ここから本文です
GP spectator
2018年シーズン来る!!

書庫全体表示

MOTO2参戦の理由

今シーズン、6ワークスに所属するライダー
12人全員の契約が期限を迎えるということで
ライダーのシャッフル、争奪戦が予想されますが
KTMは、お金でライダーを引き抜くような真似はしない
とのこと。
イメージ 1
これはMOTO2参戦の時にその目的を問われた社長が
コメントした話ですが、MOTO3でKTMのマシンでタイトルを
獲得したライダーが、MOTO2ではホンダエンジンのマシンに
乗るので、最高峰クラスに上がった時にKTMに乗るという
選択になりにくい。
だからMOTO3、2、GPとレールを作りたいKTMのライダーを
育成したいって言ってたんですよね。

だから、KTM的には現在MOTO2で走っているオリベイラあるいは
ビンダーといったところを出来ればGPに乗せたいってことみたいだね。
イメージ 2
ただ、そういう基本路線は守るとしても、超一流の
ライダーが育成できなかった場合、いつまでもタイトルを獲得できない
という状況に陥る可能性もあるんだけど、そうなった場合どうするんだろう?

いずれにしろ、KTMは6年という長いタームでGPプロジェクトを
見てますから、今後の動向を見守りたいですね。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事