ここから本文です
わが街ぶらり
そろそろ梅からサクラへ

書庫全体表示

記事検索
検索

全340ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

日本人が表現してきた文様を刺繍によって表現。

新作など約200点、特に振袖、帯など、目をみはる数々、 

気が遠くなるような作業、ため息が・・・

中学生?高校生?男性2人が、見ながらメモをとる様子、

きっと研究されていることでしょう。

6月29日〜開催されている最終日とあってか、にぎわっていました。

松坂屋美術館にて


草乃しずか 日本刺繍作家 帯や着物をはじめとした和装作品を制作する傍ら、

      暮らしの中で楽しめる日本刺繍を広く提案している。

      艶やかな絹糸と大胆な意匠を生かした豊かな色彩表現、情感あふれる       
      独特の縫いの世界は、国内はもとより海外にもフアンが多い。


2019.7.15

結成20周年記念 第9回定期演奏会

先日7月9日(土」大垣市スイトピアセンターでありました。

結成20周年といえば皆それなりに年を重ねて・・・

でも素晴らしい音色が響き渡った。

仏教賛歌、金子みすゞ、指方浩作品

指揮 野村富昭 伴奏 大塚宏美 司会 森友貴子


2時間の癒しの時間でした。


神光院への帰り、四条河原町へ

京都へよく行くのだが、四条河原町へははじめて。

人の多さに・・・大丈夫?

地図を見ながら、お店を探す。

訪ねた人が、すぐ教えてもらえて、


お店は通りから少し入った所。

外国のお客が・・・




イメージ 1





イメージ 2



買ってきました。


イメージ 3



日本人のカップル


イメージ 4



京都南座

そういえば、昨年の秋に南座の前でバスを乗り換えて、京都駅まで行った。

その時に南座の前で、お練りがあった。



イメージ 5


祇園の白川


イメージ 6






イメージ 7






イメージ 8



ちょっと中に入ると、いい風情が。

夕方になるとお姐さん の姿が見られるれるのでしょうね。

2019.6.26

今日も梅雨空で蒸し暑い日です。

地元の神社、八幡神社では夏越の大払い神事が行われた。

雨模様でどうしようか、と思ったが参加できるときには

参加して、と思い、出かける。

雨の中、日曜日だから、いつもより参加者が多いようである。




イメージ 1






イメージ 2






イメージ 3






イメージ 4




2019.6.30



京都 三弘法参り

昨年秋にお参りしたときに、三弘法のことを聞いて

今年は神光院へと・・・やっとかないました。


三弘法

*放光山  神光院

*大内山  仁和寺

*八幡山  東寺

西賀茂の弘法さん’として親しまれている。真言宗。1217年(建保5)の創建。本尊弘法大師像は、空海(弘法大師)42歳の時の自刻の木像と伝え、厄除け大師として信仰を集めている。境内に幕末の歌人大田垣蓮月尼隠棲の茶所がある。尚、当寺は厄除、眼病祈祷の寺として知られている。毎年721日と土用丑の日には、諸病封じのきうり加持が行われる。
建立:1217(建保5)年


場所:京都市北区西賀茂神光院町120

京都駅から40〜50分バスに揺られて、のどかな場所にある。

境内は静かなたたずまい、参拝客もいなくて、のんびりとできる場所です。


イメージ 1



2019.6.26


G20が大阪で開かれるので、混雑しているかな?

ちょっと考えましたが、駅もスムースに通れた。

買い物に四条河原町まで来て、帰りにバス停を目指す。

すぐそこに八坂神社、ではお参りしましょう。

御朱印をいただいて、日傘を忘れ、若い学生さんが持ってきてくださる。

ありがとうございます。


















全340ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事