全体表示

[ リスト ]

まさに1/2

イメージ 1

続いて大好物のYZR250です。

これはジョン・コシンスキーが世界王者に
輝いた1990年モデルですね。

85年後半に投入されたYZR250ですが、エンジンが
まんまYZR500を縦に半分に割ったレイアウトで
まさに1/2 YZR500って感じでしたが、
残念ながら、このエンジンレイアウトは90年を持って
終了する事になるんですよね。

当時のヤマハの内部事情として、市販レーサーであるTZ250、
市販車であるTZR250、そしてワークスレーサーであるYZR250の
シリンダーやらクランクケースのレイアウトなどを共通にする
メリットを狙ったらしくって、翌年から登場するTZ-Mから
エンジンがTZと同じレイアウトになるんですよね。

結局、YZR250はTZ-M250という名前のワークスレーサーとして
生まれ変わる事になりますが、個人的には、このレイアウトの
YZR250の方が好きですね。

後に、TZ-M250は再びYZR250の名前を冠して名前は復活しますが
エンジンはTZと同じレイアウトのままになります。

ちなみにあんまり知られてませんが、この年、90年は4台のYZRが
WGPに投入され、ジョン以外にはルカ・カダローラ、
ロリス・レジアーニ、アルベルト・プーチなんかが乗っています。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

レッジアーニはアプリリアですね、クリビエだと。翌年のgp組みのラバドやカソリのヤツとは違うんですよね。


95年にテストされたディスクバルブのエンジンの画像みたのですが500のような背面デイスクバルブではなかったですね。 削除

2011/10/9(日) 午後 6:07 [ gen ] 返信する

顔アイコン

これはコシンスキ−が鈴鹿で2分14秒台をマークしたバイクではないでしょうか、250ccの黄金時代でしたね。

2011/10/9(日) 午後 9:14 [ koron ] 返信する

顔アイコン

genさん、その通りです。おかしいな・・何故間違えた??
ディスクバルブのYZR250、見たかったですね。
速かったみたいですけど。

2011/10/11(火) 午後 7:23 [ suo**bbbb ] 返信する

顔アイコン

apu*in*o さん、その通りです。で、決勝では追突されてチャンバーが
曲がっちゃったんですよね。
で、鈴鹿を勝ったのはカダローラでした。
ちなみにこの年のホンダ勢はカルダス、ロト、ブラドル、サロン
コルヌ、ツーレンベルグでした。

2011/10/11(火) 午後 7:29 [ suo**bbbb ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事