酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 白いステージに華麗に舞う列車たち。憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

雪中 甲種

イメージ 1

 本欄でも
幾たびも紹介している
「甲種輸送」。

 当地の羽越・奥羽北線を
経由して 秋田・八戸・北海道向けの
設定が 主流だ。

 少々お浚(さら)いしておこう。

 「甲種輸送」とは ?
  車輌メーカーの工場等から
新製または改造された車両を
鉄道事業者所定の配置区所等まで、
その車両の車輪を運用した状態
(つまりは、線路を走って) で
その鉄道事業者以外の車両等によって
当該車両を運搬する輸送形態のこと。
(平たく言えば、JR北海道発注のクルマを
JR貨物の機関車が運搬する など)
 その鉄道事業者自らが運搬する場合は
「甲種輸送」とは言わない。

 ならば 「乙種輸送」とはナニか ?
  車輌メーカーの工場等から
新製または改造された車両を
その鉄道事業者所定の配置区所まで
その車両の車輪を運用せずに
(つまりは 貨車等に積載して)
当該車両を運搬する輸送形態のこと。

 なお、積載輸送であっても
トレーラー等による陸送の場合は 
「乙種輸送」とは言わない。

 前説が長くなってしまったが
昨日180211の 羽越線 8561レを
掲出する。
 JR北海道向けの 新系列気動車
H 100 2両の 甲種輸送だ。

 

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事