酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 青空と花咲く春。憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 今をときめく五能線。

 そのスターといえば
「リゾート しらかみ」三姉妹。
(JRサン部内では 「三兄弟」と呼称)

 1997年の秋田新幹線開業に合わせて
4月から運行が開始されたものだが、
その前年までは
DE10+12系客車による観光列車が
「ノスタルジック ビュートレイン」という愛称名で
二往復が走っていた(90年4月〜96年11月運行)。

 沿線の自然豊かな情景を楽しむには
昔ながらの 機関車が牽く客車列車こそが
ふさわしい と、個人的には いまでも思っている。
愉しかったのは、最後尾に設(しつら)えられていた
眺望デッキ。
文字通り、海岸美を眺望しつつ
季節の風と香りを満喫できたものだった。

 さて、その「ノスタルジック ビュートレイン」が
深浦駅で 顔を揃えたシーンをご覧いただこう。

※ 1993年8月、乗車していた際に、深浦駅停車中に撮影(ポジフィルムからのスキャン画像)。
※※  業務連絡 !   崎の人サンのリクエストに応えて、お待たせしました。


サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(2)

おはようございます。リクエストにお応え頂きありがとうございます。こ〜んなカッコイイ電車走ってるころ私は秋田にいなかったのが悔やまれます。昨日急行おがが運行されましたが、リバイバル ノスビュー‼いかがですか‼(笑)。貴重な画像ありがとうございました。

2018/6/17(日) 午前 9:55 [ hat*7*ou ] 返信する

顔アイコン

> hat*7*ouさん
こんにちは。船越水道でご一緒出来て、楽しかったですね。
五能線での客車列車は、是非とも再現を期待したものですね。

2018/6/17(日) 午後 3:35 [ 秋アキ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事