ここから本文です
すみだ山の会のブログ
随時 新規会員募集中

書庫全体表示

甲斐駒ケ岳 (2967m)                T中(記)

428日〜4月30日                  
特急あずさ新宿発7:00→ 岡谷9:21飯田線乗換→ 伊那市着1037
イメージ 1タクシーとバスに乗り継ぎ歌宿バス停着1:00これより大平山壮まで林道歩き、1時間45分、久し振りの重い荷物は緩やかな傾斜でも息がはずむ。大平山壮から雪の巻き道を選ぶ。

北沢長衛小屋3:20着、小屋は綺麗に立て替えられていました。小屋は自炊、今晩のメニューはしゃぶしゃぶです。

イメージ 13
ビールで乾杯しながら
8時消灯まで楽しむ。布団も心地よくゆっくり休む事が出来ました。
 






イメージ 229日 6時発、途中仲間のアイゼンの不備も有り時間が遅れる。仙水峠から急登の樹林帯が続く、駒津峰からの岩場は雪も有り体力を使う大変な
コースです。
全員が頂上に立った時はホットしました。下山は巻き道を下ります。

トラバースの多い慎重を要するコースです。滑って恐い思いをした仲間、大イメージ 3事に至らず良かった。

摩利支天分技からは登った同じコースを下山。残雪の急下降を声を掛け合い慎重に下り時間も掛かり遅くなり小屋の方に心配も掛けました。
天候も小雪混じりで視界も悪い中、無事に下山出来ました。


イメージ 4小屋の方が配慮して下さり、食事時間も延ばしてくれました。餅入り力うどんです。大変なコ-スを頑張りビールで乾杯し仲間の顔も晴れやかです。
 
30日  朝から雨の中を下山です、615分に小屋を出発し歌宿バス停
8:20着、バス停内でゆっくりし、10:15分のバスも増発、仙流荘で汗を流し
ソースカツドンの昼食し、順調に新宿イメージ 5に着きました。
アクシゼントも有り、リーダーも大変だった事と思います。全員登頂出来、思い出に残る残雪の甲斐駒ケ岳でした、有り難う御座いました。

残雪の甲斐駒ケ岳          K安(記)

コース: 長兵衛小屋ー仙水峠ー駒津峰―岩コースー甲斐駒ヶ岳山頂ー巻き道ー駒津峰ー仙水峠ー小屋
イメージ 6 アタックの日 トップを任され少し緊張するが、トレースがハッキリついていたので安心して登り始める。二番手にTさんがついてくれているのも安心。
長い長い登りを無事に終え登頂するが、展望はゼロ。ガスっていて視界が悪いので早めに下山。ルートを皆で確認しながら進むが エッ!!と思えるほどのトラバースの雪道。

イメージ 7そして木の根や藪など道迷いかと思うほどの悪路。トレース通りに下っている筈だがと不安になってくる。ここまで来たらもう強引に進むしかなく、エイ!!ヤー!と頑張ると六方石の分岐に飛び出た。正規のルートだった。良かった!!!
山での危険信号時のメンバー各々の気持ち大事です。


〈甲斐駒ケ岳〉             M本(記)


イメージ 12
28日 新宿からあずさ・タクシー・バスを乗り継いで仙流荘へ。
歌宿までのバスの車窓から、空に幅広の帯を広げたオーロラのような虹がでていた。
歌宿からは北沢長衛莊の長い車道歩き。
所々氷が張っていました。そして左前方には、頂上に大きな板を何枚か立てかけたような特徴的な甲斐駒ヶ岳がみえた。



イメージ 8太平山荘〜長衛莊を過ぎてやっとテントサイトが見えてから長衛莊に着きました。
29日 ほんのり明るいなか、小屋前の登山口を出発。
仙水小屋は急斜面の木立の中に建っていた。「トイレではありません」の看板が掛かっていた。トイレだけ使用している人が多いのかしら?



イメージ 9仙水峠を過ぎたころ少し風が出てきた。おかげで雲が流され甲斐駒の頂が見ることができた。まだまだ遠い。駒津峰から2時間半以上かけて甲斐駒山頂!壮大な眺望。至福の一時。
登れてよかった。
満足感で胸いっぱいにして下山開始。
風の中の雪・雨?濡れるほどでは無かった。
途中 ヘッデンを付けて小屋まで全員無事下山。

イメージ 1030日 北沢長衛莊から歌宿まで歩け歩けですが、下りなのでとても楽でした。到着後、バスの時間まではのんびりティータイム。
バスにて仙流荘。お風呂で心地よく汗と疲れを流しました。
以前から憬れていた甲斐駒ヶ岳に登頂できた! 
強いチームワークとリーダーのバックアップが有ったからと感謝いたします。

イメージ 11

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事