酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 自由・権利・平和 現憲法を護ろう !!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全802ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

大曲花火臨 2019

イメージ 1

 夏の終わりの恒例催事、
大曲の花火が
今年も31日に催された。

 無論、花火臨も。

 今回の目玉は
[水カツ]に里帰りしていた
E653-1000 のU108編成 国鉄色 !

 早々に
某駅構内に陣取るも
意外に 人出は少ないのだった。
 
 乗客の笑顔を満載にして
上り電車が通過。

 下りの回送に向けて
馴染の踏切へ移動。

 ようやく仲間の面々も駆けつけ、
盛り上がって来た。

 やがて カーブの向こうから
7両編成をくねらせて
スター登場。

 居並ぶファンの歓声の中、
奥羽南線の夏は終わった。

※20190831撮影  JR奥羽南線 回9413M。


イメージ 1

 特急「いなほ」50周年。
第三弾は リニューアルされた
485-3000系の R編成。

 ご案内の通り、
3000番代には
青森と新潟の二つの仕様というか
ブランド(?)があって、
個人的には 青森車に惹かれていた。

 そのR編成の正面の
ヘッドマークが LED化され
「いなほ」の稲穂イラストが
可愛く揺れるのだった。

 夕暮れの、
R編成「いなほ」を
懐かしんでいただこう。

※ 091121撮影    JR羽越本線 2005M.



夏の終わりの情景

イメージ 1

 お仲間の方々から
ポイント情報をいただき、
29日は、久し振りに 「こまち」狙いだった。

 教えてはもらったものの、
肝心のポイントを
容易に発見できず、
周辺をぐるぐるーーー

 改めて 追加アドバイスを
頂戴して ようやくキャッチ。

 農道の足元だったから
なるほど 見つけづらいわけだ。

 ポイントとしては
「こまち」が走る
奥羽南線(秋田新幹線)を背景に
手前に 稔りまじかの稲穂が揺れ、
対峙して オレンジ色の
可憐な花々が微笑んでいるのだった。

 ハテ、この花、なんだろう ?
イメージとしては 彼岸花なのだが
どうも 違うようだ。
 お仲間さんが調べてくれて、
どうやら 彼岸花の仲間で
リコリス らしい。
和名では、夏水仙 だそうな。

 いずれにしても
ひっそりと咲く様子は
いかにも 夏の終わりの雰囲気が
漂っていたのだった。

※ 190829 撮影 JR奥羽南線(秋田新幹線)。


イメージ 1

 思いでのシーンで綴る
特急「いなほ」50周年。

 本日掲出するのは
珍しくも [秋アキ]の
485−1000 3両編成
秋田支社カラーで
代走された際の
2008M「いなほ8号」@奥羽北線である。

 前夜の2007Mの485系が
車両故障を起こし
翌朝の運用に起用されたと
記憶している。

 485系秋田支社カラーは
コレ以外にも
幾度か代走があったようだが
自身が捉えたのは
コレが唯一。
 貴重な記録になったわけだ。

※ 081229撮影   JR奥羽北線2008M。



全802ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事