ここから本文です
GP spectator
MOTOGPイギリスGP、岡山テスト

書庫全体表示

勝負の年

今年は僕にとって大きな年となる。

とはジャック・ミラー。
チームのエース待遇で走らせるマシンは
ワークスと同じ最新スペック。
イメージ 1
言ってみればいいわけの出来ないシーズン。
結果が残せなければMOTOGPのシートを失っても
仕方がない、それくらいの年。

今年からワークス入りしたペトルッチがまさに
そうだけど、彼は乗り方を変えてきましたよね。
勝つためにライディングスタイルを
合わせ込む、そういう面がミラーには乏しい気がする。

スタートからガンガンに行って、
タイヤを早々に使い切っての転倒リタイアが多い。
そしてそれを繰り返す。
トリッキーなコンディションで見せるキラメキは
確かに素晴らしいものがあるけど、いつまでもそればっかりでは
もう若手では無いキャリアに入ってきているからね。

結果、とにかく結果を持ち帰ることですね。


  • 速いのは間違いないですし、もう少し落ち着きというものを覚えてくれればチャンピオンも夢じゃないくらいのいいライダーだと思ってます。
    8耐に来た時には割と落ち着いて走っていたのでやればできると思うんです…

    [ 東救助304 ]

    2019/3/2(土) 午前 5:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > 東救助304さん
    最高峰でもう5年ですからね。
    出来るなら早くやらないと彼の賞味期限が切れて
    周りから見向きもされなくなる可能性大です。

    [ suo**bbbb* ]

    2019/3/3(日) 午後 0:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事