ここから本文です
Sunday Moulton
2月4月6月8月10月12月の第4週は、サンデーモールトンだよ。
いきなりな感じで梅雨入りしましたね、いかがお過ごしですか。

さて、6月25日はお待ちかねサンデーモールトンです。

今回はもう行き先を決めてあります。

浅草 今半本店 で暑気払いにすき焼き。うまい具合に晴れたら、神宮前に10時集合で、ぼちぼち走って行きます。雨天の場合はお店に直行。

先週末、モールトンサミット2日目に伊勢うどんと手こね寿司と松阪牛の串を食べながら決めました。

お座敷を予約しようと思うので、参加してくださる方は直接あたくしに連絡をいただくか、コメントに「参加!」と書いてください。

モールトンサミットのことはまた後日。

それでは、皆さん25日にお目にかかりましょう!



この記事に

開くトラックバック(0)

土曜日の雨がすっきり上がった爽やかな朝。

イメージ 1

イメージ 2


いつもの待ち合わせ場所に向かいます。

信号待ちで。華やかな、花の自転車。

イメージ 3


神宮前には何やらイベントらしき集まりが。

イメージ 4


たくさん自転車が集まってました。

イメージ 5


おお、これは去年の幻の第ゼロ回サンデーモールトンの時に、一緒にやってたイベントだ。そして花の自転車。

イメージ 6


そして現れたお仲間。ぶっといタイヤ。

イメージ 7


どっちが前だか、なギア。ちなみに前は39tで、後ろの大きいのは50t。

イメージ 8


乗せてもらったら、意外に軽く走る。インナーローにすると漫画のよう。脚はクルクル回るのに、ゆっくり進む。

だんだん集まってきて…

イメージ 9

メッキの後ろ三角がゴージャス。

イメージ 10

すっきり仕上げたAM-??(すみません、確かめるのを忘れてました)

イメージ 11


再塗装したBSモールトン。

イメージ 12

イメージ 13

色もロゴもお洒落です。

イメージ 14


私のBSモールトンと並べて

イメージ 15


籐籠のジュビリー

イメージ 16



イタリアンスーパーカーのAPB

イメージ 17

イメージ 18


スペシャルカラーのAPB。藍色が美しい。なんと電動のアルテグラ搭載。

イメージ 19

イメージ 20


そうこうするうちに、私たちが集まってるところにクラシックなベンツが横付けになり

イメージ 27

一気に話題をさらいました。

モールトンのお友達が、お子さんを連れて立ち寄ってくれたのでした。

さて

お昼は豊洲のカフェでいただくことにして

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26


悩んだ挙句、ハンバーガー。

イメージ 28


いろいろ話してるうちに

そういえば、6月のモールトンサミットに申し込んでいなかったのを思い出し、あわてて申し込む。

申し込んだのはサミット会場の宿泊。本日4/30現在、まだイベントへの申し込みは完了してない。さっさとしなきゃ。

長話が長くなったので、デザートでエネルギー補給。

イメージ 29


お昼の営業が終わるまで話し込んで、スタート地点に戻りました。

戻ってやったことは、せっかく持ってきた電動ポンプのテスト。BSモールトンの前輪の空気を抜いて、ポンプの上限100psにセット、スイッチオン!

多少時間はかかったものの、無事に100ps入りました。手動式のポンプに比べたら重いけど、これは楽チン。CO2カートリッジの空気入れみたいに誤爆の心配もないので、これからは電動ポンプを必携とします。

で、

見つかったのが、タイヤの劣化。深い亀裂が一周してました。あぶねー。

イメージ 30


帰り道で荏原のコーフーさんによって、タイヤを調達して帰宅。なんとか無事に今日のサンデーモールトンは終了いたしました。


次回は6月25日。梅雨の時期だけど大丈夫か?乞うご期待。

この記事に

開くトラックバック(0)

お天気も良さそうなので、開催します。

朝10時に、外苑前イチョウ並木道で。

お知らせしていたとおりですけど、今度はBSモールトン、TSR/APB大会ということで。

もちろんお城製も大歓迎ですよ。ちょっとした趣向ということです。

文章だけだと、あっさりなので

イメージ 1


Amazonで見つけた電動ポンプ。フレンチ/米式バルブで使える。100psi上限なので、もう一声頑張れと言いたい。

ちょいと大きな音で、ポコポコと働くのが可愛いです。

では、日曜日に!

この記事に

開くトラックバック(0)

富士宮焼きそばツアー

降水確率高いのに決行と相成りました、富士宮ツアー。

予報通り、しとしとしとしと雨が降りました。

でも集まったのは地元のI田さんと、私以外に何と5人。

昨夜のブログで、大慌てで準備されたようで、まことにかたじけないことです。

輪行組も私を入れて3人。

床が濡れてますね。
イメージ 1


でもこのまま自転車を組むことなく、二台の車に分乗して、富士宮ツアーに出かけたのでした。
イメージ 9

 まず【晴れていれば】軽トラで担ぎ上げ、出発点となるはずだった、若獅子神社。
http://www.wakajishi.jp/

イメージ 2


太平洋戦争で使われ、サイパンから昭和50年に引き取られた戦車が展示してあります。

赤錆た車体には今も生々しい弾痕が残っています。
イメージ 3


写真では見ていたのですが、それを実際に目の前にすると、迫力はあるし、いろいろ想像することがあったりで、興味は尽きないのでした。

次に向かったのは、本日のメーンイベント、富士宮焼きそばです。

お店の名は「むめさん」。
http://fujiyamasan.com/restaurants/mumesan.html
イメージ 4


朝ごはんを食べてなかったし、楽しみにしていた焼きそばだったので、まずミックス焼きそばを全員が注文。

これ
イメージ 5


まだ物足りないので、(よせばいいのに)デラックスお好み焼きを2つ、同時に注文。

焼きそばを食べ終えてから、運ばれてきたときにびっくりして写真を撮り忘れてます。

30cmはある大皿にたっぷり厚く乗っかっている、焼きそば入りお好み焼き。

コシのある麺で、濃いめの味付けの焼きそばはさすがB級グルメの王者。

その麺を使って、大量のキャベツと合わせたお好み焼き。

どちらも美味しかったです。

でも食べ過ぎ。

口直しにソフトクリームとアイスコーヒーをいただいてトドメを刺しました。

ごちそうさまでした。

それから名勝白糸の滝に移動。

白糸の滝の前に現れる、「音止の滝」。豪快です。
イメージ 10


正直いうとものすごく期待していた訳ではなかったんですが、見損なっておりました、ごめんなさい。

滝にぐるりと囲まれて、マイナスイオンが充満した空間は、何度も深呼吸したくなります。

富士の湧き水がつくる、芝川の清冽な流れも目を引きます。
イメージ 11

 こんな川で釣りがしたいですね。さすがにこの辺で釣竿を振るわけにはいきませんが。
イメージ 12

 花の季節なので、次は「狩宿の下馬桜」へ。
http://www.surugawan.net/guide/21.html

たまたま地元のイベントが開催されていて、焼き物の展示や民謡のステージなどがあったのでした。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/kankou/llti2b0000001990.html

イメージ 6


ミニチュアのSLに乗れる(たぶんお子様だけでしょうが)イベントもあったようだけど、私たちがついたときには片付けの最中でした。見たかったなあ。
イメージ 7

イメージ 8


桜🌸は盛りを過ぎた様子でしたが、その代わり菜の花の黄色が曇り空を圧して鮮やかでした。

イメージ 13




ここで午後2時過ぎ、予報通り雨脚が強くなったので、一旦解散としました。

ドライブ組と輪行組はそれぞれに分かれ、私はひとり、富士宮〜富士〜三島〜品川と辿って帰りました。

結局重たい思いで持って行ったモールトンは全く乗られず仕舞い。せめて写真だけでもと話してましたが、雨降りの解散となったので、締めの集合写真もなし。

そんな感じの富士宮周遊でしたが、地元のI田さんのおかげで楽しく巡ることができました。

改めて、晴天の富士宮サイクリングに再挑戦しましょう。

富士宮駅から若獅子神社まで車でしたが、なかなかな上り坂で、今度はモールトンで登りましょうという剛毅な意見はなかったので、次回こそは軽トラで担ぎ上げで、ラクラク下ります。

だから、体力よりブレーキの整備だけしてあればなんとかなります。

それから、

遠征もやりたいねという意見もあって、夏か秋に「しまなみ海道ツアー」もやろうよとなりました。

今日の参加者は皆一度は走ったことのあるしまなみ海道ですが、思い出すとまた走りたくなるサイクリングコースですからね。

これは是非実現させましょう。

尾道から走り出して、今治の「サンライズ糸山」に泊まるコースだとおもいますが、計画はまたこれから。

この記事に

富士宮到着

富士宮に着きました。霧雨。

イメージ 1


霧が深い。

イメージ 2


予想の範囲ですが、自転車を出すかどうかは微妙なところです。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事