酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 自由・権利・平和 現憲法を護ろう !!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

3 の魅力

イメージ 1

 3日になったばかりの時間帯。
暑くて暑くて 眼が覚めてしまった。

 [3] という数字は
ナゼか 収まりというか
キリがいいようだ。

 好きな数字を揚げさせれば
7 5 3 あたりが 常連らしい。

 そういえば、
これまで運用してきたカメラ。
 ニコン F3
 同   D3
   〜 なるほど。

 世にいう 三大話というのがある。
世界三美人 とか
日本三景 とか 枚挙に暇(いとま)がない。

 それでも 慣用句では
あまり いい例えでは登場しない。
 
 イワク   居候 三杯目には そっとだし
        仏の顔も 三度  
        三代目は 極つぶし  ウンヌン。
       (漢字も読めない某国の首相も三代目。
        自分とこがどうなろうとかまわぬが、
        この国をつぶすことは ご免こうむる)

 さて、我らが「三大機関車」ならーー
 D51    ED75    EF81  だろうね。

※170201撮影  ※JR奥羽北線(JR貨物) 1656レ。
  3 つながりで 金太郎 サン(=3)。

 暑中お見舞い申し上げます。

 涼んでいただきたく
Ef81 748 牽引の
雪中貨物列車を
御覧くだされ。

 奥羽北線 大館近くで 1657レ。
150302 撮影です。

イメージ 1

パーイチ トップ

イメージ 1


 8月1日。
この日に 掲出するなら
EF81の1号機しかない。

 今でこそ
めざす列車の牽引機が
把握できるようになったものの、
当時は 
全くの無手勝流で
出たとこ勝負というか
来たもの拘らず  というか。

 そういえば、羽越線821レに
当時の新津区所属の
C57が運用されていた頃、
なかなか C57 1 には出会えず、
皮肉なことに 彼女を乗せての
ドライブ中に すれ違ったりしていたっけ。

 閑話休題。
 EF81 1は 廃車されて久しいのだが
新製配置されて以降の
本拠地・富山区に存置されていて
将来にわたって
保存されることが決まっているそうな。

 サカナが旨い富山を訪ねつつ、
いつか 逢いに行ってみようと思っている。

※95年3月撮影  この後、間もなく同機は更新機となって裾部に白いラインを巻く。
※JR奥羽北線 3099レ。(ポジフィルムからのスキャン画像)


12系 返却

イメージ 1

 今日は31日。
常とう句ながら
時の経つのは早く
明日からは 8月だ。

 月末を控えた30日、昼。
27-28両日に
奥羽北線で
臨急「津軽」として走った
12系6連が
所属の高崎に還って行った。

 三人で見送ったのだけれど
霞がかかったような遠景で
機関車はバッチリだったものの、
肝心の12系は イマイチだった。

 承前の通り、
今回は 本運転もままならなかったが
10月には 男鹿線で
再会できる。

 10月。
 男鹿線沿線は
ススキの天下だろうね。

※ 190730撮影  JR羽越本線 回9840レ。


離合とカブリ

イメージ 1

 長く列車の写真を
撮っていると、
撮影にまつわる
奇談 珍談には
コト欠かない。、

 目指す列車が
現れると同時に
反対方向からの列車もやって来て
目指す列車が
完全にカブってしまうことも
幾度もあった。

 無論、複線区間での出来事なのだが、
上下の列車がきれいに並んだ
いわゆる「離合」とは異なり、
「カブリ」は 救いようがない。

 ここでいう「カブリ」とは
少し異なるのだが、
本日、捉えようとしていた
2008Mが登場するや、
下り線からは4061レが。

 お馴染みの区間なのだが
ココでの カブリは初めてだった。
 記録になったということに
しておこう。

※190730撮影   JR羽越本線。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事