私のガーデニング!ロックガーデン風 & 油絵 描くのが大好きな私

私の人生,ウン十年かけて作ってきた庭を紹介します。あと油絵は趣味程度で素人なので、みなさんのアドバイスを心待ちにしておりま

全体表示

[ リスト ]

5月4日のことです

連休で息子たちの家族が来てくれました。
九州からは親子3人、9泊10日でした。
7カ月になったばかりの赤ん坊と3歳の女の子ですから賑やかなこと。
4日の午前中、羽田空港まで行きそこから飛行機です。
息子は「急にさびしくなって母大丈夫ですか?」と心配してくれます。
背の高い嫁さんは、「また会いましょう」と腰をかがめて私をハグしてくれました。
 
そこで静かなった我が家に、先日テニスに誘われていたのを思いだして
コートに行くことにしました。
流石に連休中なので人数は少なかったです。
そのうちに、雷の音がしてきました。
遠くの空は真っ黒ですが、みんな楽しいテニスに夢中です。
私は自転車なので、そして次の日も予定があるので早めに帰りました。
ところがです、ほんの狭い区域だったのかしらニュースでも大きくは取り上げて
いなかったけれど、大きな雹がたくさん降りました。
今までテレビのニュースなどで見たことはありますが、現実に体験したのは
初めてです。
ガタガタと雹の落ちる音がして、そのうち庭は雪が降ったように白くなり、
前の道路は川のようになって、その上、花筏と思うような真っ白な水が、
泡立って勢いよく流れて行きます。
テニスの仲間はどうしたかしら?
家にいても怖かったです。
庭は新芽と咲くばかりになったいろんな花がすっかり落ちてしまい、庭中
散らかって手のつけようもないほどです。
農家で霜の害によって不作など、ニュースで聞くけれど、恐ろしいもの
ですね。
息子は2時半の飛行機だったから、3時半の大荒れ天気には合わないで
よかったです。

イメージ 1

川のような水が流れています。
このようなことは初めてです。
イメージ 2


一つの粒が大きくてガラスや壁に当たる音がコワかった。
イメージ 3

庭も川のよう
イメージ 4


雪か?
イメージ 5


新芽や蕾がなぎ倒されています。
乾いてから掃除をしますが、今年は特別よいかと
思っていいたイワガラミは、咲くばかりになっていたのに
残念です。
イメージ 6



それでも3歳の子がいたら、恐ろしがって泣いたでしょうから帰った後で
良かったです。
思いがけないことが急に来るのですね。






閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事