こんにちは吉見すみおです。

日本共産党 京都:福知山市会議員 吉見純男 の活動をお届けします。

全体表示

[ リスト ]

翁長知事のコメント
「沖縄県民は、日本国憲法のもと、平和で安心して暮らせる沖縄を創りあげるため、全力を尽くしてきた。」と指摘。
しかし、今なお米軍専用基地の70、6%が沖縄に集中しており、基地から派生する事件・事故、環境問題に苦しめられるとともに、「米軍基地の存在は沖縄の振興発展の最大の阻害要因になっている」と述べています。
イメージ 1
(しんぶん赤旗2017年5月15日付)
1972年5月15日祖国復帰を果たして45年です。戦後27年間、苛酷な米軍統治に苦しめられた沖縄県民が復帰に込めた願いは「平和憲法の下での基本的人権の保障」と「基地のない平和な島」の実現でした。ところが、復帰後45年がたってなお、日本の国土面積のわずか0.6%の沖縄に在日米軍専用基地面積の7割が集中し、米軍・米兵らの事件・事故による深刻な人権侵害が続いています。
憲法の下、平和で安心して暮らせる沖縄へ!日本共産党は全力で基地なき島へみなさんと団結・連帯を強めます。
庭に咲いた芍薬です。
イメージ 2





.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事