ここから本文です
GP spectator
WSBイギリス、マン島TT

書庫全体表示

去年を思い出すような

ルマンは雨ですね〜〜〜。

1−2はミラー、マルケスでした。
イメージ 1
この2人というと思い出すのが去年のアッセン。

そして後退するヤマハの図式なんだけど
フルウェットよりもちょい濡れで、
ヘビーレインじゃなくって、浅いレインだと
ホンダの方がいいんだよね。
多分、タイヤに対する熱の入り方なんだろうけど、
ヤマハはタイヤに対するアタリが優しいのか、
レインだと動作温度まで達しないようなイメージがある。
ロッシが去年コメントしていたのを思い出す。
イメージ 2
ザルコの快走に関しては、彼はMOTO2時代から
滑っても意に介さないというか、グリップ感が少々
低くてもガンガン攻められるライダーですから
それがウェットでも発揮されているかな。
多分、去年のもてぎでコースサイドから見た感想を
私が述べていると思うんだけど、彼はマルケスばりの
スライドコントロールするライダーです。

彼からすれば、再舗装された今のルマンは
「グリップするぜ〜」って感じでしょうか。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事