酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 桜酒に酔う春。新元号もアベシン自民党もいない花見に乾杯 !

全体表示

[ リスト ]

コニカカメラの思い出

イメージ 1


 現役当時の急行「津軽」の
ネガ探しに腐心した経緯を
先日 記(しる)した。

 当時、
つまりは 80年ごろまで
自身が撮影に運用していたのは
今は無き コニカカメラ(小西六)だった。

 蒸気機関車が消えて
ターゲットを特急電車等に
切り替えつつ、
カメラの更新を
目論んでいたころである。

 ほぼ同時期には
鉄道雑誌社から
撮影のオファも入るようになって、
ネガフィルムから
ポジフィルムへ移行した時分でもある。

 ポジフィルムも
様々な銘柄を試用したが、
結局は コダックの EPR  PKRがメインで、
後に、国産のフジフィルムの RVPが
取って代わっていった。
RVPのビビッドな色合いは
自身の好みにもマッチしていたようだ。
(高価だったけど)

 そういえば 先日、
どっかの幼稚な首相が
意味を知ってか知らずか、
「森羅万象」などと口走っていたが、
その名も「シンラ(SHINRA)」という名前の
コニカのポジフィルムがあった。
 カメラメーカーとしてのコニカの
晩年の商品だったこともあって
ホンの数度使用しただけだったが、
正に森羅万象の雰囲気をたたえた
味のあるポジフィルムではあった。

 さて、そんな思い出のポジフィルムで撮った
羽越線の各停の画像をご覧いただく。
 EF81 141+50系客車である。




閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事