かずあっきぃのラーメン食べ歩記

一都三県を中心に年間700〜800杯のラーメンを食べ歩いています。ノルマは1日2杯以上。よろしくお願いします!(o^_^o)

全体表示

[ リスト ]

アリランラーメン八平

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

(千葉県)最寄り駅:城見ヶ丘【非常に遠い】



 本日は、1月後半における最後のイベントとして心待ちにしていた千葉ツアー(by石山車)の開催日!


 メンバーは、今日から遡ること1週間前に召集命令を発動した結果、


 ラーメン研究家石山さん、サイドメニュー王マッハさん、全国レベルのラーメンの知識に関しては右に出る者はいないたけひこさん


 そして、現在、ラーメンマスターに向けて日々研鑽中であるかっちゃん


 加えて私。


 5人であり、なんと、こういうイベントには必ず参加するぐるなび麺集長佐藤さんが痛恨の欠席をかましてきましたが、


このメンバーであれば、ツアーの最中も話題に事欠かないことは明白です!!!(=^・^=)



 訪問店候補はツアー参加者がめいめい知恵を絞り、はじめは幾分多めに候補店を出し合い、


その案を基に、ラーメン会の精密機械であるかっちゃんがタイムスケジュールを作成!



 可能を容れ不可能を切ることによって、絞り込みを掛けていきます。


 その結果、マストは、


長生の「アリランラーメン八平」!!!p(*^-^*)q



 この店に関しては、5人の誰もが異論なく「訪問したい」と言ったお店なので訪問確定!


 この「八平」を軸に、どのように動くのかというところで


 竹岡から館山へと抜ける案

 
 勝浦を経由の上、房総を横断し竹岡に抜ける案


 木更津、君津の難アクセス店を経由の上、竹岡に抜ける案


 の3案が挙がりましたが、


上の2案は物理的に1日ではかなり厳しい。



 さすがに、


 房総半島北部の長生に位置する「八平」を押さえながら、最南端である館山、勝浦を、各訪問店候補の営業時間内に回る切るのは、軒数との兼ね合いも考えればかなり困難


 ということで、
 

八平がある長生から、木更津・君津に抜け、最後は竹岡で締め、アクアラインに乗って東京に戻る



 第3案を採用することに!!(^^)v


 エリアさえ決まれば、候補店も自ずから絞り込まれ、


 各店舗の場所、営業時間、移動に要する時間を加味しながら、


結局、車で千葉県市川市に入る頃にはコースの概要が確定!!



アリランラーメン八平@長生→どんぐり@青堀→大ちゃんらーめん@君津→梅乃家@竹岡



 と回り、時間に余裕が生まれればもう1軒加えるという行程で、


 この行程であれば「難所」はスープ切れが早い「大ちゃんらーめん」の営業に間に合うかの1点のみ!


 まあ、渋滞などに巻き込まれることなく普通に動くことができれば、アリランラーメン八平、梅乃家には確実に訪問できる。


 そういうコースです。


というわけで、まずは「アリランラーメン八平」を目指し、石山車は疾走!(^_^)/



 幸いながら、道中これといった障害もなく、営業開始時刻の15分前。


10:45にお店の前に到着です!!!ヾ(ω` )/



 さて、ここで「アリランラーメン八平」とはどのようなお店なのかについて、少し解説させていただきます。


「アリランラーメン」は、竹岡式、勝浦式と並ぶ千葉県第3の地ラーメン!(*^。^*)



 「アリラン」の名称から韓国、北朝鮮由来のラーメンなの!?と思われがちですが、


「朝鮮半島のアリラン峠を越えられるようなスタミナがつく」という意味合いで「アリラン」と命名されたもの



で、れっきとした「日本生まれ日本育ち」の地ラーメンです。


 千葉の地ラーメンは、いずれも県内でも人口密集地からのアクセスが難しい場所にあることで知られていますが、


この「アリランラーメン八平」は、房総半島の山の中に店舗を構えており、3種の地ラーメンの中でも特にアクセスが困難!!



 加えて、場所も非常に解りにくく、


 「カーナビで住所を入力しても正確が地図が出ない場合がある」と言われるほどの僻地にあります。


 公共交通機関でアクセスすることはほぼ不可能で、


試しに最寄り駅からお店までの距離を測ってみたら12km程度ありました!!(爆)

   
    
 しかも、最寄り駅ですら1日に20人の乗降客しかいない「いすみ鉄道」の城見ヶ丘という駅で、


 鉄道と徒歩でアクセスした方がいらっしゃれば、教えて下さい!!みたいな感じ


 で、肝心のラーメンの概要ですが、


玉ネギ、豚肉、ニンニク、ネギ、ニラを具とするピリ辛ラーメン



と、これまたオリジナリティ満点!!(^^)v


 メニューは「アリラン(醤油ベース)」と「みそアリラン」に大別。


 実は「アリラン」の名を冠していないノーマルな「ラーメン」「みそラーメン」も存在するのですが、


一般的には「アリラン」か「みそアリラン」を「チャーシュウ(店内表記ママ)」入りで食べる



のがデフォ(でしょう)。


 フリーク的な視点に立った場合における基本メニューは、アリランチャーシュウだと思われます!!p(*^-^*)q


 上述のとおり、15分前にお店の前に到着したんですが、ラッキーなことに1番乗りであり、


 我々がメニュー選択のキャスティングボードを握りました(笑)


 この「八平」では、ロットの始めに注文するお客さんに「醤油」にするか「味噌」にするかの選択権があり


例えば、最初のお客さんが「醤油」を頼んだ場合、その後のお客さんも「醤油」を頼まなければ、自然とひとつ後のロットに回されてしまいます(爆)



 平たく言えば、醤油は醤油でいっぺんに作り、味噌は味噌でいっぺんに作る。同時並行的に両メニューを作るだけのマンパワーがないんです。


 一般的なお客さんであれば、折角先に並んでいるのに後回しにされてしまうのはイヤなので、


 たとえ、味噌が食べたいという場合でも、ロット始めの客が「醤油」を頼めば醤油を頼んでしまいます。 


もちろん、私は基本メニューと思しき「アリランチャーシュウ」をオーダーすることにしました!!(^_^)/



 待ち時間10分程度でメニューが登場です。

  
 さて、登場した「アリランチャーシュウ」の表情は、


 いやあ〜!!


 このお店に憧れて、何度もネットの画像をクリックしてきましたが、


 実物を観ると、やっぱり画像とは全然違う。


感無量ですね!!!o(≧ω≦)o



 スープが丼の縁まで迫る威圧感。

 

醤油の黒と香辛料の朱の二重奏が醸し出すスープの色合いが独特で、観た瞬間、これは輻輳的な味わいであろうことを直感!!



 また、ラー油、液状油の浮かばせ方が絶妙で、このスープは、ラーメンづくりに熟達した者でなければ作り得ないものでしょう。


 そして、ザクザクッと実に大胆に刻まれたブツ切りの玉ネギ


 これが表情に独特の個性を付与しており、この玉ネギに加え、丼一面にクローバーの葉のように浮かんだバラロールチャーシュー!!(=^・^=)


 最高でしょ。このビジュアル。


 早速、実食を開始してみると、


ニンニクの香味、玉ネギの甘味、チャーシューの煮汁をスープに使っているのか肉の旨味が口の中でアウフヘーベンを来たし、



 その後、間髪を入れず、香辛料の辛味がピリリと味蕾を刺激してきます!!!ヾ(oゝω・o)ノ


 一見雑なように見えますが極めて完成度が高いスープ。


 これは美味!!!ヾ(ω` )/


1杯目であるにもかかわらず、レンゲを持つ手が止まりません!



 麺もスープほどの驚きはないものの、スープとよく調和した中太タイプを用いており、


心持ち柔らかく茹で上げられているためか、啜ると、実にナチュラルに喉元を通り抜けていきます!!ヾ('ω')ノ



 さらに玉ネギ、チャーシュー、ニラ、ニンニクなど、


 使用している具材の捌き方も秀逸であり、麺と交互に食べていくと、


 野菜のシャキシャキ感と麺のしっとり感。


 2種類の食感のコントラストも堪能できますし、


スープに具のエキスが充分溶け出していますので、食べていて全く違和感を感じません。



 具がスープが有する本来の持ち味を更に引き立たせる1杯であり、


都内の最新鋭のラーメン店でも、具をここまで活かし切れているところは、なかなか見当たらないのではないでしょうか!!!



 いや。お見事!!!ヽ(^。^)ノ


 旨味の塊のようなスープに終始舌鼓を打ちながら、あっと言う間に平らげてしまいました。


 ごちそうさまです!!m(_ _)m


 アクセスの悪さ、ラーメンの個性といったキャッチーな要素に止まらず「実」もしっかり伴った1杯


 感服いたしました。


 また、機会があれば、是非とも訪問したいものですね!!!ヾ(o´∀`o)ノ 






(店舗住所)千葉県長生郡長南町山内813-1
(営業時間)11:00〜18:00    水曜定休
(食べたメニュー)アリランチャーシュウ(中)
(実食日)11/01/30

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ココ、僕も行ってみたいんですよね〜。
遠すぎていまだ実現してないけど…。

2011/6/6(月) 午前 2:27 [ makoto ] 返信する

顔アイコン

往復2時間 待つこと1時間 行ってきました。ニンニクが後でおなかに来ます。勝浦タンタンメンはここから来てるようなかんじ。チャシューはおいしいです。良い肉を使っているから。竹岡ラーメン系もおいしいとこは、どこも良い肉を使っているのがわかります。元祖竹岡、昔に比べて味が、肉の質に問題が。

2011/10/25(火) 午後 0:03 [ lav**000 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事