酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 自由・権利・平和 現憲法を護ろう !!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全792ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

EF 81 716

イメージ 1


 今日は 7月16日。
本日も晴天なり。

 さて、あまりにもベタながら
日付に因んで
EF81 716 を
御覧いただく。

 2012年から
JR貨物のELのうち、
EF81  EF65 のように
JR旅客列車にも所属している機種について、
最高速度による区分を行うことになり、
JR貨物所属機は
EF81については プラス600の番代に、
EF65については プラス1000の番台に
機番が変更されている。

 つまりは
本日紹介する 716号機は
製造時の 116に
600を追加した機番ということだ。

 1974年8月に新製されたカマだが
更新機の証としての
裾部の白線はあるものの
綺麗なローズピンクは
健在だった。

 この4月時点では
JR貨物・門司機関区の
所属機として
機番が記載されていたが
稼働しているのだろうか。


 ※121006撮影 JR奥羽北線(JR貨物) 3098レ。

開く コメント(0)

銀ガマ伝説

イメージ 1

 九州ガマの話題なら
関門隧道の防錆対策として
採用された
いわゆる「銀ガマ」に
触れざるを得ない。

 そもそも 関門隧道には
専用機関車が運用されてきていて
最初は EF10だった。
 当時、九州内は
同隧道を含む門司までが
直流電化されていたのだが、
隧道内の湿気から
ELの電気機器への影響を避けるべく、
EF10のうち 5両の外板に
ステンレス板を採用したことに始まる。

 やがて
門司から先の九州島内は
交流電化されることになり、
直流機EF10に代わって
関門隧道専用機として
新製配置されたのが
EF30型交直両用電気機関車で、
こちらは新製時から
エクステリア全面が
ステンレス仕様だった。

 さらに その後継機が
EF81 300番台だったわけで
こちらも EF30同様の
いでたちで 4両が登場している。

 もっとも
EF81 300番代のうち、
301 302は
内郷区への転属の際に
ステンレス外装の上から
赤13号の塗装が加えられて
門司区帰還後も
承継されていた。

 そんな「個性的」なEF81 300番代機が
2011年に みちのく大震災絡みで
不足した機関車を補うべく、
日本海縦貫線に投入されていた。
(2011年の春 303&304
同年秋 302&303)

 まさか、縦貫線で出会えるとは
夢想だにしていなかったたけに
「銀ガマ」との日々は
短くも チョー楽しい日々だった。

※ 111111撮影  JR羽越線(JR貨物) 9061レ。

開く コメント(0)

門司で健在?

イメージ 1

 富山に在籍していて
今は JR貨物・門司で
健在なのか、404 406号機。

 本日は 羽越線での EF81 406を
御覧いただく。
 緑増す沿線を駆けるシーンだが、
車体サイドに チラリと見える、
ナンバー両端の裾部の白帯が
門司所属機の証(あかし)。

 九州内でも
「金太郎」ことEH500の
活躍が目覚ましく、
EF81も 300番代は風前の灯で、
九州のメイン機だった
ED76も 余命は僅かの模様。

 404や406とは逆に
本拠地 富山から
初の転属となった
501〜503にも
逢ってみたいなあ。

※090610撮影  JR羽越本線(JR貨物)3098レ。

開く コメント(0)

雪中 九州ガマ

イメージ 1

 昨日掲出した
EF81 404には
意外に多くの反応をいただいた。

 調子に乗って
本日は 404号機の
雪中写真なぞを。

 07年から16年まで
9年間の富山暮らし。
元番号が131号機で
長岡所属だったから、
雪の鉄路にも
相応に慣れてはいたことだろう。

 それでも
現在の門司での運用、
時には
雪の縦貫線を
懐かしく思い出しているかも
しれないね。

※ 091215撮影   JR羽越線(JR貨物)3099レ。




開く コメント(0)

九州ガマの思い出

イメージ 1

 日本海縦貫線の貨物列車は
そのほとんどが
JR貨物・富山所属機の運用。

 なのだが、
機関車運用の補足を
カバーするために、
遠く門司からの助っ人が
駆け付けることもあった。

 例の 銀ガマ(EF81 300番代)も同列なのだが
それ以外にも
記録したものだけでも
EF81 404 406 407 408 が
現れている。

 本日の掲出画像は
120701撮影の4060レの
EF81 406 。
(列車番号と機関車機番が
似通っているが、コレは偶然 )
 この日は雨あがりの暗い朝で
当時の売れセン タムロン70-300mmで
土崎駅通過をキャッチしたもの。

 JR貨物の車歴には
404ともども 406も
記載はあるものの、
稼働しているのだろうか。

開く コメント(0)

全792ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事