増田俊男「サンラ商法」被害者連絡会

Author:arius3dsunra 「増田俊男・江尻眞理子・サンラワールド」被害者の会

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 1

弁護士 佐藤博史
佐藤博史氏は過去7年近くもの間、サンラ・ワールド蠅遼[Ц槎笋簑緲人を継続して務めてきた弁護士です。同社から、これまでに佐藤氏が得てきた顧問料や報酬は、延べ数億円という異常に高額なものでした。
 私たちは、増田氏とサンラ・ワールド蠅良埓気幣λ,鮖戮┐討た佐藤氏の責任を徹底的に追及してまいります。



時事評論家 増田俊男
増田俊男氏は過去10年間にわたり、サンラ・ワールド蠅箸箸發乏こ暗蟷颪覆匹鯡礁椶箸靴榛承修泙いの商法を展開し、200億円を超える資金を不正に集めてきました。
この商法は出資法や証券取引法(現・金融商品取引法)に違反する疑いがある上、誇大な宣伝や虚偽の説明によって投資家を欺いた行為について、私たち被害者は増田氏らを「詐欺罪」で刑事告訴する準備を進めています。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

イメージ 1

せっかく3日連続更新していたところ、5月22日の記事が削除されていました。
お節介だと思いますが、削除されていますのでこちらからUPしておきますのでご読んで下さい。
万が一、この記事を削除するときは、ちゃんと管理者へ連絡くださいね。

悪気があってUPしているんじゃないんです。親切心でやっているんですよ。そこのところ勘違いして一方的な削除命令とかしないで下さいね。お願いしますよ!

ーーーーーーーーーーーーーー
Frontier One LLCからのご連絡

Frontier One LLCから「法務」に掲載するよう依頼がありましたので、そのままの内容を掲載いたします。内容につきましてはサービスセンターは一切関与いたしておりません。                                               2009年5月22日

投資家の皆様へ

Frontier One LLCから代理人契約を解除された人々は、Frontier One LLCとの間に不法行為により利害対立関係を作った人たちです。米法では、利害相対立する相手の代理人になる事を厳しく禁じています。米国法人である Frontier One LLCが前記の12名の者たちとの代理人契約を解除したのはそのためです。また本日、サンラ、増田、江尻に対して告訴している者に対しても、原告と被告が利害対立関係であることは明白なので代理人関係解除通知を送りました。
Arius3D,Inc.への投資に関する代理人解除の結果出来なくなることとして、投資家への名義書換、売買、転売が不能になると述べましたが、具体的には、投資家の持っているFrontier One LLCの証書が投資家名義のArius3D,Inc.の株券にならないと、Arius3D,Inc.が上場しても持株を市場でも市場外でも売ることが出来なくなります。また投資家が直接Arius3D,Inc.に名義書換を求めることは出来ません。なぜならArius3D,Inc.にとって株主は Frontier One LLCであって投資家ではないからです。代理人であり、名義人であるFrontier One LLC以外にArius3D,Inc.に対して投資家名義のArius3D,Inc.株式の発行を求めることはできないのです。
また、増田、江尻から加害者リストが提出され次第、Frontier One LLCはリスト者が所有している資産のすべてを凍結し、ハワイ州登記所に凍結資産目録として登記する予定です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事