Sumiya KP レシピ紹介

「 Sumiya KP 」のお料理レシピ。ご家庭でも簡単につくっていただけます!

お料理レシピ

[ リスト | 詳細 ]

Sumya KP のメニューでないお料理のレシピを紹介します。
まかない料理や以前メニューに出していた料理などいろいろ・・・
記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イカスミに続いてまたまた黒いパスタです。

今回は、黒ごまです。

黒ごまとパルミジャーノチーズが結構あっておいしいですよ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1428461/img_1428461_24396423_0?2006-12-02

黒ごまとチーズのパスタ

材料
・スパゲッティーニ 200g
・ホールトマト 200g
・ガーリックみじん切り 1片
・タマネギスライス 適量
・ミックス野菜(ズッキーニ・ピーマンなど) 適量
・バジル 4〜5枚
・黒ごまペースト 大さじ1〜1.5
・パルミジャーノチーズおろしたもの 適量
・オリーブオイル おおさじ2
・塩コショウ 少々
・黒ごま 少々

鍋にオリーブオイルを入れガーリックとタマネギを炒める。

ホールトマトをつぶして入れ、パジルも加え少し煮込む。

煮詰まってくるようならお湯を足す。

ミックス野菜、黒ごまペーストを加え煮る。

粉のパルミジャーノを少量(5〜10g)入れ溶かす。
入れすぎるとダマになる場合があります。

パスタの煮汁があれば少し入れ、塩コショウで味をととのえる。

ゆでたスパゲッティーニを入れ1分程煮る。

お皿に盛りつけ、パルミジャーノチーズと黒ごまをふりかけ出来上がり。

イメージ 1

いよいよ12月、少し寒くなり
鍋が恋しくなってきました。

いろんな種類の野菜を切ってならべたりと
結構手間がかかりますよね。

ひとりだと野菜があまって大変です。

ということで今日は、ひとりでもお手軽にできて
野菜をあまらさないでできる鍋にしました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1428461/img_1428461_24279602_0?2006-11-30

鶏つくねのみぞれ鍋(ひとり鍋)

材料
鶏つくね(20〜25個程度)
・鶏ミンチ 500g
・豆腐 1/2丁
・ショウガ 1/4個程度
・たまご 1個
・片栗粉 大さじ1
万能ダレ 60cc
・塩 小さじ1
・コショウ 適量

豆腐はレンジで温めて布巾などで水分をよくしぼり細かくほぐしておく。

ショウガはすりおろしておく。

ボールに材料を全部入れてよく混ぜ合わせ
冷蔵庫で少し寝かせてあじをなじませる。
(フードプロセッサーなどで混ぜると楽です。)
つくねを少し取りゆでるかレンジで温めて味をみて下さい。
薄ければ塩などを濃ければ鶏ミンチや豆腐を足して調節してください。

スプーンでつくねのタネをすくい丸い形にして熱湯に落とす。
つくねが浮いてきたら引き上げる。
(芯まで火が通っていなくても鍋で煮込むのでOK。)

残った物は冷凍しておけばいいです。

万能ダレの代わりは、酒 大さじ2 薄口醤油 小さじ2 味醂 小さじ2 砂糖 小さじ1 程度で。

鍋(ひとり鍋)
・つくね 5〜10個
・白ネギ 1本
・大根おろし 適量
・水菜 適量
・昆布 5g程度
・水 400cc
・酒 大さじ3
・薄口醤油 小さじ1
・味醂 小さじ1

ひとり用の土鍋に昆布を入れ水以下を入れて加熱する。

湯気が上がってきたらつくねを入れる。

グツグツしてつくねに火が通ればはすに切ったネギを入れる。

ネギが温まったら大根おろしを入れ少しあたため
最後に水菜を入れでき上がり。

あたためながらであればつくねや野菜を足しながら
ポン酢などで食べてください。(昆布は適当に出してください。)

スープは薄味ですが、塩やポン酢などで少し味を足して召しあがってください。
お好みで醤油や味醂を足して濃いスープの鍋にされてもいいです。

最後にごはんと溶き卵で雑炊にされるとおいしいです。
具はお好みで残り野菜や豆腐など足してみてください。

イメージ 1

蛸は、弱火でコトコト長時間煮ると軟らかくなります。

しこしこした新鮮な蛸の食感も好きですが

煮込んで軟らかくなった蛸の足でしか味わえない食感がなんともおいしいです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1428461/img_1428461_24227539_0?2006-11-29

大根と蛸のやわらか煮

材料
・ゆで蛸 小1匹(200〜250g)
・大根 適量(7〜8切れ)
・酒 200cc
・昆布だし(又は水) 200cc
・砂糖 大さじ1
・醤油 40cc
・味醂 40cc

鍋に酒・昆布だし・砂糖と適当な大きさに切った蛸を入れ加熱する。

グツグツしてたら醤油・味醂を入れ落としぶたをして弱火でコトコト1時間程度煮る。
水分が減ってきたら適当に足してください。

大根食べやすい大きさに切り串がすっと通るくらいまで下ゆでしておく。

蛸が軟らかく煮えたら大根を入れ、煮詰める前くらいまで水を足す。

10分程度煮て大根に煮汁の色が付いたら火を止めてさます。
(煮汁の味が薄いようならもう少し煮詰める。)

大根に味がなじんだら出来上がり。

お皿に盛りつけそのままでもレンジなどで温めてもOKです。

蛸をコトコト煮る時水が心配ならもっと多い目に入れて煮詰めれば安心です。
ただ多い目に入れてもほったらかしにしないで焦がさないようたまには見てくだだいね。

イメージ 1

ワンタンの皮がまだ残っていたので
簡単なビールのあてを作ってみました。

スライスチーズとバジルをはさんで揚げるだけです。

レシピではチーズを1/2枚入れていますが
チーズもバジルも倍くらい入れてもいいかもしれませんね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1428461/img_1428461_24179838_0?2006-11-28

バジルとチーズの揚げワンタン

材料
・ワンタンの皮 12枚
・とろけるスライスチーズ 6枚
・バジル 6枚
・塩 少々

スライスチーズを十字に切り4等分する。

ワンタンの皮の真ん中に切ったチーズをのせバジルをはさみ
もう一枚チーズをのせもう一枚ワンタンの皮をのせる。

四片を水で濡らし空気を抜きながらワンタンの皮をひっつける。

160度程度の油できつね色に揚げる。

お皿に盛り軽く塩をふりかけて出来上がり。

イメージ 1

はっと気づいたらMacの時計が

〜23:55〜

をさしていました。

あと5分で危うくお盆からの連続更新が103で止まってしまうところでした。

あわてて写真だけアップしたら更新時間が

〜23:58〜

なんとかぎりぎりセーフでした。

遅ればせながら日付が変わってしまいましたが、

レシピとコメントをアップしました。

写真しか載ってない記事をみられた方もおられるかもしれませんが

そう言う事情です。失礼しました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ea/08/sumiya_kp/folder/1428461/img_1428461_24122664_0?2006-11-27

ポークソテーワイン風味デミグラソース

材料(2人分)
・豚ロースステーキ用 2枚
・タマネギみじん切り 20g
・薄力粉 適量
・ワイン 100cc
・デミグラスソース(市販の缶入り) 70g
・バター 20g
・オリーブオイル 大さじ2
・塩コショウ 少々

豚肉に塩コショウして薄力粉をまぶす。

フライパンで両面カリッと焼き上げる。

食べやすい大きさに切りお皿に盛り付ける。

鍋にオリーブオイルを入れタマネギを炒める。

バターと赤ワインを入れアルコールを飛ばし少し煮詰める。

デミグラスソースを入れ混ぜ、濃度をみてお湯を加え適度な濃度に調節する。

塩コショウで味をととのえポークソテーにかけて出来上がり。

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事