ここから本文です
すみだ山の会のブログ
随時 新規会員募集中

書庫全体表示

北高尾山稜アルプス

23日    『 北高尾山稜 』
                                     L)T中(記)
1月20日の会山行に参加出来ず、残念だったので是非登って見たいコ−スなので挑戦しました。M黒さんに再度お願いし実現しました。

押上704→ 東日本橋/馬喰横山乗換 高尾着8:23 新宿線で電車のトラブル発生で7分の遅れ、小仏行きのバスは遅れた分、次々到着し順調に乗れました。
大下バス停下車---梅林新道---木下沢林道1番入り口9:20分出発-
イメージ 1

--地図では破線になって居るだけに、石のゴロゴロした沢ずたいの登り難いコ−スをたどる。
イメージ 2

途中急斜面にはトラロ−プに助けられ、稜線に出ると安心した歩きになる。
富士見台10:25---
イメージ 3

狐塚峠11:30---11:45頃日差しの良い暖かい場所で30分の昼食タイム、ホカホカ陽気です。
黒ドッケ12:50---
イメージ 6

夕焼け小焼けの里1:00
ここで皆さんと相談の結果、夕焼け小焼けのバス停は大変込むと予想し、陣場下高原始発に変更、江戸川のF田さんがこのコ−スを行った事があると言うので安心する。
イメージ 4

三本松山1:40、少しの雪を踏む事が出来、楽しい稜線歩きです。
ここを「北高尾山稜アルプス」とでも、命名しましょうと楽しい会話がはずみます。
関場峠を越え堂所山の手前の標識を見逃さない様に言われ、この標識は山下屋のソバ屋さんが付けたと言う。「山下屋G0Sル−ト」と小さくて分りにくい場所にある、2:15分に見つけ下山する、滑りやすいコ−スだが最短距離で助かる、下った所にも小さな標識が足元にある、2:50分着。
イメージ 5

そこからバス停は近い、バス停
3:00着、ル−トを短縮したお陰でバスは座れた、堂所山から下った登山客で立ち満員になる。
案の定、次の夕焼けふれあいの里では満員のバスは通過でした。
今回は短縮コ−スを教えて頂き、感謝です。今度は堂所山を経て、このコ−スを再挑戦したいと思います。高尾は色んなコ−スが有り思う存分楽しませてくれる歩き外のあるコ−スが多くあります。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事