アトじぃの「ムンバイ駐在員生活」

2012年4月9日、ムンバイに着任致しました。3回目の海外赴任です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

昨日、スズキ・ジェンマの件を書いていたら、我が家にあるスクーターの紹介をしていなかったのを思い出したので、それを紹介させて貰うね♪

我が家のスクーターは、2002年製の「ホンダ・クレア・スクーピーi・スペシャル」
娘達からは、「スクピちゃん」と呼ばれている。

これは、2002年の春に長女が高校を卒業したのを機に買ったものである。
限定車が出ていたので、ボクは限定販売車(生産台数6000台)を購入した。限定と言ってもスペシャル・カラーという意味での限定であるだけなのだが…。もともとボクが「限定」と言う言葉に弱い上に、包装材料や印刷関係にチョットだけ造詣のあるボクはこの限定車の印刷に価値を感じたのである。
このボディに施された千鳥格子柄は、水転写技術(※)を使っているのである。実際、お洒落に見えるしね。

※ 水転写について
特殊フィルムに印刷された図柄をプラスチックや金属などの様々な素材に転写する技術。水面上に特殊フィルムを浮かべて水圧転写するため様々な3次元形状に対して柄付けが可能。(簡単にその印刷原理をイメージするなら…、水面に落とした墨液を紙で掬い取るようにすると、墨汁の薄い模様が紙に付く状態…かな。)

この限定販売車には、アナログメーターの「(普通の)スクーピー(169,000円)」と、専用の多機能デジタルメーターを持った「スクーピーi(189,000円)」があった。
我が家が購入したのは、「スクーピーi」の方。
付加価値としての多機能デジタルメーターもそれなりに魅力的ではあるが、その事よりも、「i」の千鳥格子の色がブラウン掛かったブラックとホワイトで、としてもシックに見えた事が選定のポイントなのである。(因みに普通のスクーピーはオレンジとホワイトの千鳥格子)

この「スクピちゃん」のインプレッションは…、特に無い。(汗)
…じゃぁつまんないので、ボクは滅多に乗らないけど、気になった点だけを書いておくね。

【良いところ】
静かでのどかに走れる4サイクルエンジン
やさしくやわらかいデザイン
6年間、雨ざらしなのに、いつも機嫌良く動いてくれる(一回バッテリー交換)
大容量の収納スペース

【良くないところ】
制動力がやや弱い
エンジン始動用のキックペダルのリターンスプリングが効かなくなった

制動力が弱いのは、油分が切れてブレーキワイヤーがスムーズに動いていない可能性もあるので、次回の一時帰国で整備を予定している。


<主要諸元> --------------------------------------------------------------------------------
【通称名】 クレア スクーピーi
【車名・型式】 ホンダ・BA-AF55
【全長×全幅×全高(m)】 1.695×0.625×1.000
【軸距(m)】 1.190
【最低地上高(m)】 0.115
【シート高(m)】 0.710
【車両重量(kg)】 77
【乾燥重量(kg)】 72
【乗車定員(人)】 1
【最小回転半径(m)】 1.8
【エンジン型式】 AF55E(水冷・4ストローク・OHC・単気筒)
【総排気量(cm3)】 49
【内径×行程(mm)】 38.0×44.0
【圧縮比】 12.0
【最高出力(kW[PS]/rpm)】 3.6[4.9]/8,000
【最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)】 4.5[0.46]/7,000
【燃料消費率(km/L)】 75.0(30km/h定地走行テスト値)
【キャブレター型式】 NVK00A
【始動方式】 セルフ式(キック式併設)
【点火方式】 CDI式バッテリー点火
【潤滑方式】 圧送飛沫併用式
【燃料タンク容量(L)】 5.0
【クラッチ形式】 乾式多板シュー式
【変速機形式】 無段変速式(Vマチック)
【変速比】 1速 2.800〜0.860
【キャスター(度)/トレール(mm)】 26°30′/72
【タイヤサイズ】 <前> 90/90-10 50J <後> 90/90-10 50J
【ブレーキ形式】 <前> 機械式リーディングトレーリング <後> 機械式リーディングトレーリング
【懸架方式】 <前> テレスコピック式 <後> ユニット・スイング式
【フレーム形式】 アンダーボーン

(今回掲載している画像は、ホンダのホームページからコピーして来た、普通のクレア・スクーピーの方)

閉じる コメント(8)

顔アイコン

ホンダ・クレア・スクーピーi・スペシャル、ハッキリ言って可愛い。田舎で清楚な女子高校生が乗って通勤していたり遊びに行っていたら、有名になっていたことでしょうね。水転写は革命でした、最初見たとき驚きました、そのやり方を見てまた驚き、技術の進歩とそれを考える発想の柔軟さに感動しました。一年中暑いときも寒いときも外にいるバイク、スクーター達の事を考えて樹脂やペイント、金属パーツの材質メッキ、特にボルトやナット、ねじの品質を決めて欲しいですね。メーカーや機種によって雲泥の差があるのに驚きます、製作チームの愛情の差かな?

2008/9/4(木) 午後 9:29 [ 106rally ] 返信する

顔アイコン

VLC関係のソフトは下記で、お願いします。他にもVLC for WINDOW で探せばインストールの仕方から丁寧に教えています、無料です大きさは15M以下です。http://cowscorpion.com/MultimediaPlayer/VLCmediaplayer.html

2008/9/4(木) 午後 9:48 [ 106rally ] 返信する

106rallyさん> スクーピーはデビュー(2001年1月)してから7年以上が経過していますが、基本デザインも基本スペックも殆ど変更がされていません。割と良く出来たスクーターだと思います。デビュー時にはミニモニをイメージキャラクターに起用していましたっけ…。
ただ、106rallyさんが述べて下さっているメッキ部品の耐久性に関してはやや弱い気がします。特にバックミラーのメッキは半年もしないうちに錆び始めましたから…。でも、ホンダの4サイクル・エンジンはトラブルが全く無いのが流石です。

2008/9/5(金) 午前 11:33 アトじぃ 返信する

106rallyさん> 動画用ソフトの情報をありがとうございます。
先ほどDLを試してみましたが、DL失敗に終わりました。
実はウチの会社、違法ソフトの不正インストールを防止する為に、サーバーで1M以上のDLが出来ない仕組みにしてあるのです。週末にアパートにてダイアルアップ接続でトライしてみます。

2008/9/5(金) 午前 11:36 アトじぃ 返信する

顔アイコン

私の娘は(長女)小さい頃からバイクで鍛えた成果?いまだにオフに乗っています・・・沖縄で女性の250のスズキを見たら声掛けてくださいハハハ・・・

2008/9/5(金) 午後 2:23 [ 泉 諭 ] 返信する

顔アイコン

スクーピーは当たりだったのですよ、息が長いのはデザインの勝利ですね、ホンダの4サイクル・エンジンはタフすぎますね。ダイアルアップはきついかな。RATU PLAZAの1Fの喫茶店なんかは無線もADSLも早く安いです。

2008/9/5(金) 午後 8:58 [ 106rally ] 返信する

nazooyajiさん> 頂いたコメントを見落としておりました。ごめんなさい。
年頃のお嬢様が250ccのオフロード車って、溌剌としていい感じですねっ♪ nazooyajiさん、親子でツーリングされては如何でしょうか?

2008/11/18(火) 午後 3:09 アトじぃ 返信する

106rallyさん> 頂いたコメントを見落としておりました。ごめんなさい。
単一のデザインの製品が長く愛されるには、やはり「製品としての良さ」と「造形の良さ(使い易さや、飽きが来ない事)」が重要なファクターですよね。単に性能や、その場の凌ぎのデザイン・トレンドを追うだけではロングセラー商品にはなり得ない…と言う事でしょうか。
商品開発に携わる私としては、勉強になる事例です。

2008/11/18(火) 午後 3:13 アトじぃ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事