酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 自由・権利・平和 現憲法を護ろう !!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

待ち遠しい10月

イメージ 1

 チョー暑かったこの夏も
ようやく翳りが見えてきたようだ。
ヤレヤレである。

 さて、秋風とともに
この秋も 当地に
蒸気機関車が還ってくる。

 10月のJR男鹿線。
1972年の廃止以来、
実に 47年ぶりの蒸気機関車復活運行だ。
(JR秋田支社から 公式に発表済)

 ただし、現役当時に走っていた
C 11 ではなくて
当地でもおなじみになった
C61 20が起用される。
 男鹿線へのC61運用は
無論、初。
 個人的には
やはり C 11が観たかったなあ。

 心配なのは
運行日が、
同線沿線の稲刈シーズンと
重なること。
 現地の農作業に
支障無きよう
十分に配慮して
蒸気機関車運行を楽しみたいものだ。

※掲出写真 181013撮影  JR奥羽南線 「SLこまち号」。
 

台風にも負けず

イメージ 1

 16日、
当地は 日本海に進んだ
台風10号とやらの影響で
朝から 大風。
 雨はそこそこだったので
いつもの 俯瞰ポイントへ。

 例のタラコ三連が
走る朝なのですよ。
 月に二回程度の邂逅なので
来年度に迫った
置き換えということもあって
極力 記録して来ていた。

 ポイントで三脚を構えるに
幸いにして 比較的明るく
田圃のグリーンの彩りも良好。

 40系DC3連のオレンジ(朱5号)も
よく映えている。

 次回に出会う頃は
田圃は黄金色に染まっているだろうか。

※190816satuei  JR奥羽北線 1634D.

ナナゴ  健在

 2011年の
みちのく大震災に遭遇して
全滅した JR貨物のED75。

 幸い、JR東の所属機は
仙台に3両  秋田に2両が
永らえている。

 その5両のうちの
757号機が15日に 
ATからの出場本線試運転が
行われていた。

 当地の最高気温は
38℃ !
 お日様は アタマの真上で
ギラついていた。

イメージ 1


※ 190815撮影  JR奥羽北線 試8637レ。

終戦の日

イメージ 1

 8月15日。
先の戦争が終わった日である。

 軍人ばかりか
市井の人たちも含めて
300万超の同胞が
犠牲になった戦争だった。

 そんな非道を指揮した
天皇一家を いまなお崇(あが)め続け、
A級戦犯だったヤツの孫が
首相になって 遣りたい放題。

 若い連中に至っては
「8月15日」の意味さえ知ろうとしない。

 漢字も読めないアホに
踊らされて
憲法改悪〜徴兵制復活なら、
300万同胞の犠牲は
「犬死」になってしまう。

 二度とふたたび
「戦前」に回帰してはならないのだ。
15日を、その誓いの日にしたいものだ。



雪列車

イメージ 1

 今日も暑い !
 良し悪しは別にして
当地では
真夏の暑さは旧盆までで、
朝晩は 
そろそろ 涼風(すずかぜ)が
感じられる頃なのに、
この夏といったら、
未だに「猛暑予報」が
引きも切らない。

 せめて画像だけでも と
雪景色を ツイッターにも
掲出するのだけれど、
効果の程はサッパリである。

 それでもめげずに
本日も 懐かしい
485−3000の雪列車を。

 ビールも ハイボールも
呑み飽きたけど、
ぬる癇が似合う季節は
まだ遠い。

 ※0901216  羽越本線2001M



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事