ここから本文です
すみだ山の会のブログ
随時 新規会員募集中

書庫全体表示

日光・半月山    

421日 会山行 日光・半月山         
    S木(a)=記
 
日光に近づくと同時に電車の中でも気温下がり寒さを感じた。
東武日光駅からはバスをチャーターして茶ノ木平登山口まで移動。
イメージ 1
9時ごろ登山スタート。階段を上り標高を上げていく。しばらく行くと残雪のため足元が不安定になりゆっくりとした登りとなる。 
1週間ほど前、雪が降ったせいで残雪が多くなり、気温も低いので凍っているところもあった。下見に行かれたリーダーたちは新雪でラッセルしたそうだ。

私は最後の3班だったので待ち時間が多くなった。その間、寒々しい森の中で中禅寺湖イメージ 2や男体山を眺め、 4月中旬過ぎなのに新緑の様子もなく、寒の戻りを肌で感じた。

茶ノ木平に1040分ごろ通過、遠くに日光白根山が真白な雪をかぶった山姿が美しく目に入った。3年前の冬に登ったので懐かしくなった。
展望台を過ぎ、スマートフォン紛失で探しに行かれた方の帰りを待ちながら国道に面した空き地での昼休憩。(11イメージ 350分頃) 
気温が低いせいか食べても体が温まらない。寒さを感じながら、待ち人を待ち戻られてきたので出発。

狸山1255分、中禅寺湖展望台135分、
半月山直下は残雪、アイスバーンが多くアイゼン装着で登る。
イメージ 4



森の中の急登を上りきると半月山1424分到着。

イメージ 5



集合写真を撮り、バスのお迎え時間があるのですぐに下山。駐車場1458分着。 
残雪で靴をきれいにし、バスに乗り込み日光駅まで移動。
貸し切りバスなので無駄な時間がなくとても良かった。
中禅寺湖周辺では、日帰りで男体山しか登ったことがなかったので、湖を見ながらの山行ができてとても良かった。
今回行けなかった残りの工程は秋に紅葉を見ながら湖畔を歩くのもいいかもしれません。

今回スマホ紛失が発生したが、私は昨年サングラスを紛失しツアーで迷惑をかけてしまったことを思い出した。
ないと気が付いた時、後ろを歩いていた仲間に、落としたら気が付くわよ、と言われたが、どこかにしまった記憶はなく、後ろから歩いてきた他の人に、「サングラスの落し物見ませんでしたか?」と聞いたら、「見ました。」と返事が返ってきたので、 欲が出て探しに行き戻ったら、集合時刻より20分過ぎてしまった。 
 
サングラスは見つけることができなかったので、誰かに拾われたのでしょう。
高かったので悔しかったが、それ以来サングラスにとれにくいストラップをつけ 失くしてもあきらめがつくよう高いものは買わないことにした。また団体行動の時は時間オーバーしない範囲で探し、時間は厳守ととても反省した。
今月から会員になって先月に続き2回目の山行。3月の飯能三山はぽかぽか陽気で花も咲いていて春の訪れを感じましたが今回は残雪ありの山行で変化もあり、楽しかったです。今後もよろしくお願い致します。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事