ここから本文です
すみだ山の会のブログ
随時 新規会員募集中

書庫全体表示

ユガテ〜日和田山

2018.1.27(日)   ユガテ〜日和田山
K野(記)
 S野さんから山のお誘いを受けたので足慣らしの積もりで参加させてもらいました。
池袋駅8時05分発の電車に乗って東吾野まで行く。
メンバーの一人が2分前に電車に飛び乗りハラハラしましたが、とにかく時間に間に合って胸をなでおろしました。

電車の中では有効に時間を使って地図を広げて本日行く所を調べる。
本来なら家で調べて来なければならないのですが、いつもおんぶに抱っこなものですからきっとそれをご存知だったのでしょう、地図と磁石の使い方を教えて頂く。
こんな事をしている内にあっという間に東吾野に到着する。
駅に到着すると、マラソン大会のバトンタッチをする場所に出合ってしまい、選手・警備人・応援者と人でごった返している。
登山口を探すのにウロウロしていると、「“ユガテ”はこっちだよ」と声をかけてくれる人がいた。
「私はこの出身だから」と言う。私にはその地名さえもまだしっかり頭に入っていないので『親切な人もいるわね』と思いながら吾野神社の中を通り抜けて登山口を見つける。
:40分 さあこれから山登りに入ります。
随所随所で地図と磁石を使って、行く方向が確かなのかを確認しながらの山行でした。これは小人数だからこそ出来るのであって、このような機会を与えて下さった事に感謝します。
橋本山を通りユガテに着く。11時。
日当たりの良い、開放感のある処です。蝋梅が咲いていたり、水仙が咲いていたりして春の香りをいち早く感じることが出来ました。
こんな山奥にも民家があり畑が有り、自給自足の生活なんだろうなと思いを馳せました。
柚子の木が沢山あるのに採る人もいない様子で、鈴なりでした。カラスさんも柚子には手をださないでしょう。
北向地蔵の所でお昼とする。12:45
ここのお地蔵さんを見て、O田さんが「ああ!ここは見覚えがあるわ」とおっしゃる。若しかしたら、何年か前に会山行で来ているのかも知れません。
余りにお腹がすいていたので、お昼のご飯の美味しかったこと
それから又元気を出して、アップダンを繰り返し、地図と磁石を出しては照らし合わせながら歩く。等高線を見て距離を推計したり、等高線から沢を見つけたり、地図から読み取って実践と照らし合せながら、本当に沢山のことを教えて頂きました。
アイゼンも持ってきたので、装着して歩く練習もしました。
日和田山の頂上からは、筑波山、新宿、スカイツリーも見えて、今日の晴れ上がったすばらしい天気に感謝でした。

日和田山はさすがにクライミングの練習場だけあって、そこには行かなかったが、大きな岩場があって岩登のトレーニングになりました。
駐車場へ予定の15:30分に到着する。さすがS野さんの計画では、私達の歩行のスピードをきちんと把握しての予定時刻でした。
私はほんの足慣らしの甘い考えでの参加でしたが、懇切丁寧に教えて頂き、本当に有難うございました。3人を代表してお礼申し上げます。
このように何回か練習すれば、初めての山も地図と磁石さえあれば、歩けるようになるのかなと思いました。勿論一人では行かないが・・・・・又の機会があれば、宜しくお願いします。
それにしても今日行った『ユガテ』とはいったいどういう意味だろうか?
どなたか知っている人があれば教えて下さい。
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事