ここから本文です
「富士山高齢登拝者名簿」…手〇さん

この夏、富士山に登られた手〇さんより、富士山本宮浅間大社発行の「富士山高齢登拝者名簿」が届きました。

大社の資料によりますと、高齢者登拝者(70歳以上)は約2,000名で、最高齢は92歳、男女それぞれ1名ずつとのことです。また都道府県別の集計も発表されています。下記参照
イメージ 5
イメージ 1
イメージ 2
全体の登山者数については、環境省より調査結果が公表されております。
登山者総数は、4ルート(吉田・須走・御殿場・富士宮)で、約208,000人(昨年は284,000人)とのことです。但し、これは各ルートに設置されているカウンターの内、富士宮ルートのカウンターが不調だったとのことで、このルートだけで昨年より52,000人程の減少となっています。
統計についての詳細は、環境省 

 平成30年夏期の富士山登山者数について(お知らせ)

をご覧下さい。


以下は、手〇さんの投稿です。


富士山浅間大社奥宮前で
イメージ 3

浅間大社奥宮御朱印
イメージ 4

因みに登頂数の1位は2009回、2位 839回、3位 824回とありました。
私は3回(なぜか2回と申告)ですが、10回位まで頑張れるでしょうか!

【ブログ村】のランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。<m(__)m>
イメージ 6


【管理人のつぶやき】




この記事に

「橘湾スーパーマラニック・秋のステージ・103Km」に出てきました。…としちゃん投稿


11月2⁻3日にかけて「橘湾スーパーマラニック・秋のステージ・103Km」に出てきました。以前も出かかったのですが、何かの理由で断念した経緯があったので、毎年機会を狙っていたのですが、今回日程も合い出てみることにしました。2日金曜日早めに仕事を切り上げて、一路スタート地点の島原半島の小浜温泉に向かった。
 
イメージ 1
(小浜温泉ランナー受付)

夜中の12時スタート(人によっては夜10時、11時、早い人は翌1時、2時とそれぞれ、私も11時を申告したが12時スタートに決められてしまった)。
島原半島を南下して、原城址、島原市内、島原城と回って、雲仙温泉方面へ登って、その後また小浜温泉に戻ってくる103Kmのコースである(コース図参照)。
夏場、足の故障で3か月ほど走れてなかったので、長距離はいささか心配ではあったが、一週前のジョグトリップで少し練習して今大会に臨んだ。真っ暗の中ヘッドライトを付けて300人強の参加者がスタート。
イメージ 2

 様子が解らないので、なるべくゆっくりと回りのランナーに付いて行く。最初のエイドが13.9Km先とちょっと遠いので「まだですかね〜」とか横のランナーと話しながらやっと到着。次の21.4Km第1口之津チェックポイント(以下CP)を目指す。(総コース6カ所のCPでパンチカードに通過のパンチを押してもらう)
 
イメージ 3

次は30.2Kmの原城址CP(天草四郎像前、真っ暗で何が何だか分からないが、城壁や石垣にその思いをはせる)。次は57.8Kmの島原城CPを目指すが、前半それほどのアップダウンもないのだが、やはりそこは随所に上りもあり足に堪える。
50Km辺りからだんだん日が昇ってきて、朝日に照らされた平成新山や有明海がきれい。
イメージ 4

イメージ 5

 島原市内では「湧水名勝コース」を選択して(本コースを選択しても良い)地図を頼りに湧水群を見物しながら「島原城CP」を目指した。この辺からやや上りとなる。この湧水コースでは鹿児島から来た男性ランナーと一緒になり、この後、随所で写真を撮ってもらったりしながら並走するが、やはり彼の方が力があり、70Km過ぎからは先に行ってもらうことになった(彼の写真がないのが残念)。
 
イメージ 6
 
イメージ 7

イメージ 8

 島原城エイドでヘッドライトやウインドブレーカー等、夜装備を預けて再出発。
このエイドで74歳というおばあちゃんランナーとお話をさせて頂いたが、アーリースタートで夜10時にスタートしたという。「この後も行かれますか?」と問うと、行くような感じだったが、後半の上りいけただろうか?
イメージ 9
(島原城エイドでは魚の活き作りの出ていた)

武家屋敷通りを抜けていよいよ最初の8Km上り「眉山峠」を目指す。
イメージ 10
 
イメージ 11
(ここまで登ってきた。峠はまだまだ先)

当然走れないので歩き中心となる。
やっとの思いで登り切って、やれやれと思っていると、せっかく上ってきた峠を一気に、海の目の前71Km付近「水無大橋」まで激坂を6Kmほど下っていく。
 
イメージ 12

イメージ 13
(エイドは充実している)
イメージ 14
(一気に下り、目の前はまたしても有明海、島原方面である)

それから仁田峠別れまで、果てしなく続く坂を15Km上っていく。
イメージ 15

 「隣のランナーに箱根駅伝5区とどっちが急ですかね〜?」と聞いてみると「箱根のほうじゃない?」との返事。もう当然歩き。とりあえず出来るだけ速歩で上がっていくが、行けども着かない。やっとの思いで仁田峠別れまで。それから雲仙温泉方面へ幾分下っていく。
イメージ 16
(この時点で仁田峠駐車場2時間待ちとの表示を目にする)
 
イメージ 17
(紅葉がきれいである。)

雲仙温泉では富貴屋裏の地獄めぐりコースを回遊して雲仙温泉エイドへ。
イメージ 18
(地獄めぐりコース)
 
イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21
(地獄めぐりから温泉エイドに出てきたところ)
イメージ 22
(雲仙温泉エイド、エイドは何処も種類豊かです。中にはビールを進めてくるエイドもあり)
イメージ 23
(島原ソーメンを頂く。2カップ)

それから700mくらいの一部トレイルコースを巡って、今度は一気に10Kmの劇坂下り。
イメージ 24
(レルコース入り口)
イメージ 25

 10Kmほどの激坂を下って、最後2Kmほどの「ラスボス」と呼ばれる坂を上る。
その後、峠から5Kmを下って、スタート地点の小浜温泉ゴールとなる。
イメージ 26
(この橋からラスボス2Kmの上り)
イメージ 27
(峠を越えてやっと橘湾が見えてきた。ここから5Kmの下り)
イメージ 28
(やっとゴール!)

イメージ 32


イメージ 29

 その日は小浜温泉に泊まって、ゆっくり風呂に入り、翌日は島原半島の走ったコースを半周して(走ってる時は夜中で何も見えなかったので)、諫早干拓を通って竹崎、祐徳稲荷と回って家路についた。
イメージ 30

 今回マラニックなので制限時間が17~18時間とゆるい設定ではあるが、後半の劇坂2つは初めての経験であった。それにしても私は一応走ったつもりではあるのだが、“行-別100Km”でもお馴染みのカルガモ親子の〇籐ママさんは“オール歩き”で16時間44分と私と2時間も変わらないというのは凄いの一言です。因みに〇籐ママさんは春のステージ173Kmにも出ていて、32時間45分でこれもオール歩きで完歩されています。
 
イメージ 31

如何ですか?足に自慢のメンバーの皆さんも一度出てみられては?後半の上りはそれはそれは足に来ますが、足試しにはいいですよ!(‘ω’)


【ブログ村】のランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。<m(__)m>
イメージ 6


【管理人のつぶやき】

本日の歩き 2018.11.29(木) 33Km 散歩

本日の歩き 2018.11.25() 20Km 散歩

本日の歩き 2018.11.22(木) 16Km 散歩

本日の歩き 2018.11.18() なし
“ガ〜〜ン
 骨密度同年代の90% 血管年齢71歳 

本日の歩き 2018.11.17(土) 19Km 散歩
目標20Km、残り1Kmで挫折

本日の歩き 2018.11.15(
) 19Km 散歩
田川伊田→直方 平成筑豊電鉄の各駅巡り

この記事に

「飯塚-武雄100キロウォーク」参加しました。最終


信号にペースを乱されながら、鳥栖市、上峰町を抜け吉野ヶ里町に入って直ぐの第2CP久留米分岐(58.0Km)に、PM8:45 ころ到着。
コーラを頂き直ちに出発。第3CPの森林公園(77.4Km)を目指す。

ほぼ一人旅で、吉野ヶ里町、神埼市を抜け佐賀市に入る。

佐賀県庁(72.5Km)手前で、先にいるはずの近〇?さんが追いついて来た。
“どうしたんですか?”と私、“道を間違えた。”と近〇さん、しばらく並歩、近〇さんのペースについて行けず、また離される

場所は覚えていないが、その後しばらくして、また私の後ろから追いついて来た。
“どうしたんですか?”と私、“道を間違えた。”と予想通りの答え。無事にゴールされていましたが果たして何キロ余計に歩かれたのでしょうか(笑)

森林公園(77.4Km)手前で、おにぎりが欲しくなりファミマに入る。先行する参加者が買い占めたか?一個もない。止む無くアイスを購入。これが実に美味かった。
イメージ 2

食べながら歩いていたら2人に抜かれた。一人は昨年の日田ウォーキングで、私がコースアウトに巻き込んだ福岡の尾〇さん、もう一人は、初めてお目にかかる大阪の畑〇さん。

第3CP森林公園(77.4Km)に、AM0:00 ごろ到着。バナナと給水を摂り直ちに出発。ゴール(103.0Km)を目指す。

大阪の〇さん、100キロ級は年間10回以上歩かれるそうで、大会前日空港から八木山を通って飯塚まで歩かれたとのこと。
私のスローペースに合わせていただきながら、いろいろなお話しを伺った。

益々ペースが落ち、〇さんについて行けず、山口駅(87.9Km)付近より、また一人旅。

ゴールまでは、この道を真っすぐ行く(前回参加時)ものと思い込んでいたが、大崎(97.6Km)( AM3:00 ごろ通過)…98(地図) にスタッフがおり、“ここを左折、この先のバイパスを右に行って下さい。”とのこと(案内図にはちゃんと書いてある。)。
突然のコース変更に若干パニックになる。バイパス脇には民家などなく、遠くに街の灯火が見えるだけである。

イメージ 1

ゴールの武雄市役所へは、バイパス途中で右折しなければならないが、行けども行けどもその道が見当たらない。

何やら街の明かりが遠ざかるような……。もしや通り過ぎたか、との不安が過る。スマホで現在地と武雄市役所の位置関係を確認したくともスマホ故障。地図を確認するが私には……。

このようなときは、「来た道を戻ること」と、多くの失敗で学習している。
よし、戻ろう。500m程戻るとやっと参加者に遭遇。初参加の方で、“前もって道を調べて来たから間違いないですよ。”とのこと。
それを聞いて半分安堵、半分落胆の気持ち。
後方には、ずっ〜と参加者はいないとのこと。ここでお会いしていなければどこまで戻ることになったのでしょうか……。…100と101が逆転している。(地図)

スピードは益々落ちたが、お陰様で、AM4:42 無事、武雄市役所に到着。

この大会では、
①コース案内の距離表示が正確である。
②給水ではボトルごと頂けた。
③温泉が無料で、送迎がある。
④完歩証にクリアホルダーがついてくる。
以上は、ウォーカーにとって大変ありがたいサービスです。
これは、実行委員長さん自らが高速ウォーカーであり、その経験等を踏まえ企画されたからでしょうね。

あと、追加でお願いできるのならば、道路矢印をもう少し増やしていただければありがたいです。

実行委員やスタッフ、ボランティアみなさまのお陰で、晩秋の一日を楽しく過ごすことができました。

ありがとうございました。<m(__)m>

追伸 スマホ故障のため道中の写真は一枚もありません。
<m(__)m>

【ブログ村】のランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。<m(__)m>
イメージ 6


【管理人のつぶやき】

本日の歩き 2018.11.11() 18Km 散歩
「築上町もみじウォーキング」参加

本日の歩き 2018.11.8(木) 5Km 散歩

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事