ゆす村農園のトロピカルフルーツ日記

マンゴー、ライチ、リュウガン、アテモヤ、アボカドなど熱帯果樹の農園です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
南米のペルーから7名の方がゆす村を訪問してくださいました。
日本のJICAと一緒に取り組んでいらっしゃる「カハマルカ州小規模農家生計向上プロジェクト」の皆さんです。
山岳地帯のカハマルカ州に新しい産業を作ろうと、果樹ではアボカドとリンゴに取り組んでいらっしゃるそうです。

ゆす村のアボカドを見に来てくださいました。
日本の苗木作りに皆さん興味津々でした。...

ペルーでのやり方を教えていただき、私もとても勉強になりました。
接ぎ木の位置はゆす村では地面から20cmほど、ペルーでは80cm位の高い場所に接ぎ木されるそうです。
ゆす村で使っている資材も興味深そうに見ておられました。
特に鉢植え用土の配合はみなさんとても興味を持たれました。5種類の資材を配合しています。これはいいねーと言ってくださいました。

ペルーでの品種は「フェルテ」と「ハス」、国内向けと輸出も視野に入れておられました。

国と言葉は違っても、アボカド好きは話が弾みます。
「ペルーのアボカドを見に来てね〜」と言って帰って行かれました。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
 
イメージ 4
 

開く コメント(2)

「変わる!鹿児島 食の挑戦」ゆす村農園でアボカドを栽培・東愛理さんに聞く(2013年11月26日放送)
 
(こちらをクリックしていただきますと番組をご覧いただけます)
日置市伊集院町の「ゆす村農園」で県内でも珍しいアボカドを栽培している東愛理さん。 東さんは、鹿児島の人たちに楽しみながら気軽に栽培してもらおうと現在、23品種ものアボカドの苗木を栽培し農家や個人向けに販売しています。
 
ご協力いただきました、県立短大の先生方、学生の皆様、撮影チームの皆様、ありがとうございました。
 
学生さんたちが、良いコメントを出して下さいましたので、とても嬉しかったです(*^_^*)
感謝しています〜☆
 

開く コメント(0)

先日、MBC南日本放送の皆様がゆす村農園のアボカドを取材に来てくださいました。県立短期大学でゆす村のロゴをデザインしてくださった学生さんたち、講演会を企画してくださった学生さんたちをご招待してのアボカドの試食会です。
今日11月26日の午後6時15分からMBCニューズナウで放送してくださるそうです。ご覧いただけますとうれしいです。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

宮崎市で開催された,日本熱帯果樹協会講演会でフロリダのフェアチャイルド・トロピカルボタニックガーデンのノリス(Noris)さんのお話をお聞きしました。
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
映画「ザ フルーツハンター」にも出演された,とても有名な果樹の研究者(学芸員)です。DVDにサインをいただきました。
 
イメージ 4

 
イメージ 3
 
600種を超えるマンゴーを育てていらっしゃいます。どの品種が一番お好きですか?とお聞きしたら,「マンゴーは全て自分のかわいい子供,どの子が一番かわいいとは言えないのよ」とおっしゃいました。
 
イメージ 5
 
 

ゆす村でもフロリダから来たRosaが大きく育っていますとお伝えしますと,「自分の子供が日本でも元気に育っていることを聞くのが一番うれしい」と言ってくださいました。
ノリスさんのようなフルーツハンターを目指したいと思います!
 
イメージ 6
 

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

先日のことですが、朝日新聞の地域欄にゆす村農園のアボカドについて載せて頂きました。
写真は、たわわになったモンローです。
イメージ 1
指宿の圃場と、伊集院町のハウスへ取材にお越しくださった記者の久恒さんに感謝しています(*^_^*)♪♪
大きく取り上げて下さり、ありがとうございました!
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事