ここから本文です
GP spectator
MOTOGPイギリスGP、AMAピッツバーグ

書庫WSB

記事検索
検索

全465ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

スコット・レディング

来季のアルバイット・ドゥカティとの
契約にサインしたようですね。

彼はポールバードと2年契約でしたが
そもそもポールバードはドゥカティの
ファクトリーサポートを受けるチームですから
本家のファクトリーの頼みは断れなかったか。

これで来季のドゥカティは2年契約のある
チャズ・デイビスとスコット・レディングの
長身コンビとなりますね。

今季はタイトルがちょっと厳しいですが
来季こそタイトル行けるでしょうか?

自動的にバウティスタはドゥカティ残留は無くなって
十中八九はホンダでWSBですね。

開くトラックバック(0)

2年ぶりのポルティマオ

WSBはサマーバケーション中ですが
ポルティマオで合同テストが行われます。

そのテストにHRCの高橋巧選手が参加するそうですね。

岡山からポルトガルへ忙しい・・・。
イメージ 1

このテストが欠場が長引くキャミアの代役を見据えてか
清成さんに替わって後半戦走るのか、はたまた
来年のフル参戦を見据えてのものなのか。

いずれにせよ、2年前は事故で亡くなった
ニッキーの代役以来すね。
このポルティマオライドは来季への期待を匂わせるところです。

開くトラックバック(0)

新たなキャスト

予想を超える移籍劇が続く
WSBのシート争いですが、新たなキャスティングが
登場。

それはマークVDSのシートを失うことが濃厚な
ジャビ・ビエルへ。

彼がカワサキ・ファクトリー入の可能性が
あるようだ。

カワサキは鈴鹿8耐優勝の褒美として、ハスラムとの
契約は継続するものの、彼をプセッティに送り込み
ファクトリーのシートにビエルへという構想の模様。

プロヴェック的にも速いスパニッシュは歓迎らしいし
トプラックに抜けられた以上はカワサキも将来を
託す若手が欲しいところ。
これならWINWIN成立か。

開くトラックバック(0)

早いもの勝ち

有力なシートに空きがあって
有力なライダーがフリーになっている。

だったら早もの勝ちで獲得するに限る。

というわけで、BMWワークスは
ユージン・ラバティとサインをかわしました。

来期のBMWはトム・サイクスとユージン・ラバティの
コンビで走ることになります。
ラバティは2013年のアプリリア以来のワークスチーム。

ラバティにはプセッティ・カワサキ入りの噂も
ありましたが、未だにトプラックのヤマハ入りが公然の事実として
語られても、正式契約として発表されないあたり
カワサキはまだ、彼の残留を諦めていないのか。

そうこうしている間に、ラバティ取られちゃった。
って感じですかね・・・。
この後、プセッティの席が空いたら、またライダーを
探してこないとならなくなりました。

ゴーイレブン・ドゥカティの席も空きましたね。

開くトラックバック(0)

WSB 2020のシートは

バウティスタのドゥカティ離脱
トプラックのヤマハ移籍が濃厚と
なかなか激震に見舞われているWSBですが、
現段階でのシート争いは以下の状況。

KRT ジョナサン・レイ
   レオン・ハスラム(?)

プセッティ・カワサキ ユージン・ラバティ(?)

パタヤマハ マイケル・ヴァン・デル・マーク
      トプラック・ラズガトッリオーグル

GRTヤマハ  サンドロ・コルテセ
       フェデリコ・カリカスロ(恐らく)

テンケイト・ヤマハ ロリス・バズ
          ランディ・クルメナッハー(?)
          アレックス・ロウズ(?)

アルバイット・ドゥカティ チャズ・デイビス
           スコット・レディング(?)

バーニ・ドゥカティ  マイケル・リナルディ

ゴーイレブン・ドゥカティ  ?????

BMWワークス  トム・サイクス
         ユージン・ラバティ(??)

モリワキ・アルティア・ホンダ
         アルバロ・バウティスタ
         レオン・キャミア(?) 
         アレックス・ロウズ(?)
         ドミニク・エガーター(?)
         ジャビア・フォレス(?)
         清成龍一(?)  

MOTOGPが平穏な分、WSBの動きが活発ですね。
果たして、いつごろ決着を見るのかな。

開くトラックバック(0)

全465ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事