Sumiya KP レシピ紹介

「 Sumiya KP 」のお料理レシピ。ご家庭でも簡単につくっていただけます!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

今日は先日紹介した「チャーシュー」を使って

お手軽に食事を済ました時のメニューです。

薄切りチャーシューをあたためてごはんにのせるだけです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24737018_0?2006-12-08

チャーシュー丼

材料
チャーシュー 薄切り3〜4枚
・チャーシューのタレ(万能ダレ) 90cc
・ごはん 1膳分
・きざみ海苔 適量
・温泉たまご 1個
・薬味(大葉・タマネギスライスなど)
・マスタード 少々

チャーシューを皿に入れタレをかけてレンジで温める。

ごはんを丼に盛りきざみ海苔をのせ軽くタレをかける。

その上にチャーシューを盛り付け薬味とマスタード
温泉たまごをのせタレをかけ出来上がり。

開く トラックバック(23)

イメージ 1

またまた、鶏もも肉・大根おろし・ポン酢の組合せのメニューです。

おろしポン酢が大好きなもので…

この季節どおしても鍋やらなんやらでおろしポン酢メニューが多くなります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24673497_0?2006-12-07

ゴマポンから

材料
・鶏もも肉 1枚
・黒ごま 適量
・レモン 1/4個分
・酒 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・ニンニクすりおろし 1片
・ショウガすりおろし 1かけ(ニンニクと同量程度)
・薄口醤油 小さじ3
・味醂 小さじ1
・たまごの黄身 1個
・ごま油 小さじ1
・片栗粉 大さじ3
・大根おろし 適量
・ポン酢 適量

鶏もも肉を20〜25gの一口大の大きさにきざむ

ボールに入れレモン・酒・砂糖を入れもみ込む。

ニンニク・ショウガ・醤油・味醂・たまごの黄身を入れもみ込み10分以上ねかす。

ごま油、片栗粉を入れ混ぜる。

もも肉の片面にゴマをつけ、160度程度の油で揚げる。

3〜4分揚げて油を切りしばらくおいて余熱で芯まで火を通す。

お皿に大根おろしとともに盛りつけポン酢をかけて出来上がり。

マヨネーズや辛子・七味などをつけるとおいしいです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

寒くなってきたらなんか鍋が食べたくなりますよね。

鶏つくねに続き今回は牡蠣鍋をしました。

できるだけシンプルにおいしくひとりで食べられる鍋にしています。

土鍋がなければ小さい目の取っての付いた普通の鍋でもいいですよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24624220_0?1165413698-12-06

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24624220_1?1165413698-12-06

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24624220_2?2006-12-06

牡蠣ともやしのひとり鍋(オイスター雑炊)

材料(ひとり鍋)
・牡蠣 1パック
・もやし 1袋
・豆腐 適量
・その他野菜(今回は水菜なくでもよい) 適量
・出汁昆布 適量3〜5g程度
・おろしポン酢 適量
・オイスターソース 適量
・たまご 1個
・ねぎ 適量
・きざみ海苔 適量
・ごま油 少々
・ごはん 1/2膳分

牡蠣は大根おろしで洗い水で洗い流し
片栗粉を軽くまぶして熱湯に湯通ししておく。

もやしは軽く熱湯で湯通ししておく。

ひとり用の土鍋に昆布と水を適量入れ加熱する。

グツグツしたらモヤシを入れその上に牡蠣と豆腐を並べる。
(写真ではモヤシも牡蠣も全部入れています。)

フタをしてさらに加熱しアクが浮いたら取る。

グツグツしてきたら水菜を入れて出来上がり。

おろしポン酢などお好みのタレでお召し上がり下さい。

お皿にオイスターソース小さじ1、ごま油少々を入れ
鍋の出汁をおたま1杯(60cc弱)を入れてオイスタースープにします。
そこにモヤシや牡蠣を盛り食べると美味しいですよ。

全部食べたらごはんを入れて、出汁はごはんがヒタヒタぐらいまでにする。

オイスターソース小さじ1〜2、ごま油少々を入れフタをして加熱する。

グツグツしてきたら火を止め溶き卵を回し入れフタをする。

しばらく蒸らしねぎと海苔を入れてオイスター雑炊の出来上がり。

牡蠣やモヤシの下処理はしなくてもいいですが
した方がよりおいしく食べられます。

イメージ 1

帰ってきたら0時をまわっていました。

12月4日はとうとう更新できずに終わりました。

まっ、これで一段落付いたってことですね。

これからも無理せずにマイペースで更新していきます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24517879_0?2006-12-05

キノコカレーのフランスパン

材料
・丸いフランスパン 1個
カレールー 適量
・キノコ(シメジ) 3〜4本
・ジャガイモ 1/4個
・シートチーズ 1/2枚
・バジル 1枚

パンの頭を適当なところで切り中をくり抜く。

キノコとゆでたジャガイモを適当な大きさに切り
カレールーとあわせてあたため、くり抜いた中に入れる。

シート形のチーズを2mm程に切り(6〜8本)升目を書くように並べバジルをおく。

オーブントースターでチーズがとけるくらいまで加熱して出来上がり。

くり抜いたパンも細かくちぎって一緒に焼いて盛り付けてください。

カレールーは残り物でいいです。

イメージ 1

今まで紹介したメニューをちょっと見返してみました。

すると鶏肉を使ったメニューがまだあまり紹介できていませんでした。

一番身近に使っている食材なので
たくさん紹介しているような思いこみであまり使っていなかったようです。

そこで今日は鶏もも肉を使った一番シンプルなグリルチキンにしてみました。

ソースには冬の食卓には欠かせない野菜・大根を使ってみました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1472553/img_1472553_24439006_0?2006-12-03

グリルチキンみぞれソース

材料(2皿分)
材料
・鶏もも肉 1枚
・薄力粉 適量
・塩コショウ 少々
・大根おろし(水分を切った物) 大さじ3
・ポン酢 大さじ3
・薄口醤油 大さじ1
・バター 5g
・オリーブオイル おおさじ1
・水菜 少々

鶏もも肉を2等分して塩コショウし薄力粉をまんべんなくまぶす。

フライパンに多い目にサラダオイルを入れ鶏もも肉を皮目から焼く。

中火程度で蓋をして皮目をパリッと焼き上げ8割程度火を通しておく。

裏返して蓋をせず中火〜弱火で焼き上げる。

フライパンから取りだししばらくおいてから食べやすい大きさに切りお皿に盛る。

フライパンにオリーブオイルとバターを入れ弱火で溶かす。

ポン酢と醤油を入れ強いめの火でオイルと乳化させる。

大根おろしを入れ温まればお皿の鶏肉の上にかけ出来上がり。

全27ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事