ここから本文です
すみだ山の会のブログ
随時 新規会員募集中

書庫全体表示

丹沢大山    

丹沢大山            2019324(日)
K野()
 
S野さんの個人山行に誘って頂き参加の旨お返事しました。
ところが、リーダーのS野さんが発熱風邪で行かれなくなり4人で行く事になりました。
計画書も作ってもらったので全てその通りにしました。
天候も最高の登山日和となり、春休みに入ったせいか、親子づれ、学生達も多く何と賑わっていたことでしょう。
私もはるか何年も前に行っていたので記憶には余り無いが、階段の多いのは覚えています。
女坂を選んだがずっと階段の登りっぱなし。
昨夜の積雪で雪景色を見る事が出来ました。
空気は冷たかったが、青空澄み渡る中を汗をかくこともなく登りました。
思いもよらず所々でミツマタの花が見られ、あの淡黄色の色彩と香りが春を告げてくれました。
頂上では余りの人の多さに昼食もそそくさと終らせ下山としました。
下山路は人通りの少ないヤビツ峠です。
新緑もまだ出ていない今の時期は見晴しがよくきき、険しくは無かったし、時折人とすれ違う静かな道のりでした。
バスの時刻を気にしながら、急ぎ足だったので少々疲れも出てきた頃、最後の方になって、ミツマタの群生に出会い、このルートを通った登山者へのご褒美でした。
こんなに沢山真っ盛りのミツマタを見られたのに「ミツバ岳」の話が出て、私の思いは留まることを知りません。「よし今だ!」と思ったら直ぐ実行する。
3日後の27日単独でミツバ岳に行って来ました。
もうこれで今年の3月は思い残すことは有りません。
ミツバ岳のミツマタ
イメージ 2
 
 
イメージ 1

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事