ここから本文です
オークション落札商品
ブログ始めました!

書庫全体表示

イメージ 1
今回は1箱で合計5件の落札商品です
無事に届きました。長旅ご苦労様


イメージ 2  イメージ 3
今回はコンパクトに1箱 国際送料は 5560円     開封すると隙間なく紙材で保護してありました

イメージ 4  イメージ 5
隙間なく個別に梱包した商品が入っていました。   取り出してみると5落札分の箱
着払いで 5560円支払っているので 1個の送料は 1112円  規定送料の半額以下でした。

イメージ 6 イメージ 7
ピエロの灰皿                     空き箱大好き 「福ちゃん」 梱包材で遊んでいますw
商品単価      987円
セカイモン手数料 500円
米国内送料      509円
消費税         0円(州によっては消費税が加算されるときがあります)
商品金額  合計1995円→Paypal手数料込み2031円 + 国際送料1112円=総合計 3143円
商品単価の3倍ほどになっちゃうのが 涙もの・・・。 思ったより小さな灰皿 小物入れにします。
ノリタケではありませんが 「NIPPON」とプリントされていました。

イメージ 8 イメージ 9
湖畔の風景画 ラスター&金彩ハンドル スクエアプレート  
商品単価     1238円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1233円
消費税          0円
商品金額 合計 3659円→Paypal 手数料込み3720円+ 国際送料1112円=総合計 4832円
25cm×23cmの大きなプレートでした。お品も大満足!綺麗です!
1921年〜1941年ごろのお品です。

イメージ 10 イメージ 11
湖畔の風景画 クリーマー&シュガーポット     1911年〜1921年頃 米国輸出向けの商品
商品単価     1236円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1268円
消費税          0円
商品金額 合計 3004円→Paypal 手数料込み3055円+ 国際送料1112円=総合計 4167円
約100年程前のお品です。100年間の旅はどのようなものだったのでしょうね!大切にします。

イメージ 12 イメージ 13
湖畔の風景 マスタードケース             1921年〜1941年頃 米国輸出向けのお品
商品単価      678円
セカイモン手数料 500円
米国内手数料  1017円
消費税          0円
商品金額 合計 2194円→Paypal 手数料込み2235円+ 国際送料1112円=総合計 3347円
とてもかわいい マスタードケース ジャムでも良いですね。状態も良いお品でした。大満足!

遠く、アメリカから届くと 「わくわく!!」たまりません!
たちも、梱包材を部屋一杯に広げていますので、このときとばかりw
遊びまわっています。(たまにはいいですね!)

お品が届きましたが、破損はないのですが 画像だけなので 「イマイチ・・・!」と言う場合もあります
これはセカイモンだけではなく、国内のヤ○ーオークションでもあることです

5点のうち 「イマイチ」だったお品を ご紹介します
画像だけでしか判断できないので、利用される方は よく〜吟味して 入札してくださいね
私はそそっかしいので 勉強と思って 受け止めていますが・・・
画像では綺麗だったので「NIPPON」の裏印だったけど 落札してみました。
イメージ 14
こちらの商品 とても綺麗にみえているんですけど・・・・実物は・・・。「使い込んでありました」
イメージ 15 イメージ 16
カップに「歪み」があります                    釉薬が一定ではなくムラがあります
イメージ 17 イメージ 18
プレートも「歪み」がありました。          マスタードケースと比べても細密さが違いますよね
画像と安さで落札したら やっぱり・・・・・w 大反省シュン・・・。 これも勉強です。

国内のヤ○ーオークションでも 同じようなことがあります
「象牙」とあるのですが、セルロイド(プラスティック)では?とも思いましたが
終了時間が来ていたので、落札してみました。
イメージ 19
5本の簪です。実は私「和骨董」を収集しています。
問題はほしかった 下から2番目の「団扇と蛍のかんざし」とその下の「松ぼっくり」の簪
イメージ 20
この3点 上の「松ぼっくりの簪」は セルロイドです 
最初の画像で簪の足の部分が広がっていましたね
象牙はそうなりません。象牙のシマシマ模様までそっくりです
中の「柄杓の簪」、下の簪は本物の「象牙」になります 色の変色はあっても 形の変化はありません
イメージ 21
明らかにセルロイドですね 白濁した象牙になってしまっていますね(笑)
そそっかしいので 失敗も多々ありますが、本当に素晴らしいお品とめぐり合う楽しみがあるから
オークションがやめれません・・・・。

では、今回はこの辺で・・・。


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事