酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 空高く実りの秋。現憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 毎冬 2月の
第二 金 土 日曜日に
開催されるのが
男鹿半島の奇祭「なまはげ柴灯(せど)祭り」。

 一口に ナマハゲといっても
男鹿半島界隈だけでも
幾十の種類というか
系統(?)があるようで、
男鹿市PR施設でもある
「なまはげ館」には
多くの面体の ナマハゲが
並んでいる。

 さて、
そんな お祭りに向けて
この冬は
ナンと HB−E300「あすなろ」が
長駆、八戸から遠征してきた。
 横手まで 迎客し、
折返して、男鹿線に入線。
「あすなろ」としては
初入線なのかな。

 が、好事魔多し の例え通り、
男鹿線沿線は 時ならぬ驟雨。
名所 船越水道も煙っているかのよう。

 それにしても
繰り言になるが
二両編成って、
捉え方が難しいよねえ。

 
※ 180210撮影  JR男鹿線 9133D 「リゾート なまはげ」号。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事