 
 

開く コメント(0)

第5話「後悔なんてあるわけない」


 
※● あらすじ
魔法少女として、魔女の手からまどかと仁美を救ったさやか。
キュゥべえとの契約により願いを叶えた今、その心は清々しく、魔法少女となったことに後悔はない様子。
反対にまどかはさやかよりも先に魔法少女になる決意をするも、諦めてしまった自分に悩む。

恭介の両親、主治医、病院スタッフが集まり、病院の屋上で開かれたのは恭介の手の快復祝い。
そこで、父の手から、かつて自分が愛用していたバイオリンを渡される。
始めは躊躇するも、意を決してバイオリンを披露する恭介。
まったく衰えていない天才の才能に、聴き惚れる一同。
その光景を見たさやかは、至福の喜びをかみ締める。

一方展望台には、そんな病院屋上でのさやかの動向をうかがう杏子の姿があった。
 


 

第5話「後悔なんてあるわけない」

アバン

イメージ 1イメージ 2イメージ 13
イメージ 24イメージ 31イメージ 32
上條のためにキュウべえと契約を交わしたさやか。これでさやかも、魔法少女になった。

さやかの決意

イメージ 33イメージ 34イメージ 35
さやかは、まどかにある事を話す。キュウべえと契約した事。そして、まどかはさやかにひとこと聞く。「後悔とかしたことないの?」するとさやかは、「後悔と言えば、迷っていたことが後悔」と話す。
イメージ 36イメージ 3イメージ 4
マミのビジョンが出てきた時、さやかは「ずっと迷っていたんだなぁー」っと思ったのが俺の本心である。

上條のプチオーケストラと杏子の偵察!

イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8
上條の手が直ったのは、さやかの願い事のおかげだと思う。そして、杏子!遠い所から偵察していたが、さやかの事を魔法少女の事だと知った。
杏子ってやっぱりお菓子好きなんだね。望遠鏡の周りに付いてるやつ、お菓子だよw

「魔女」がいないか探すさやか達

イメージ 9
まだ魔法少女じゃないまどかは、一応さやかと付きあうこととなった。危険は覚悟の上だが、さやかはイイ子。「もちろんOK!」と言わんばかりの笑顔で魔女退治を了承した。
そして、ソウルジェムが反応した!キュウべえの解説だと、これは魔女ではなく、「使い魔」とのことだ。だけど、この後「使い魔」を巡り、杏子とさやかが大変なことになるのですが……

さやか変身!「使い魔」でも退治します!ところが……

イメージ 10イメージ 11イメージ 12
イメージ 14イメージ 15イメージ 16
 
 
イメージ 17イメージ 18イメージ 19
イメージ 20イメージ 21イメージ 22
 
イメージ 23イメージ 25イメージ 26
イメージ 27イメージ 28イメージ 29
 
イメージ 30
「使い魔」を杏子に逃がされてしまったさやか!それに腹を立ったのか、何故かライダーバトルとなった。ディケィドの仕業かっ!!
しかし、キュウべえはまどかに一言「この惨状を変えるのは君しかいない、さぁ契約するんだ」と言うだけ。ポカーンとするまどか。とまどかの脳裏には、自分が書いたあの絵が浮かんだ。
しかし、まだまだバトルは続く。杏子は、さやかが死ぬまで続けさせるつもりだ。
っとここに、天使ほむほむ降臨!!
杏子とさやか、それにほむらちゃんが交わって、バトルが混乱しちゃうかも???これはディケィドやん!!
(終)
 


 

第5話「後悔なんてあるわけない」

まど☆マギ感想
いや、ラスト画像乱立てすまんwww
本当にネタバレレビューだよなwww名古屋民には申し訳ないwww
第5話、さやかの変身バンク一部の人は「物足りない」とか言っちゃってるけど、アレでいいです。ありがとうございました。これで毎週変身してくれたらいいのに……
グロ画写があってて、ニチアサと対抗して放送したらどうなるか一度考えた事あるが、それでも「やばい」ルートにしか入らないwww
あっ!そういえば「エウレカセブン」の本放送、ニチアサやったやん!何故日曜朝7時にしなかったwww
※● 次回予告
次回第6話
「こんなの絶対おかしいよ」
 


 
 

開く コメント(4)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事