ゆす村農園のトロピカルフルーツ日記

マンゴー、ライチ、リュウガン、アテモヤ、アボカドなど熱帯果樹の農園です

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
指宿のアボカド露地ほ場に草刈りとかん水に行ってきました。
今年は天気が良すぎて、雨がちっとも降ってくれません。
でも初結実の果実たちは元気に大きくなっています。

今年は、ベーコン、ピンカートン、メキシコーラ、ズタノ、デュークなどが、
2年生、3年生の樹に着果しています。

写真は、けなげに1個だけ着果している2年生の樹です。

頑張ってと声をかけてきました。
来週もまたかん水に行きたいと思います。

今年地植えにされた皆様、乾燥している地域ではかん水をお願いします。
 
 
イメージ 1
 

開く コメント(2)

アボカドの「エドラノール」がゆす村農園で初結実しました。
40cmの不織布製の鉢植えです。

米国の Julia F. Morton先生の資料によると、エドラノールはカリフォルニアで育成されたグアテマラ系の品種、 果実は300〜400g,果皮は緑褐色でやや粗いです。耐病性が強く、 味の良いことで知られ,果肉にはナッツの風味があるそうです。

収穫時期は、ハウス栽培なので2月ごろでしょうか。

とてもおいしいと言われる、ナッツ風味の味わいがとても楽しみです。
 
 
イメージ 1
 

開く コメント(3)

ライチの収穫時期です

ゆす村農園にライチの収穫時期がやってきました!

写真は、実付きがよくとても作りやすいとされている「黒葉ライチ」です。台湾の代表品種で、果実の重さは20g前後,肉厚で糖度は20〜25度と甘いのが特徴です。
収穫時期は7 月中〜下旬の中生種です。

着果がよいのが特長で、鉢植えでもとてもよく実がとまってくれます。
甘い香りとぷりぷりした食感。
自家製ならではの味わいです。
ご家庭で楽しんでいただくライチとしてもおすすめしています。
 
 
イメージ 1

開く コメント(6)

農文協(一般社団法人 農産漁村文化協会)の月刊誌「現代農業」8月号にゆす村農園のアボカドの記事を掲載していただきました。
タイトルは「国産アボカドを広めたい!」です。
今、ひそかに熱い!ねらいめ熱帯果樹品種のコーナーです。
フィンガーライム、ストロベリーグアバと並んで、ゆす村のアボカドが出てきます。
232ページから235ページの4ページです。
ゆす村での着果の様子や、国産アボカドのおいしさ、これからの期待について書かせていただきました。
ご覧いただけますとうれしいです。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 

開く コメント(2)

イメージ 1
 
福岡鞍手郡鞍手町にある、「おか松屋」さんをご紹介いたします。
 
当園からもマンゴーの木を送らせていただきました。
お嫁に出した樹が、立派に育ち、実ってくれることは、何よりの喜びです。
大切に育てて下さっているおか松屋さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
「おか松屋さん」では、完熟マンゴーと、完熟ぶどうを直売店にて販売されています。
ぜひ、HPをご覧ください。
 
また、お近くへお出かけの際には、直売店へもお立ち寄りくださいね。
 
昨年は、完熟ぶどうを頂いたのですが、あまりのおいしさに、大感動でした。
おいしいぶどうは多々ありますが、これほど甘く濃厚なぶどうは初めてでした。
 
HPを見て、その秘密が分かりました。
 
おか松屋さんでは、創業以来40年以上、有機栽培にこだわってきたそうです。
 
化学肥料に頼らず、手間暇かけて作り上げた良質な有機土壌で作っていらっしゃるとのこと。
 
大切に大切に作ってきたからこそ、あれほど美味しいぶどうができるのですね!
 
おか松屋さんの完熟マンゴーは、直売店にて絶賛販売中、
そして、絶品の完熟ぶどうも、もうすぐ収穫が始まるそうです。
 
今月20日くらいには直売店で販売を開始できそうということです。
おか松屋さんのブログ(http://ameblo.jp/okamatsu-ya/entry-11565592394.html
 
私たちも、予約したいと思います(*^∇^*)
 
皆様もぜひ、おか松屋さんの完熟マンゴー、完熟ぶどう、お召し上がりください♪♪
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事