ひとりごと

ご訪問、ありがとうございます☆

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全639ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日、水曜日は、午前、午後とレッスンが立て込んでいて、
しかも15:00〜18:00までお箏レッスンが入っているので、
教室内レイアウトを変更したりで、お昼は外出できません。

午前7時からやっているおにぎり屋さんが、市川駅改札前にあるので、
そこで昼食用のおにぎりを求めます。

教室までの途中のコンビニでミネラルウォータを買い、
(教室が入っているビルは水が飲めません、って言うか、サビがひどい)
さぁ、教室まで。

郵便受けを開けると、大家さんからの前月分の光熱費請求書が入っています。
教室に着き、コロコロで掃除。

ミネラルウォーターを所定の場所にしまい、さてと、
あれれ? おにぎりがない!

どこで手放したのか、一生懸命考えても何も浮かばない・・・

コンビニでミネラルウォーターを買ったときにおつりを受け取り、
小銭入れに入れる際におにぎりをカウンターに置いてしまって、そのままか・・・

来る道々、手放してしまったのか・・・

おにぎり2個、388円支払ったことは覚えています。

たしか400円出して、12円お釣りをもらったのだから。

でも、おにぎりをどこでなくしてしまったのか、どう考えても、思い出しません。

頭の中真っ白、ってこういう状態なのネ。

こりゃ、認知の始まりか・・・

とりあえず朝の掃除をすませ、片付けなどしていると、
玄関ドアがトントン、って。

大家さんの事務員の女性の方です。

「もしかして、おにぎり落としませんでしたか?
 下の郵便受けの前に落ちていましたけど。
 ウチの社員に聞いてみたけど、誰も該当しないみたいで・・・」


そうか、そうだったのか、

郵便受けを開ける際に、
荷物が邪魔になって、いったん床に荷物を置いたのでした。

そして、郵便物を出して、荷物を持ったつもりが
あと一つ荷物を持てていなかった・・・らしい。

おにぎりくらいでよかったのですが、
これがお財布だとか、通帳だとかになると、
ホント、大変です。

朝から疲れる件でした。自分のことなのに、ネ。あ〜ぁ、って感じ。


戻ってきたおにぎり。
イメージ 1



昨日投稿分、忘れて今朝投稿。

この記事に

開く コメント(0)

不思議なご縁

午後4時過ぎ、

今日のレッスンも終わり、少々休憩をしておりましたら、
誰かさんがやってきます。月曜日クラスの方。

昨日、お休みしていらしたのです。
田舎に行ってきたので、お土産だそうです。

イメージ 1




その方の田舎が、sunakoboの幼少時代を過ごしたところと
本当に近いところで、今回、sunakoboの実家(今はだれも住んでいない)を
見てきたとか。

山口県の片田舎なのですが、
その方は今回、お義姉さんの一周忌でお帰りになったですが、
その方は、sunakoboの母の妹(中学の教員だった)が中学の時に担任だったこと。

その方の弟さんがsunakoboの母(小学校の教員だった)に小学校時代に教えてもらったこと、
そして、その弟さんの子供さんが数十年後に、山口県玖珂郡和木町の小学校で、
また母に習って、親子で同じ先生に習ったこと、などをお聞きしました。

この千葉で、たまたまパソコン教室というところで会って不思議なご縁。

当方が生まれ故郷にいるのなら、可能性もあるだろうけれども
そこから何百キロ離れたこの千葉の地で会うなんて、ネ、

人と人のご縁って不思議なものだと思います。



この記事に

開く コメント(0)

郵便局にて

お昼休み、所用があり郵便局へ。

頼まれ仕事があり、
「インクジェットハガキを70枚お願いします。」って窓口で言いました。

そしたら、
「インクジェットですね。」

って言いながら、局員の若い女性が出してきたのが、
ナント、ナント、胡蝶蘭の柄のスタンプマークの付いたハガキ。



胡蝶蘭スタンプが着いたハガキには、青色と緑色があって、
青色がインクジェット、緑色が通常ハガキ。

で、この胡蝶蘭は、実は、喪中ハガキなのです。



sunakobo、現在頼まれている仕事は、
転居ハガキです。

こんな時に、喪中ハガキを出してくる局員も局員です。
上司と思われる中年女性の局員にかなり怒られていましたけど。

で、中年女性の方が、
「70枚、確認お願いします。10枚、20枚、・・・・・・ハイ、70枚。」
って渡してきて、

「70枚で、4,340円になります。」

と言われ、千円札がなかったので、
五千円札と小銭を340円をキャッシュトレーに置きました。

そしたら、先ほどの、ミスをした若い局員が
レジで色々操作をして、レシートを印刷して、こちらにやってきて、

「お客様、千円多かったので、お返しします。」
って、レシートとともに千円札を持って来ました。

多かった、・・・って、当たり前じゃないの、こちらは、千円お釣りをもらおうと思って
5,340円出しているんだから。

そしたらまた、古株のオバちゃんに怒られたみたいで、
古株の人が当方に向かって、

「済みませんね〜。二人でやってるもんですから。」ですって。

「ホント! 済みませんじゃないわよ!」

って言ってしまいました。



sunakoboがちょっと街に出るたびに、どうしてこう事件が起こるのでしょう???

とくに、お金の受け渡しにはもうちょっと神経質になってほしい、

そんな事件(!)でした。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

10月15日

明日から通常レッスンなので、
一週間お休みした後ですから、何かと準備があるので、今日は教室詰めです。

今日は第二シェフがお休みみたいなので、

先日巣鴨に行ったときに
八百屋さんの店頭でみつけておいしそうに見えたので、
求めてきたぎんなんで、ぎんなんご飯と
それから寒くなってきたので、おでんを作るように言っておきました。

帰宅すると、どちらもできています。
ぎんなんは、昨日の夜のうちに皮を剥いて用意しておきました。

ご飯と炊き込んでみたら、とってもおいしかったですよ。

秋の気配を感じるご飯ですね。


イメージ 1





この記事に

開く コメント(0)

お箏お稽古の日

今日は、月3回の和楽器(お箏)のお稽古の日です。
この写真は、パソコン教室の練習風景 ↓

イメージ 2



お箏は、パソコン教室でもお習いしていますが、
パソコン教室のお箏教室は使い方がほぼ洋楽器感覚でお習いしています。

今日のほうは、いわゆる伝統的なお箏のお稽古です。
来月、三曲勉強会があるので、(三曲とは、お箏、お三味線、尺八のこと)
当日は何曲も弾かねばなりません。

一日かけてこの一年でお習いした曲を生徒さん方で内々の勉強会ですが、
尺八は外部からプロの先生をお呼びしていますので、
ちゃんと、ちゃんと、やらねば、ってことで、すこしナーバスになっています。

できないものはできないのだから、仕方がない、と思えば良いのでしょうけど、ネ。
何年お習いしても、素質がないのでしょうか、ちっとも上手くなりません。

でも、別に先生になるわけじゃないし、お免状もほしいわけじゃないし、
仕事ばかりじゃ、息が詰まりそうなので、ま、ある種、気分転換の要素も大きいです。

あとは、先生との無駄話と思えるような、おしゃべり会。
そこで得る知識は、他の場面でも応用が利いて役立ちます。

ま、sunakoboの場合、あとどれくらい生きていられるか、全く不明ですが、
一日、一日を、ちいさな幸せで満たされて過ごせたら、それでいいと思いますね。

先生は、sunakoboよりも10歳以上年上でいらっしゃいますが、
いろんな知識が豊富でいらっしゃるので、お話ししていても話題が尽きることもなく、
とても貴重な時間を過ごさせていただいています。



出かける前に、第一シェフがヒマそうにしていたので、
「チキンカレー、作っといて。」と頼んでおきました。

帰宅したら、できていますよ。

食卓に座れば、すぐに食事。

フムフム・・・
なかなか良くできている。

イメージ 1


上に乗っているシシトウは、グリルで焼いて、後乗せです。
カレーソースがかなりおいしい!





この記事に

開く コメント(0)

全639ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事