ここから本文です
わが街ぶらり
そろそろ梅からサクラへ

書庫全体表示

名古屋 円明寺 石鐘

名古屋東区の円明寺には境内に石鐘が

戦争で梵鐘を供出したので、石で作った釣り鐘が鐘楼にある。

円明寺は伊勢国長島から当地へ延宝3年に移す。

決して鳴らない鐘が平和の大切さを今に伝える。

戦時中に金属の供出で差し出された鐘に変わる、石で出来た「釣鐘」が

今も吊り下げられている。

「戦争に協力した悔いを忘れない」住職が残し続ける理由である。

同寺の釣鐘は直径61センチ、高さ86センチ、鐘を突く木の棒もつけてある。



場所:名古屋市東区泉3丁目2-21

   松嶋山 円明寺


イメージ 1






イメージ 2






イメージ 3




2019.6.18



  • 顔アイコン

    石鐘は、あちこちで見かけますが、実際に吊り下げられているのは初めて見ました。

    houzan

    2019/6/19(水) 午前 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    ナイス!

    [ げんじい ]

    2019/6/19(水) 午前 11:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > houzanさん

    今の平和の証ですね。

    doradoratoshi

    2019/6/20(木) 午後 4:26

    返信する
  • 顔アイコン

    > げんじいさん

    訪問&ナイスありがとうございます。

    doradoratoshi

    2019/6/20(木) 午後 4:26

    返信する
  • 顔アイコン

    隣の松山神社に井戸がありますね。
    秋の禅隆寺もお勧めです。

    セントレア

    2019/6/27(木) 午後 2:08

    返信する
  • 顔アイコン

    其れは貴重な物を
    ありがとう。

    musashi1233

    2019/7/11(木) 午前 7:16

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事