ここから本文です
80's Bicycle 〜ねこりんの日記〜
猫と輪のブログです。

書庫ねこりん

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

当ブログは、移行しました。 この記事は、こちらでご覧ください。
 ↓

勇み足か?

Amebaに移行しましたが、Yahoo!ブログサービスのQ&Aによると、こんなことが書かれていました。

移行先URL↓

以下、Q&Aから引用

5月9日以前に移行できないのですか?【3/1追記】
大変申し訳ございません。ただいま移行ツールを開発中ですので、今しばらくおまちください。
また移行できるブログは原則5月9日以降に指定の移行先で開設されたブログを対象としています。移行先のブログサービスによって異なる可能性がございますので、移行ツール提供の際、改めてお伝えできるようにいたします。

引用終わり

「移行できるブログは原則5/9以降に指定の移行先で開設されたブログ」・・・・とあります。こりゃ〜勇み足だったかな〜。原則・・・だから例外もあるのかな?
あ〜あ、まいったな〜。

ブログ移行

2007年に開設した当ブログですが、『Yahoo!ブログサービス終了』のため、下記のブログサービスに移行します。今後もどうぞよろしくお願い致します。


イメージ 1

イメージ 1

2月最後の日曜日、本日も休日出勤でした。今月はここまでで時間外労働が50時間を超えました。やれやれ・・・・・。

ですが、昨日の土曜日はしっかり休みを取って行ってきました。

イメージ 2

ハンドメイドバイシクル展です。今年の会場は、いつもの科学技術館から場所を変えて、羽田行きモノレール沿線の東京流通センターで開催されました。

会場は変わっても中の様子は例年どおり。眩しい自転車やパーツが展示されていました。

私のお目当ては、ランドナーやスポルティーフです。

まずは、入り口の近くにあった「山音製輪所」です。

イメージ 3
















イメージ 4
















これはクラブモデルかな?ブルーメルのマッドガードと同じフレームカラーの自転車です。クラシカルなイメージですが、パーツや車輪は今どきのものでした。

イメージ 5

こんなライトも受注製作しているそうです。光源はLEDと電球を選べるとのこと。山音はバッグも製作するし、すごいな。

イメージ 6
















イメージ 7
















続いて東叡社。ピンクのスポルティーフが美しいです。画像よりも実物は、もっと鮮やかなピンクでした。あ~、こんなの欲しいな~。私の中では、この会場の自転車で最も美しい自転車でした。

イメージ 8

CSヒロセです。前に長いフロントキャリアが特徴的です。フォークの肩と中間にダボがあるので、サイド枠も付くのかな?ビルダーの広瀬氏をお見掛けしましたが、車椅子に乗ってらっしゃいました。確か私の両親と同い年くらいだったと思います。お元気だと良いのですが。

イメージ 9

グランボアのJBT用の自転車です。そういえば、JBTのHPで投票のアナウンスがあったはずですが、投票用紙などは貰っていません。どうなったのかな?

イメージ 10

オオマエジムショです。こちらもフレームだけですがJBT用です。店主のブログを見ていましたが、ちゃんと形になっていました。近づいてみるとけっこう粗が見えますが、初めてでここまで仕上げるとはさすがです。

イメージ 11

オオマエジムショからは、650×35Aのツーリングカスタムが復活していました。すっかりBタイヤに押されてしまったAタイヤですが、こうして志のあるショップが支えてくれるのはありがたいです。

イメージ 12

パーツもご紹介。三ケ島のシルバンツーリングネクストEzyです。シールドベアリングで実際に手で回してみると「軽っ!」。これは欲しいです。

イメージ 13
















イメージ 14
















各社のカタログもいただきました。

イメージ 15

それにしてもJBTの投票は、どうだったのかな。見逃しちゃったのかな~

*************************************************************
おまけ

イメージ 16

ハンドメイド展に行く前に、高田馬場に立ち寄りお買い物。

イメージ 17

ユーラシアの千鳥とアーチワイヤーを購入しました。1000円でお釣りが出るかなと思っていたら税込みで2160円。けっこう掛かるな(^^;)





小倉山の林道

例年、年度末は仕事の繁忙期になるため、休日出勤になることが多々あります。しかし昨年、労基の査察が入るなどしたため、土曜日は休んで日曜日に出勤することが多くなりました。なんでも土曜日の労働は、残業時間にカウントされて36協定で定めた上限時間を超えることがあるので、なるべく出ないようにと言われています。日曜の分も当然、対価をいただくことができますが、労働時間は36協定とは別枠とのこと。ややこしくてよく分かりませんが、とりあえず土曜はサイクリングで日曜は仕事に行きました。

さて、土曜日ですがちょっと寝坊したので、近場に出かけました。行先は、津久井湖の南にある小倉山の林道です。五万図にクネクネと描かれた道が気になっていました。
イメージ 1
















イメージ 2
















相模川に架かる小倉橋です。左手に見える山が小倉山です。

イメージ 3
















イメージ 4

イメージ 5
















相模川には、城山ダムからの放水口が覗いています。写真を撮っているとダムから放流するとのアナウンスが流れたので、しばらくな放水口を眺めていましたが、水量に変化なし。諦めて小倉山に向かいました。

イメージ 6

林道の入り口は山の西側にあるので、ぐるっと回りこんで登り始めます。

イメージ 7
















イメージ 8
















長閑な風景が広がっています。曇っていた空も青く澄みわたってきました。

林道の入口を探しながらどんどん登ると・・・・・

あれ?

イメージ 9

三増峠のトンネルに着いちゃいました。入り口はずっと手前なので見落としたようです。

イメージ 10

引き返すと入り口がありました。しかし、けっこう厳重に封鎖されています。たしかもう一か所登り口があったので、そちらを探してみました。

イメージ 11
















イメージ 12
















お地蔵さんが祀られた道を見つけました。ここかな・・・と進むと

あれ?

イメージ 13

今度は、登山道になりました。そのまま進んでプチ山サイ。ところが登らずに下ってしまい、もと来た道に出てしましました。

もう一度、ゲートがあった入口に引き返すのも面倒なので、二時間余りしか走っていませんが、本日はここで撤収しました。

う~ん、どうやってこの林道にアプローチしようかな~。








 

開くトラックバック(0)

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事