ここから本文です
天狗岩のmeisterになる。
As I likeかな…^o^
今年の最終戦に決めていた大台ケ原ヒルクライム。
その予定を覆したのは、とあるメールでした。

高梁のエントリーした?今年は仕事が休めないので不参加が決定しました。
そこでお願いなんですが、僕の代わりにMTBクラスに出てくれませんか?
○○君なら優勝狙えると思います。
チャリは僕のスペシャを使ってください。どうでしょう?

って、チームメイトのYAMADAさんからのメールです。
YAMADAさんと言えば、去年まで高梁ヒルクライムを3連覇しているスーパークライマーです。
その代打としてボクが出るって…。
「優勝できるわけ無いですやん(^◇^;)」

でも、過去に大台ケ原ヒルクライムで優勝もしているチャンピオンマシーンをボクに託してくれるって言われたら行かないわけにはいかないでしょ!
このマシーンでの4連覇は無理だとしても4戦連続出場記録更新ならできるし…(^◇^;)

ってことで参加を決めました。
そして、決めたからにはできるかどうかは別としてを優勝狙います(狙うまでは誰でもできますから!)
ってことで、大台ケ原以降はロードに乗らず、お借りしたスペシャ号で練習&通勤をこなしています。

イメージ 1


YAMADAさんにはポジションとか好きに弄っていい!って言ってもらったので、差し当たって、いつも乗っているロードになるべく近いセッティングに変更することにしました。

まずはサドル交換。
ロードで使ってた軽量サドルの予備を着けました。
そして、サドル位置を踏み踏みマンスタイルに変更。
通勤用でも使うので、自分のレッドメタル1に軽めのタイヤを着けて、普段はそれで乗る。
クランクもいつもの長さのやつに替えようと思ったんですが、XTRのクランクが外せずに断念。なので、クランクはそのまま。
これであとはポジションを少しづつ変えながらセッティングしました。

これでマシーンは完成!
あとはエンジン(自分)のみ。
こっちがすごく不安ですが、せめて表彰台には乗りたいなぁ…(^^)

https://cycle.blogmura.com/cycle_hillclimb/ranking.html

この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりの投稿です。
(正直言うとヤフブロアプリが無くなって、投稿がめんどくさくなったので、違うブログに乗り換えてやろうと思ってたんですが、それもめんどくさくなったってのが本音です(笑))

先日、大台ケ原ヒルクライムに参加してきました。
レースの内容はすでにチームブログに書いちゃったので、こっちは個人的な近況報告的に…。

今年は子供が産まれたため、春先からレース活動&練習ライドは休止していました。

イメージ 1


そんな中でも通勤でコソコソと乗ってはいましたが、一般クライマーと張り合えるようなレベルでは無く…。実はこのレースで3戦目。

今年の初戦は若杉ヒルクライム。
スタートから先頭グループは遙か彼方に消えて行き、何とかシングルリザルトに収まった感じのレースでした。
正直、自分的には満足の結果でしたけど。

イメージ 3


2戦目は先月の高取城ヒルクライム。
このレースはそれなりに上位でフィニッシュしようと目論んで臨みました。
が…、スタートから集団に置いていかれ、挙句の果てにはヘロヘロで落車、落車、落車。さらにオマケに落車と、「何回落ちるねん!」ってコケまくる始末(笑)
大台ケ原に向けての調整レースで調整失敗(>_<)
調子が上がってるかも確認できず…。

イメージ 2


そして、今年の3戦目。
レースの内容はチームブログに書いてますので、そちらも是非!

http://teamsunzoku.blog.jp/

イメージ 5


優勝は逃しましたが、今年もポディウムからの素晴らしい景色が見られました。
それもこれもチームメイトあってこそ。
ボク個人の力では表彰台どころか、85分切りも厳しかったと思います。
このレースほどチーム戦が楽しいレースは他にありません。
チームメイトに感謝ですね!

イメージ 4


次戦が最終戦の高梁ヒルクライム!
最後に有終の美を飾ることはできるでしょうか?


いつかは娘を抱いて表彰台に!


ブログ村も長いこと放ったらかしてたけど、ランキングは生きてるんだろうか???
↓↓↓↓↓
https://cycle.blogmura.com/cycle_hillclimb/ranking.html

この記事に

開くトラックバック(0)

天狗一武道会(番外編)

12月21日。
火曜日に開催された天狗イチ。
路面状況がウェット気味だったので、昼頃にDNSしました。
が、ヤル気満々の猛者たちはヘタレのボクを尻目に走ってました。

コースこそ110号線コースになったみたいですが、W君の呼びかけのもとに、K田さん、やまちゃん、ザッキーさん、カメさんと、雨にも負けずメンバー集結。
「行けば良かった…」
と後ろ髪引かれながらストラバでみなさんの頑張りを食っちゃ寝しながら眺めてました(^^;)

そして水曜日。
たぶんボクと同じ気持ちだったと思われるキャベツさんが、
「今日やりましょ〜(o^^o)」
と言うので、乗っかってきました。
すると、さらにkamiさん、ヘタレクライマーさんが参戦表明!
意図せず4人で天狗イチ番外編!“ヘタレクライマーさん復活クライム”をすることになりました。

イメージ 2


ヘタレクライマーさんは10月に大腿骨をポッキリやってしまっている手負いの獅子!
まだ普通には歩けないくらいの骨折マンに天狗岩はキツイだろうと、荷物を持ってあげることにしました。
そう、この手負いの獅子をナメてました(^^;)

スタートからキャベツさんとkamiさんの2人で先頭交代しながら牽いてもらいます。
ボクは3番手固定。
ロードバイク界のタブーを犯してツキイチ。
あたかも後ろを走るヘタレクライマーさんを援護するかのように振舞っておきました。

先頭の2人のペースは結構速い!
ほぼフルパワーで踏まないと千切られそうになります。
ツキイチにもかかわらず、泉原で脚はスカスカになりました。

そして天狗岩区間。
ここで飛び出したのは予想外にヘタレクライマーさん。
それをキャベツさんが追いかける!
ボクはこのコースの最大斜度区間で離されます。
そして後ろからkamiさんにかわされる。
はい、安定の最下位になっちゃいました。
ただ、正直この時点では追いつけるんちゃうかって甘い夢を見てました。

が、離されるいっぽう。
ありゃりゃ!
結局このままゴールまでしんがりを守らされるハメに(T . T)
まさか、手負いの獅子に喰い殺されるとは!

イメージ 1


ヘタレクライマーさんの順調な回復とボクの安定の貧脚を感じられた天狗イチ番外編でした。

この記事に

開くトラックバック(0)


じゃーん!

イメージ 1


サンボルトさんに発注してたチームジャージを受け取ってきました。
今年は新メンバーも入って、メンバーもますます大活躍してくれそうな予感がします。
ボクもそろそろ復活して頑張らないとって気になりますね!

去年のボクはというと、絶好調で富士ヒルので入賞したり、レースに出れば表彰台に乗せてもらったり…。
自分の実力を勘違いしてたところがありました。


来シーズンは、一からやり直しで、原点回帰をしたいと思ってます。
草レース&チーム戦に専念して、ビッグレースは…。

とりあえず、1月3日の菖蒲谷ヒルクライムにエントリーしました。
正月明けで、餅を食べまくって、おデブちゃん状態でのレース。
まっ、楽しんできます(笑)

3月、4月は一身上の都合によりご辞退させていただくことに。
よって、菰野、伊吹は無し。
めっちゃ出たかったんですけど、ガマン、ガマン。

来シーズンの緒戦は若杉ヒルクライムあたりに出たいなぁ、なんて思ってます。

ともあれ、来シーズンはみんな大暴れしてくれること間違い無しなので、ボクもいい感じでその波に乗りたいなぁ〜(o^^o)

https://cycle.blogmura.com/cycle_hillclimb/ranking.html

この記事に

開くトラックバック(0)

12月14日。
火曜日が生憎の天気だったので、スライドして天狗一武道会をやりました。

とは言え、急な変更だったため、参加表明は3人のみ。
しかも、たっきゃんが仕事のため来られなくなり、K田さんと2人での開催になりました。

ボクはと言うと、吉野エンデューロの疲れががっつり残ってヘロヘロ状態がようやく回復しかけたくらいのコンディションで、まともに走れるかどうかも怪しい感じ。
寒いので無理をしないように泉原までのんびりペースで行き、天狗岩をそこそこ頑張る!って感じになりました。

しかもこの日は寒い!
身体は走ればあったまりますが、手先と足先だけは冷えたまんまで辛い季節になってきましたね。

イメージ 1


写真では判りませんが、天狗岩は結構雪が降ってましたよ。
今年の初雪かもしれませんね!

ゴール後は冷え切る前にさっさと泉原まで下ってコーヒータイム。
強度は低いですが、色々来シーズンに向けての濃い話がいっぱいできて充実した練習ができました。


https://cycle.blogmura.com/cycle_hillclimb/ranking.html

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事