酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 空高く実りの秋。現憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


 2018年を総括するには
早すぎるのだがーーー

 ことしは
12系臨客があり
旧客臨客もあり
トドメ(?)は C 61の 爆煙だった。
当地では 4年ぶりの蒸気機関車の晴れ姿。

 蒸気機関車といえば
JR北上線での のべ4年の
D 51 の運行が忘れられない。

 1967年度末で
当地では一等早く無煙化された同線。
現役時代は 線路規格の条件で
D 51 の入線が叶わず
D 60 が活躍していた。

 2002年から 
秋田・岩手県際事業の一環として
10年間、蒸気機関車をはしらせて
沿線の認知度向上を目指したものだった。

 残念ながら 3年間で 運行は終わり、
其の後、DC絡みで 一度は復活運行があったものの
近年は 静かな沿線に戻っている。

 盛岡で復活したC 58は
春から秋まで 釜石線で
定期運行が続いている。
 並行する 国道 107号は
横手から遠野を介して
釜石まで通じている。

 「こまち」との並走 などという
ハデさは期待できないものの、
新緑や紅葉が美しい同線に
蒸気機関車を走らせて
並行する国道 107号同様に
東北を横断する観光素材の一つに
育成できないものだろうか。

※070628撮影  JR北上線 「SL錦秋湖号」試運転。






サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(2)

秩父鉄道の383に釜のクラックが見つかったり、真岡鉄道が管理費用の捻出が難しく一両手放すなど、復活蒸気もひとつの折り返し点を迎えつつある時期です。こんな中ですから資金力のあるJR-Eや東武にはもっと頑張って欲しいですね。3セクへの乗り入れ運行とかがあってもいいでしょう 。。

2018/11/6(火) 午後 5:04 [ 赤い酔星 ] 返信する

顔アイコン

> 赤い酔星さん
御意見感謝っす。同感ですよね。蒸気機関車には 沿線を笑顔にする
パワーがあるのですから、地域振興にも世代間交流にも有効。
2019年は JR羽越線が95周年。酒田以北で走ってくれないかなあ。

2018/11/7(水) 午前 5:28 [ 秋アキ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事