酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄の、撮影と蛇足話。 空高く実りの秋。現憲法を護ろう。

全体表示

[ リスト ]

「つがる」は いま

イメージ 1


 仲間のSサンからのコメントに
触発されたのかどうか、
当地県北エリアの画像を
探っていたら、
紅葉とE751の撮りあわせが
目についた。

 特急「つがる」。
羽越線の特急「いなほ」と同列で
いわゆる地域内特急なのだが
肝心の乗車率は
どちらも イマイチ。

 「いなほ」も上下共に
初発の時刻が遅く、
使いづらい。
逆に 終発は
早すぎるようだ。

 「つがる」も
一時は5往復が設定されて
活躍が期待されたものの、
結局 元の3往復に戻されてしまった。

 いずれも ビジネス向けとしては
時間帯がイマイチであることと、
クルマでなく列車を選択させる
メリットが乏しいのかもしれない。

 たとえば、早朝初発列車を設定して
「朝食セット」向けに車内販売を復活させる。
 夕刻の終発列車にも車内販売による
「ちょい呑みセット」を提供するなど、
居眠り・酒気帯び運転御法度のクルマからの
需要奪還に挑めないものだろうか。

 厳しいビジネスへの途上、
列車の車窓に季節を感じ、
車内の人間模様に、
居ながらにして ビジネスのヒントが
見いだせることもあろうと思うのだが。
 
※奥羽北線の撮影名所にて、E751系「つがる」。

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

列車ダイヤ設定はほとんどの場合どうやら、東京の人が地方へ行って日帰りするのに便利なように設定されているのでしょうか?
いなほ1号で羽後本荘にやってきた人が、いなほ14号で東京に帰るとして、本荘で11:30〜17:00約5時間半過ごせるのですが、本荘からいなほ8号で東京に向かっても、その日のうちにいなほ7号で帰り着くことは不可能です、、いなほ11号+701系で帰着するにも滞在困難なのが実情です。鉄道会社のみならず地元自治体が真剣に望まなければこれらのローカル列車は衰退の一途を辿り、列車も来なくなった自治体は隠れ里となりゆく運命となるでしょう。地方行政を司る識者は多くの国民脳裏の日本地図から秋田県内の諸地域がひっそりと消えゆく現実に気付いているのかな?(長文すみません)

2018/11/28(水) 午後 7:26 [ 特急いなほ上野行 ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。

朝食セット、ちょい呑みセット、賛成〜〜〜〜!!!
確かに使いづらいダイヤ設定なので、何とかして欲しですね。
701系だと、食事も呑みも出来ません(>o<)

2018/11/28(水) 午後 9:27 [ samkun324 ] 返信する

顔アイコン

> 特急いなほ上野行さん
こんにちは。長文歓迎っす。
現状観るに、全く同感です。「いなほ」で新潟まで行くとして、ビジネスなら論外でしょうし、観光であっても、日中時間帯はほぼムダになってしまいますよね。優等列車の利用って、早朝・夕刻発こそが
有用なんですよね。来年は、「いなほ」50周年。セコハンながら、せっかくE653系を投入、グリーン車まで設(しつら)えたのですから、活かすダイヤに改善してほしいものです。
<業務連絡> 8日の由利鉄。余席はあと8だそうですがーーいかが?

2018/11/29(木) 午前 8:26 [ 秋アキ ] 返信する

顔アイコン

> samkun324さん
こんにちは。御賛同 感謝っす。
車販の車内巡回が無理なら、一車両の一部に売店コーナーを設けるだけでもいいと思うんですよね。最近の列車って、いわゆる「息抜き」のスペースがないから、売店コーナーは、乗客に歓迎されると思いますし、車販嬢が沿線の 観どころ・呑みどころをお勧めしたら、 観光・ビジネス双方の乗客に喜ばれること請け合いなんですけどね。

2018/11/29(木) 午前 8:32 [ 秋アキ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事