酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 青空と緑輝く夏。現憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

三脚と手持ち撮影と

イメージ 1

 列車の写真を撮り始めて
しばらくなるが、
最近は 三脚使用の頻度が
減ってきている。

 無論、カメラ自体の性能アップに
よるところが大きいのだが、
実は 以前ほど 
夜間の撮影に出向かなくなったせいでもある。

 かつて 「夜楽(よるたの)」とよばれたほど、
夜の駅等での
バルブ撮影に 夢中になっていた。
当時は ブルートレインなどの夜行列車が
おおかったからね。

 翻って、近年は 
夜に出かけることも無くなり、
バルブ撮影の機会とて
無くなっている。

 それでも(日中でも)
ここゾ! というときには
三脚に 長玉付のカメラをセット、
確実なシュートを期してはいる。

 一説には
「三脚を使用すると 
撮影ポジションの自由度が極端に狭まる」とも。
 加えて、最近は 
駅に限らず 三脚禁止のポイントも
増えている。
悪名高き 置き三脚トラブルなんてのも
あるようで。
(筆者は 置き三脚は否定しない。
ただし、近くに撮影者がいることが条件だろう)

 アングルや操作の自由度を考えれば
いわゆる 35mm版カメラは
手持ち撮影が主流になりつつあるのかも
しれないね。

※ 掲出写真  180205撮影 JR羽越本線 2010M.
   バッテリーパックをセットしたD800で 手持ち撮影。
   久しぶりに 向かって右手の「チビ太のおでん」が復活していた。


この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

いや、どんなにシャッタースピードを上げられる状況でも
三脚のあるなしで作品のシャープネスは確実に違います。
山崎師匠と三脚担いで只見線の山に登ったのもいい思い出ですよ。。

2018/2/6(火) 午後 1:55 [ 赤い酔星 ] 返信する

顔アイコン

> 赤い酔星さん
こんにちは。確かに、使用可能な場合は 必ず三脚は使用すべき
ということなのでしょうね。なるほど。

2018/2/6(火) 午後 4:36 [ 秋アキ ] 返信する

顔アイコン

あと、一度決断した構図を迷わないというのも大きな利点だと思います。。

2018/2/10(土) 午後 3:26 [ 赤い酔星 ] 返信する

顔アイコン

> 赤い酔星さん
ありがとうございます。従前から、いわゆる「置きピン」で
むろん 三脚に据えての撮影がほとんどでした。
改めて、動きのある撮影にチャレンジしてみたい思いがあって、
手持ち撮影に傾注しつつあります。
あらためいぇ、アドバイス 感謝っす。

2018/2/11(日) 午前 7:57 [ 秋アキ ] 返信する

顔アイコン

こんばんは✨

お二方のコメントを見てドキリ😅

まさに構図に迷って奥でパシャ 画角いじって肝心の場所で車体が切れたりの私(^◇^;)

冬場は冷たい三脚も触りたくなかったりしますが やはり練習しないと(*´꒳`*)

晴れた日が懐かしく感じますね 瑠璃色 明るい日にまた会いたいですね✨

2018/2/14(水) 午後 7:35 [ mokeyan ] 返信する

顔アイコン

> mokeyanさん
こんにちは。
基本的には ケースバイケースなんだと思いますよ。
手持ちの場合、縦位置グリップ(バッテリーグリップ)は
やはり便利ですし、撮影時の安定度が増します。

2018/2/15(木) 午前 6:34 [ 秋アキ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事