20190919

千葉県いつもの磯
18時頃釣り場着
自分1投目まで3分、遅くとも5分を心がけてるのですが今日はダメダメでした。
ヘッドライトがないんです。
車に戻るがそれでもない。
探すがみつからない。もうマズメなんて終わっちゃう。買いにいくという選択肢もあったが探す。
でもみつからない。今更買いにいくのも嫌だなとさらに探す。
で結局買いにいく。予備のヘッドライトはあったが、オールナイトするかもなのでやる気にならん。
で、釣り開始が20時

元々アジもイサキも早い時間はあまり釣れないので問題ないのだが、狙わないとあまり釣れないメジナを釣りたかったもんだ。

とりあえずいつものように、餌とり多数。
餌だけでなく針も帰ってこない時あります。

21時ちょいすぎ
浮きが、入った。

イメージ 1


20センチちょいのアジ

昨年までの釣れればデカイってのは、何処へいってしまったのか。

次の1投も
浮きがズゴーン

回収すると重さ感じることもなく
針がなかった。

ジアイかとも想ったがその後沈黙

イメージ 9


でも今日は、潮がいい。
この釣り場は満潮前後が釣れるのだ。

降水確率0%だが雨ふりだすし、辛い。
風がそれなりにあるので寒いくらいです。

22時10分

イメージ 2


きたぞーデカアジ

イメージ 3


帰ってきたデカアジ
やっぱりここでは大きいの釣りたい。

またしばらく沈黙
うっかり

メジナ釣れないかなと
近場へ投げる。

すると浮きがズゴーン
空振り

その次もズゴーン
アジ

その次
空振り

その次
ズゴーン
結構な手応え

メジナ?

と思ったら

イメージ 4


イサキ

うりぼう卒業というか

イメージ 5


充分な大きさじゃ。

その次
アジ

完全な、ジアイです。
しかも近場でくるなんて。

その後さすがに止まった
のでちょっと遠投再開

23時46分
長い沈黙からの

イメージ 6


アジ

なんかさっきまでとはサイズが。

イメージ 7


きました文句なしの尺アジ

その後2、3
投して終了。

コマセ2キロがなくなってしまいました。
コマセ追加購入すると、24Hの釣り場まで1時間弱。
常温コマセあるが、これだと朝マズメ前になくなる。なので悩んだが撤収となりました。

イサキ、アジと結構釣れました。
でも静岡の回遊魚が釣れまくりの今釣れてもなー。

イメージ 8


釣果
アジ5
イサキ1

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

なんで今やるのー

年に1度、まるまる1ヵ月釣りしていいよ!

といわれたら
自分なら
9月16日〜10月15日を選びます。

イメージ 1


嫌がらせでしょうか。

イメージ 2


もらった
オオモンハタの刺身は
かなり美味しかったです。

シイラ頭は、いまいちでした。

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

20180913

神奈川県いつもの磯
いつもといっても2度目ですが‥。
釣り場確保して準備してたら、左隣の人がヒラソウダ。これは期待できます。

15時釣り開始
海面からの高さは充分で、千葉のいつもんとこよりも高いです。海のウネリ的にも対したことないです。なのに、毎度水しぶきがきます。

餌をつける時などもウネリを確認しながらです。
なんかこれは、つまらない予感。
でも左の人釣ってるし。
そんなこと思ってたら、大きなウネリがやってきた。
これは少し海水かぶるかもなーと
思ったら
おもいっきりかぶった

海水は温かいが、デジカメ終わった〜。
プチ移動

この場所、足下が乾いている。
でも外海に投げられない。ちょいと湾のようになった内側です。

コマセ巻きまくりのメジナ狙いとかにはいい場所で実際この場所で、尺メジナの連発をみたことあります。
でもなー、ソウダとか回遊魚はなー。

デジカメないと時間がわからない。スマホは車にだし。時間がわからないとやる気が…。

左の人(今は右です)は、ソウダ3、尺メジナを釣ってる。

マズメになり
小アジ釣れる。ソウダ終了のお知らせがきた感じがします。

暗くなっても
小アジが時々

というか、結構釣れてるのかも。

左の人が帰ったので移動

投げてみると足場よく快適。
先要りした左の人がこの場所確保するのがわかる。
自分が波かぶったとこより2メートルほど低いのに足下乾いてるし。

移動後に2投目だった。

イメージ 1


メバル?
説明しよう!
ヒラソウダ、マルソウダという種はいるがソウダガツオという種はいない。
同じように
黒メバル、白メバル、赤メバルという種はいるがメバルという種はいないらしい。

こいつは何色?
赤でよいのだろうか?

このままアジ釣っても良かったが
明日この場所でソウダ釣りたいと思ったので
左の人を追うように撤収。

釣り終了時刻は、21時半頃と思う。

昼にソウダ、夜にアジ(尺アジがよくでる)と寝不足になりやすい釣り場です。

人がぽんぽん消えてしまう磯だけに、海のウネリの割には、海水があがってくる。

また来たいと思うが昼夜どちらをやっていいかわからず難しい。

翌日は予報変わり雨と波激しく釣りしなかった。

イメージ 2


釣果
アジ20
メバル1

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

20180905

静岡県YD漁港
台風で釣りは難しいかなと思ったのだがSくんらは、いくという。
なので自分もいくことにした。

5時ちょいすぎに釣り場着で
即釣り開始
朝マズメは大雨でダメと思ったが、雨はやんでいた。

6時頃

イメージ 1


な、なんと


オオモンハタ♪




もらいました(笑)

いつの日か
自分が釣りたいです。

6時半
Sくんらがきて、総勢5人となる。
棚はそれぞれ、1〜3本とみなが バラバラ。

8時半
全員が沈黙の中
Sくんがマル

続けてマル
さらにヒラ
と1人だけ釣る。

Sくんは2本
自分は3本だったので2本へ。

9時40分

イメージ 2


やっと。

その後、Mくんもマルとヒラを釣り
M3くんも、マルと尺サバとか釣る。

12時頃、

シイラがみえた。Sくんがジグで狙うが見切られるようだ。
自分は棚1本弱にしてカゴを投げる。そしたら浮きが、変な動き。
寝そうでなかなか寝ない、でもまた寝てしまいそう。サバ?と思ったら

シイラジャンプ♪
あわてて、あわせようとしたがダメでした。

そのすぐ後
足下でM3くんが、シマシマ泳がせでシイラ狙う。シイラは何度か食いつくが、すぐ吐き出すようだ。
自分もマネしよー。
まずは、餌の魚を釣ろうとしたら
シイラが直接オキアミ食ってきたー。
そして、ジャンプされたと思ったら3号ハリスがプチン♪3号切れるの初めてです。

その後しばらくシイラは消えて
普通にカゴ。

マルを追加してたら、ヒラもきたー。
そしたらジギングの人が声かけてきた。
堤防の内側にシイラがいると。もうジグは見切られダメみたい。

ならばと、チャリコ泳がせだーと
投げ入れると即食ってきた。
そしてまた、ジャンプされてハリスがプチン。

直後、Sくんが同じくチャリコ泳がせでヒット。そしてプチン♪
クッションゴムが切れたらしー。

で、ここでやっと気付く
大きめシイラは、3号は無理ってことに。

内側のシイラは消えてしまい、また普通にカゴ。

でもまたまたシイラがよってきて
Sくんがマダイの泳がせでかける。ハリスは5号に変えてたようだが、ラインがプチン♪
日頃ほとんど使わないスピニングだったので、ラインが劣化してたかもだそうです。

昼頃から始まったシイラの気配
誰も釣れないまま
16時をすぎた。
また堤防の内側が騒がしい。
何かに追われたコノシロが堤防上でピチピチいってる。
試しにと2匹キープして
泳がせる。
すると誰かが追加でコノシロ持ってくる。
このことが後々、きいてくる。
総勢5人で釣りでしたが、Sくんの会社のなにかだったらしく総勢20人ほどになってました。その中のだれかとは思うが、本当に誰だかわからない。わからないけどコノシロをありがとー。

16時半
またシイラがきたんです。
足下で泳がせたコノシロにシイラ食ってきた。

が、丸のみされずちぎられた。

その次
また食いついてきた。
沖へ向かい高速で泳いでいく。
が、それだけで針にかからなかった。

その次
また食いついて沖へ走っていく
そしてジャンプ♪
針にかかった合図です。
ハリスは3号のままだが、ドラグゆるゆるです。

バレるかもだが、そのまま強引に巻くことはせず、5分後

イメージ 3


やっと釣れたー。

シイラ釣ったあとも、釣りは続けたが
満足したので適当な釣りで

18時半撤収。

M2くんが、カゴでショゴ(40弱)
釣ってた。シイラばかりで忘れてたが、釣果的にはショゴのがですね。

今日は午前中は何も釣れないと思ったが
ソウダが釣れたのは良かった。

シイラなんてと思わず、ハリス等しっかりしないと、ダメだなーと思った。シイラとはいえ、イナダよりはひきます。

午後はシイラが多く、こんなにシイラがわいたのは3年ぶりじゃ。小さいシイラなら時々あるが今日のはみな大きいですから。

自分、Sくん、M3くんの3人が主にシイラ狙ったが自分だけ、いいとこどりなった。

人数多かったから、他の釣り人が近づかなかったし、ドラグゆるゆるでシイラ釣るなんて
普通は無理。やるとしたら堤防先端のみですね。

なので次、似たような状況になったら
ハリス強化ってのもあるが、ライン直結じゃ。

やっぱり活アジは
毎度購入すべきかと思う。

イメージ 4


釣果
マルソウダ4くらい
ヒラソウダ1
シイラ1

この記事に

開く コメント(11)

開く トラックバック(0)

赤身魚のフライ

赤身魚は、醤油の下味つけて揚げると鶏肉のようになってしまう。
それが不味いのではないが、好みでもないのでやってませんでした。
今日は久しぶりにやってみよー。

イメージ 2


ワカシ、サバと比べても
マルソウダの赤は強烈ですね。
今回特になにもせず揚げるだけです。
そのほうが、どれがうまいか判断しやすいからです。

イメージ 1


できたー、そして疲れたー。
まだ、サバの半分(全25匹)しか使ってないのに。揚げるのに1時間以上かかる。
 
ワカシ
物凄く不味かった。
サバ
普通に不味かった
マルソウダ
結構うまかった。

マルソウダはうまかったけど

シーバスなど
綺麗な白身魚と比べると勝負には
ならないですね。

ワカシは
刺身がいー。
サバは刺身か〆サバ

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事