酒と鉄道の日々 ビジュアル版

呑み鉄バンザイ ! 自由・権利・平和 現憲法を護ろう !!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

標準色 404


イメージ 1

 先日紹介した
EF81 404。

 門司から富山に転属して
従前の門司仕様から富山仕様の外観に

模様替えしてる。

 更新機の証として
裾部に白線を廻す、
富山ガマのパーイチお馴染みのスタイル。

 出穂まじかの
真夏の田圃との撮りあわせを
御覧いただく。

 それにしても
折角「お色直し」したのに、
やっぱり門司に還ってしまった。

 このあたり、
機関車も人間さまの転勤と一緒で
有為転変様々なんだねえ。

※ 140802撮影   JR奥羽北線(JR貨物) 1658レ

忘れえぬパーイチ

イメージ 1


 ED75とともに
我が青春の同僚(?)だった
EF81。

 思い出というか
忘れえぬパーイチは
少なくないのだが、
本日掲出の 10号機は
19号機と並んで
ナンと 機体に
JR貨物の宣伝コピーを
載せてしまっていた。

 文字通りの 「走る広告」だった。

 この10号機は 
廃車予定だったにもかかわらず、
例の 2011みちのく大震災で
機関車が不足したことから復活。
 被災地への
緊急物資輸送で活躍していた。

 「走る広告」。
近年では 701系でも見られていたが
様々な車両で
より広範囲実施されてもいいと思うのだがーー

※ 94年7月 秋田貨物駅構外から撮影  JR羽越線3880レ出発前。
 ポジフィルムからのスキャン画像。

5両編成の701系

イメージ 1


 手抜きと叱られそうだが
昨日掲出した あいチャン−Dの
直前を上って来た
1656Mを。

 奥羽北線では
701系の3両運用のほとんどが
2両運用に替えられ、
長編成の701には
お目にかかる機会が
減っている。

 早朝に上る2624Mが
6両編成だったことことも
今は昔。

 この1656Mは
夕刻に 秋田に到着するのだが
<2+3>編成の運用。

 外観がさっぱりしすぎの
701系ながら
5両編成ともなると
さすがに 存在感はあるようだ。

※190220撮影  JR奥羽北線 1656M。

イメージ 1

 わたらせ渓谷鉄道での
被災(?)から
復活した あいチャン−Dこと
キヤE193系総合検測車。
 今月も 元気に
JR−E管内を
縦横無尽に
駆けまわっている。

 20日に姿を見せた際には
建築限界測定の
マヤ50−5001を組み込んだ
フル編成だった。

 梅雨末期、
翳りはじめた青空のもと、
生長を続ける若穂に
見守られながら
西日を満身に受けて
駆け抜けていったのだった。

※190720撮影  JR奥羽北線 試9656D.

編成の妙

イメージ 1

 青森〜秋田間の
特急「つがる」。

 その前身は
「かもしか」という愛称だった。

 その「かもしか」に
当時運用されていたのが
秋田所に残されていた
最後の485−1000系
三両編成だった。

 今や、四国島内などで
二両編成の特急も
珍しくないものの、
さすがに 三両編成の特急には
興ざめではあったのだが。
(以前にも「たざわ」等では 三両編成が
充てられていた)

 それでも
「かもしか」の愉しみだったのは
繁忙期に出現する、
三両編成を二編成併結しての
運用だった。

 つまりは 3 + 3 = 6 両編成に
早変わりするわけで、
出逢う度に
編成の妙 に
感心させられるのだった。

 そんな懐かしい画像を
個性あふれる秋田支社カラーとあわせて
ご覧いただこう。

※ 100805撮影   JR奥羽北線 2044M。

 ☆ ★
 明日21日は 参院選 !
 参院選は、政権選択の選挙ではない という。
ならば、この機会に アホシンゾウ政権の是非について
本音で 正直に 意に沿った投票をしよう。

 ウソと改竄 捏造に隠蔽の誤魔化しの上に、
公平であるべきメデイアへの強圧的な介入。
年金破壊  森友・加計学園への公私混同供与
消費税の浪費 等々、
漢字も読めず まともな議論すら逃げるヤツが
目論む、憲法改悪。
 愛する家族の笑顔と明日の日差しが
失われることのないように
「嫌」は「嫌」と、 NO はNO!と
意思表示しよう。
 アホシンゾウの自民組が勝つなら
この国に「未来」は無いだろうね。
 21日  参院選 投票に行こう




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事